コーデが決まらない!優柔不断な人の解決法はこれ

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

あなたは出かける時の服装はどうやって決めていますか?

 

  • 前日にあらかじめ決めておいて当日には用意した服をサッと着る人
  • 当日の朝にその時の気温、気分などで服を決める人

 

前者は時間のある時に決めているので当日にバタバタすることがありません。

 

ですが後者は時間に迫られながらコーデを選ぶため自分が納得いくまで考えることが出来なかったり

焦ってなかなか決まらなかったり、あせった挙句変なコーデになってしまったり。

そんな経験をしたことある人は多いと思います。

 

つまりコーデは事前に決めるべきなはずなのですが、分かっていても出来ないんですよね。僕もそのタイプです。

 

そんな人のために少しでも当日コーデを決める時に迷わず、自分の納得のいくコーデが組める方法を考えてみました。

 

まずは何でコーデに迷うのか

 

僕はコーデを悩む理由は3つあると思っています。
順番に見ていきましょう。

1.持っている服に飽きているから

コーデが決まらない理由としては自分の持っている服に飽きているから これが1番大きいかと思います。

 

もしも買ったばかりの服やお気に入りの服があれば、その服を早く着たいという気持ちが強いです

 

なのでその服をベースにコーデを考えればいいので比較的簡単にコーデが決まるかと思います。

 

しかし着たい服が無い場合、最初の1つ目のアイテムがなかなか決まりません。

ベースとなる服が無ければ全体像(コーディネート)を想像するのは難しいです。

つまりコーデがなかなか決まらないということは持っている服に飽き始めていると言えるでしょう。

 

2.時間が無くて焦りながら考えているから

やっぱり人間は焦っていると思考が偏ってしまったりして思い通りにいかないことが多いです。

例えばクイズ番組などで制限時間が迫っていると簡単な答えでも答えられないなんてことありますよね。

 

それはコーディネートも同じことで時間をかけないと自分の気に入る組み合わせは思いつかないかと思います。

 

3.自分の知らない組み合わせがあるから

2.の時間が無くて焦りながら考えているからに近いことなのですが、自分の持っている服で自分の知らない組み合わせがあるからというのが挙げられます。

 

たくさんのコーデを知っていれば、その時の気分、天気からその日に適したコーデを思い出すだけなので簡単に決まります。

ですがコーデのストックが少ない場合、その時に合ったコーデが思いつかずその場でコーデを考える必要があります。

 

コーデで悩まないためにはコーデのストックを作っておくことが大切だと思います。

 

これら3つのことを踏まえて実際にどうすればコーデで悩まなくて済むようになるのか考えてみました。




 

服を売ってクローゼット内をスッキリさせる

 

先ほどコーデが決まらないのはもっている服に飽きていて最初の1着が決まらないからだと言いました。

ではどうやったら最初の1着が決めやすくなるのかというと

 

服を処分してクローゼット内の整理をしましょう。

 

しゅんてん

服の数を減らしたら服のコーデの幅が狭まるんじゃないの?

 

たしかに組み合わせの数は減ってしまうかもしれません。

ですが最初の1着が決まることでコーデの迷いを無くせるのです。

 

しかも服を処分することで

  • 本当に自分の好きな服だけが残る
  • 数が少ないと1着1着に目が行きやすくなる
  • 組み合わせの数が減ることで迷いも減る

 

などなどメリットが大きいです。

 

理想はクローゼット内をすべてお気に入りのアイテムだけにすることですが、金銭的にも厳しいので最近着てなくて、これからも着そうにないアイテムを処分しましょう。

 

買取大国の簡単宅配買取で処分する



大手リサイクルショップの買取王国では超簡単にいらないものを売ることが出来ます。

  1. まずは【古着買取王国】から新規会員登録する
  2. 無料査定の申し込みをする
  3. 手続きをすると家のポストに発送用のバッグが送られてくるの
  4. バッグに売りたい商品を詰めて宅配業者に来てもらって送る

 

売りたい商品を送られてきた発送用のバッグに入れて宅配業者に預けるだけ!

めちゃくちゃ簡単です。

買取大国の買取サービスのおすすめポイントは

 

  • 査定からの契約率98%という実績アリ
  • 買取王国は年間買取点数1,000万件。豊富な査定ノウハウがあります
  • 査定後の最短翌日入金が可能!しかも宅配買取で手間要らず
  • 対象ブランドは査定価格3,000円ごとに1,000円UP!

契約率98%というかなり高い数字が出ているので満足度の高いサービスだと言えるでしょう。

無料査定はこちらから↓

ファッション売るなら【古着買取王国】

 

自分でオンラインストアを作って販売してみる



かなり面白いサービスでめちゃくちゃ手軽に自分のオンラインストアを開くことが出来ます。

メールアドレス、パスワード、サイトのURLを決めたらすぐに自分のサイトGETです。

ただオンラインショップを運営しようと思うと

  • 商品の写真を撮る
  • サイトのレイアウトを考える
  • 販売するためにPR活動をする
  • 売れたときに梱包をしなきゃいけない

 

などなど色々と手間がかかってしまいます。

手軽に売りたい人には向いていませんが手軽に自分のお店を持てるので、そういったことが好きな方にはかなり良いサービスだと思います。

 

服を買ってお気に入りのアイテムを増やす

 

いらない服を売ってクローゼットをスッキリさせた後は、いよいよ服を買う番です。今すぐお気に入りのお店で服を買ってきてください!

 

僕はお金が無いので古着屋Amazonなどで格安商品を結構なペースで買いあさっています。

【4000円以下】Amazonで買えるおすすめメンズ腕時計【コーデあり】

【コーデあり】古着屋で500円でステンカラーコートゲット!!!!!

 

迷わないコーディネートの組み方

 

さて、クローゼットの中にはいらない服は無く、必要最低限のお気に入りのアイテムで満たされていますね。

そうなったらもう簡単にコーデが決めれると思いますが、もっと簡単にコーデを決める方法を考えました。

 

使いたいアイテムからコーデを決める

最初にも言いましたが使いたいアイテムが1つあればそれに合わせてアイテムを決めれるので簡単にコーデを決めることが出来ると思います。

例えば新しいシャツを買ったとしたら次にズボンを合わせて、靴を合わせて・・・と順番に決めていきます。

 

天気からコーデを決める

天気、気温に対応するために人は服を着ると言っても過言ではありません。

その日の状態に合った服装にしましょう。

例えばめちゃくちゃ寒い日は暴漢が1番大切なのでアウターから決めるのが良いですね。

雨の日は濡れても目立ちにくい服を意識しながらコーデを組むのが良いです。

 

雨の日でもおしゃれに!メンズコーデ考えてみた。

 

おしゃれも大切ですが機能性を疎かにすると逆におしゃれじゃなくなったり体調を崩したりしてしまいます。しっかり天気予報を見てからコーデを決めましょう。

 

どこに行くかからコーデを決める

いわゆるTPOというやつです。

パーティーに行くならスーツ系の恰好で。

大学に行くなら室内でコートを脱ぐことが多いのでインナーに力を入れる。

町をぶらぶらするなら寒くない、暑くない恰好を。

 

出掛け先で何をするか考えてコーデを組むことが大切です。

 

コーデで迷わない方法まとめ

 

  • いらない服を売る
  • お気に入りのアイテムを持つ
  • クローゼット内をスッキリさせる
  • 使いたいアイテムを1つ決める
  • 天気からコーデを決める
  • TPOを意識する

 

です!

 

 

併せて読みたい記事

ZOZOTOWNで少しでも安く買うための方法まとめ【クーポン利用で0円!?】

続きはこちら

 

大学生で車持ちはモテる?本当に必要かどうか考えてみよう。

続きはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です