同じコーデばかりはおしゃれじゃない。古着でコーデを楽しもう!

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

買い物って楽しいですよね。

僕にとっての1番のストレス発散方法が買い物をすること。

テストが近くなったり、バイトが忙しかった時などはすぐに買い物に行きたくなります。

 

服を買ってばかりなので大学の友達には「毎日初めて見る服だな」と言われました。

 

なんでそんなに服を買えるのか。僕は決してお金持ちというわけではなくバイトをしている普通の大学生です。

僕は古着を買うようにしているので少額でたくさんの服を持てるようになりました。

 

 

でも安さだけが古着の良いところはありません。

それを今回は語っていきたいと思います。

 

まずは圧倒的安さ

 

みなさんご存知の通り、古着はめちゃくちゃ安いです。

以前購入したユニクロのコーデュロイジャケット。

 

現在、オンラインショップで販売している似たような商品ですと2150円。

ですが古着屋で買った場合は500円でした。

 

元々かなり安いですが古着屋の場合は4分の1の値段で買えているので、1着の値段で4着買えちゃうわけですよね。

 

10月の僕の衣類の買い物代は、たったの6350円でした。一般的な大学生からしたら1着でそのくらいの値段ではないでしょうか?

 

ですが僕は6350円で4着買えています。

 

この圧倒的なコスパの良さ。もう新品は買えないです。

MEMO
めちゃくちゃ安い

 

色々な種類の服を見ることが出来る

 

意外と意識している人は少ないと思いますが、セカンドストリートや買取王国などの古着屋にはいろんなブランドがまとめて置いてあります。

これってかなり面白いことで、普段絶対入らないような店、行ったことのない店の服を見ることが出来るんですよね。

そうなると自分の中でさまざまな発見があってコーディネートの幅も広がります。

 

こちらも古着屋で買った商品。500円でした。

ブランド名は「TOPS by Eco」

初めて聞いたブランド名だったのでいろいろと調べたのですがそれらしきものは出てきませんでした(笑)

MEMO
どこに売っているかも分からない服に出会える!

 

時間短縮に繋がる!

買い物に行くとなると都会に行って町を歩いたり、アウトレットモールに行ったりすると思います。

ですがお店を何軒も回ったり移動時間

MEMO
ここに文章
を考えると結構時間がかかるんですよね。

それが醍醐味でもあるのですが・・・。

 

古着屋の良いところは田舎にもあって短時間でたくさんの服を見れるところです。

先ほど言ったことにも被るのですが短時間でたくさんのブランドの服を見れるのは大きいです。

MEMO
時間短縮!

 

以上で古着の良いところでした。

古着と言われると汚いというイメージがあるかもしれませんがクリーニングに出せば十分綺麗になります。

圧倒的なコスパの良さを発揮する古着を買って、自分の試したことのないコーデをガンガン開拓していくとおしゃれが楽しくなっていくと思います。

 

それではバイバイ!

 

 

 

☟しゅんてんの買ったものたち☟

久しぶりに高い買い物で、ワニちゃん購入!!

【古着】ユニクロのコーデュロイジャケット買ってきた。【コーデあり】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です