パチンコの打ち子バイトをやる上で知っておくべき3つのこと

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

みなさん打ち子って知っていますか?

球場でビールを売っている子が売り子なので大体想像つくとは思いますが何かを打つ人たちのことを打ち子と呼びます。

何を打つかというと、それはパチンコを打つ人たちのことなんです。

 

打ち子(うちこ)とは、パチンコ・パチスロにおいて、個人や組織に雇われて遊戯する者の俗称。雇用者の指示に従い遊戯をするだけであるが、合法の場合と違法の場合がある。wikipedia-打ち子

 

しゅんてん

最後の1文が・・・・。

ちょっと突っ込みたいところがありますね(笑)
次で詳しく説明します。

打ち子は違法なのか?

 

結論から言うと違法な場合もある。が答えになります。なぜこのような言い方をしたかというと違法じゃない場合もあるからです。それでは違法と合法な場合の違いはこちら

打ち子が違法な場合

打ち子が違法になる場合は、パチンコ店と繋がっていて台の情報を不正に知っていた場合になります。

 

パチンコは完全な確率によって当たりが決まるので、どの台に座っても当たる確率は同じです。

ですがスロットの場合は台ごとに当たりやすさの設定が決まっていて、お店はこの設定を変えることが出来るのです。

 

これを利用して、例えばパチンコ店の店長が当たりやすい設定にした台を打ち子に教えて、台に座らせます。

そしたら打ち子の人はどんどん当たりますよね。そしてその当たったお金の一部を店長が着服した場合。

 

これが違法です。

 

なぜ違法かというとお店の機密情報である台の設定について部外者に公開したからです。

ましてや打ち子を使って自分が儲けようとするのはなおさらです。

 

2017年の6月にはこの方法で設けた店長が逮捕されていましたね。

9月15日、長門市居住の男A(39歳、パチンコ店ホールマネージャー)及び長門市居住の女B(39歳、無職)を背任で通常逮捕。Aは同パチンコ店の業務全般を統括掌理し、パチスロ台の設定情報を顧客等第三者に漏えいすることなく、会社に損害を与えないように職務を遂行する責務を有していたにもかかわらず、その任務に背き、Bに対し、2月7日、同月9日、同月13日の3回にわたり、長門市内で、パチスロ台の設定内容を漏えいし、同パチスロ台を利用させて現金合計35万2,400円を得させ、被害会社に同額相当の財産上の損害を加えた事実。背任被疑者の逮捕(9月15日発表、長門署)-山口県警

 

しゅんてん

お店の人間と関わったらほぼアウト!

 

合法な場合

打ち子がすべて違法なわけではありません。

簡単に言えばお店と繋がっていない打ち子は合法です。

 

世の中には「パチプロ」と呼ばれるパチンコ、パチスロで生計を立てている人たちがいます。いわゆるパチンコ界のプロです。

 

この人たちはパチンコ、パチスロの台の設定を詳しく分析して勝てる台、勝てない台をある程度見極めることが出来ます。

大体勝率は6割くらいだそうで、うまく台を選べばプラスになります。

一昔前のパチンコ、パチスロの台だと当たったときにリターンが大きく、月に何十万~何百万も稼げたそうです。

今は様々な規制により1人当たり1~2万円勝てたら良いほうだそうです。

 

しゅんてん

有名アフィリエイターの方々で元パチプロの人が多いとかなんとか・・・。

 

この人たちは打ち子にデータを取らせるために雇っています。

1人だと1台しか台を打つことが出来ませんので、数を集めて打つ台を増やし、データを取るといった感じです。

 

パチプロの場合は、お店と繋がっていなくてパチプロ自身が研究をしているだけなので違法にはなりません。

 

しゅんてん

パチプロは大体合法!

違法と合法どうやって見分ける?

 

捕まるリスクがある打ち子バイトですがパチンコ、パチスロ好きな方からしたら楽しいバイトでやりたい人も多いです。

そうならないためにはしっかりと合法の打ち子バイトを見極める必要があります。

100%合法かは分かりませんが、今から言うことを意識すれば70%くらいの確率で合法にたどり着けるかなって思います(笑)

 

しゅんてん

リスクは常に隣り合わせ!

 

給料異常に高い求人

最近は台の規制が厳しくなりなかなか稼げなくなっています。

 

先ほども言いましたが今のパチンコ業界では1台当たり1~2万円勝てたら良いほうです。

それなのに打ち子に給料として2万、3万も払っていたら確実に赤字になります。

 

しゅんてん

高時給は怪しい!!!

 

パチプロが打ち子を募集している場合、給料は日給7000円~10000円くらいが相場です。

パチンコ屋の開店から閉店までが約14時間ほどなので時給に換算すると、とっても低いです。

よっぽどパチンコが好きではないと厳しいバイトかもしれませんね。

 

飲食店などのバイトでも時給800円~1400円くらいですからね。日給2,3万は明らかに異常です。


 

毎回同じ店

もしパチンコ店の人間と内通していた場合、台の設定を知れるのは知り合いがいる店だけです。

なので店の人間と繋がっている場合は毎回同じ店で打つことになります。

 

パチプロに雇われている場合は、イベント日や過去の統計から比較的状態の良い店を選ぶので毎回同じ何てことはありません。

しゅんてん

同じ店しか行かないのはおかしい!

合法でも詐欺の場合がある

違法と合法の見分け方について知りました。

先ほど言ったことを守って、合法っぽい打ち子バイトを見つけたとします。

 

ですが、方法の中にも危険が潜んでいます。もしかしたら打ち子を騙す詐欺の可能性があります。

 

打ち子バイトはお店や会社としてやっているわけではないので雇い主は市や県に書類などを出す必要がありません。

そして打ち子自体も書類を出す必要がありませんし、給料も手渡しです。

そういったちょっとグレーな部分もあるので詐欺師も手を出しやすく、打ち子バイト詐欺というのが流行しています。

自分のお金を使わなければいけない

パチンコ、パチスロを打つときはお金を入れなければなりません。

そうなったときに自分の財布からお金を出せと言われた場合、要注意です。

 

1日打って当たらなかったとき、本当にお金が返してもらえるのかという危険が伴います。

出来れば避けたいところです。

 

給料がちょっと高い

打ち子詐欺の場合は先ほど言ったパチプロの給料より少し高い給料の場合が多いです。

大体10000~15000円くらいが多い感じがします。これは人を集めるために魅力的な数字を出すんですよね。

 

ですが詐欺師が出している給料だと雇い主にほとんどお金が入らないなんてことになってしまうので怪しいです。

なるべく避けましょう。

しゅんてん

自分でお金を出すのはダメ。高時給もダメ。

最後に

打ち子のバイトは、ひたすらパチンコ、パチスロを打ち続けるだけなので好きな方からしたら苦痛でもないし、むしろ楽しいバイトです。

ですがやっぱりちょっとグレーな部分というのが隠せませんので多少のリスクが付きまといます。

 

本当にやるべきなのか、今一度よく考えてください。

それではバイバイ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です