ビックエコーをお得にしようする方法教えます!会員登録のしかたアリ!

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

カラオケってなんだか本当の自分が見える気がします。特にヒトカラは個室に1人で居て人目を気にせず大声で歌うわけですからなんだか一皮むけたような感覚になります(笑)

 

僕は高校3年生の時からカラオケが好きになって受験期だというのに週2くらいで友達と通っていました。大学に入ってからもカラオケブームは終わらずヒトカラもちょくちょく行くようになり大学2年生の時にはビッグエコーでバイトするようになりました。

ビッグエコーのバイトについては「ビッグエコーのバイトの評判は?元店員がすべて教えます!」で紹介しています。ビックエコーのバイトは制服も可愛い&かっこいい、立地によってはかなり楽でおすすめのバイトです。

 

そんな元ビックエコー店員のしゅんてんがビックエコーをお得に利用する方法を教えます!

 

ビッグエコー公式サイトにクーポンあり!

 

意外と見落としがちなのですがビッグエコーの公式サイトのクーポンが掲載されています。

内容は1ドリンク室料から10%OFF と ドリンクバー付き室料から総額5%OFFというもの。後述する会員割引とも併用できるのでかなりお得です!

なんどでも利用できるので是非使ってください。

ビッグエコー・クーポンページ

 

ビッグエコーの会員登録は必須!

 

会員料金を利用できるので約25%オフ!

 

ビッグエコーでは料金形態が一般料金・会員料金・学生料金の3つに分かれています。

 

  • 学生料金は学生証を提示した場合の料金。大学生も学生に含まれます。
  • 会員料金はアプリの会員証を提示した場合の料金。
  • 一般料金は学生でも会員でもない場合の料金

 

ビッグエコー中目黒店の平日のお昼30分料金を例に見てみると・・・

学生料金・・・95円(102円税込)
会員料金・・・190円(205円税込)
一般料金・・・253円(273円税込)

 

 

なので最大171円安くなります!

1時間、2時間となるとそのお得さはどんどん増していきます。

 

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、会員料金よりも学生料金のほうが安いです。しかも約2倍も違うので学生の方は学生証を必ず持っていきましょう。

とは言え学生の方でも会員証は必須です。

 

定期的にお得なクーポンが無料で貰える!

 

アプリ会員専用のサービスでアプリを持っているだけでお得なクーポンが配布されます!!

今(4/10)ですと何回でも使える割引クーポンがあり1ドリンクの質量が10%オフになります。僕がバイトしていたころに見たクーポンはポテト無料クーポンや、誕生日月限定のパフェクーポンなど意外と豪華です(笑)

 

無料の会員になるだけで毎回ポテトが無料になったら最高ですね!

 

来店ごとにポイントがたまってお得なクーポンと交換できる!

 

こちらもアプリ専用のサービスで受付時にアプリ会員証を見せることで1回につき1ポイント溜まっていきます。そのポイントとクーポンが交換できるというわけです。

現在(4/10)ですと10ポイントでフードクーポン(ポテト、スナック、アイスの中から1点)と20ポイントで室料30%オフクーポンが貰えます。30%オフクーポンは会員料金と併用できるのでかなり安くなりそうです。

 

ビッグエコーアプリの無料会員登録のしかた

 

会員登録はすべて無料でアプリで登録します。まずはこちらからアプリをダウンロードしましょう。

Google Play はこちら   App Store はこちら

 

アプリを開くとこのような画面になると思うので新規登録をタップ。ガイドにそって個人情報を入力したら終わり。2分くらいで出来る簡単な登録でした。

 

【重要】ログインIDは控えておきましょう

 

先ほどの入力では住んでる地域やパスワードを設定しただけでした。これだけだと携帯の機種変更をしたときなどにあなたの情報を引き継ぐことが出来ないのでまた0からになってしまいます。

そんなことにならないようにIDをしっかりと控えておきましょう。

 

1.トップページ右下の設定をタップ。

 

2.1番上のログイン設定をタップ。

 

3.ログインIDをメモしておく

このIDは紙に書いたりスクリーンショットをして控えておきましょう。

 

BIG ECHO club DAM メンバーズカードは微妙。

 

アプリではなくカードタイプの会員証もあるのですがあまりおすすめしていません。というのも

  • 入会費500円
  • 100円で1ポイント貯まる
  • 100ポイント=500円から交換可能

 

といった感じでまず入会費の500円。これが無駄ですね。わざわざ500円払ってまでカードを持つ必要はありませんね。アプリで十分です。

あと100円で1ポイント・100ポイントで500円というところで、100ポイントを貯めようと思った時、1回の利用が大体1000円くらいだとすると1回あたり10ポイントたまります。つまり10回行くと大体100ポイントたまって500円貰えるということなんですが・・・全然お得じゃないですよね。

それだったらアプリ会員で10回行ってフード無料クーポンで300円相当のフードを頼んだほうがいいです。しかもヒトカラとかだと1000円超えない時もありますので来店ごとにポイントがたまるアプリのほうが断然おすすめです。

 

ビッグエコーでのエポスカードも微妙・・・

 

ビッグエコーが加盟しているエポスカードというものがあります。部屋にパンフレットが置いてあるのを見たことある方も多いはず。

すごいお得そうに見えますが実はそんなにお得じゃないですしビックエコーでの割引を利用するためにクレジットカードを作るのは絶対にやめたほうがいいです。

実際の料金を見ながら比較していきたいと思います。

 

エポスカードの新規入会特典

 

ビッグエコーでエポスカードに入会した場合、2つの特別特典を受けられます。

 

1.ビッグエコーでのお会計総額からご請求時に何度でも10%OFF

 

こちらはカード入会月から4ヵ月間、ビッグエコーでのお会計総額から何度でも10%OFFしてくれるというもの。お会計総額なのでルーム料金、フード料金、ドリンク代すべて含んでから10%OFFされるということです。

他のクーポンと併用可能なので先ほどアプリのクーポンで紹介した室料30%OFFクーポンとも併用できるのです。

 

先ほど出した中目黒店に1時間滞在したとします。

30分の会員料金が税込み205円なので室料が 205円×2=410円
あとは500円のドリンクを頼んだとして 500円+410円=910円になります。

ここから室料30%OFFクーポン+総額10%をすると・・・
410円×(1ー0.3)=287円   (500円+287円)×(1-0.1)=708円

202円安くなりました。

 

個人的には4ヵ月という期限付きで10%OFFか~といった印象。

 

2.店舗で入会すると当日のお会計が1000円引き

 

こんな小さな割引のためにクレジットカードを作るのはどうかな~って感じです。

もちろんお得なのですが楽天カードなんかは送料無料だったり4000円分のクーポン、5555ポイント(5555円相当)などなどもっと充実した特典を受けれます。

当日会計から1000円引きで登録するのではなく、もっと長期的にお得になるクレジットカードを持つようにしましょう。

 

エポスカードによるビッグエコーでの常時特典

 

〈室料〉一般料金から30%OFF or 飲み放題付きコース・プランより10%OFF!

 

これはめちゃくちゃひどいサービスだなと思いました。一般料金から30%OFFというのは会員価格とほぼ同じです。

またまた中目黒店を例にすると会員価格(205円税込)  一般料金(273円税込)

273円×(1-0.3)=191円

会員価格から10円しか変わりません(笑)

10円のためにクレカを作るなんてあほらしいですね。

 

エポスカード自体はとてもいいクレジットカード

 

さんざん指摘しましたがあくまでビッグエコーのためにエポスカードを作る場合はあまりおすすめしないということでエポスカードを批判しているわけではありません。

エポスカードは入会費、年会費無料ですし、提携先も多いのでポイントが結構たまるタイプのクレジットカードだと思います。

 

個人的には三井住友VISAデビューカードをおすすめしているのでよかったら是非見てみてください。

大学生におすすめの三井住友VISAデビュープラスカードをまとめてみた

 

 

 

以上でビッグエコーをお得に使う方法でした。ほかにもベネフィットステーションやドコモにもクーポンはあるのですが、一般室料から30%OFFのものばかりで、結局は会員になるのが1番お得で手軽という結果になりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です