【簡単に出来て簡単に節約できる】大学生が節約するべき項目まとめました

 

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

前回こちらの記事【1年半で40万円貯めた】大学生におすすめの節約方法!で節約の仕方を紹介しました。

今回はもっと内容をしぼって「何を節約するのが1番効果があるのか」というところについて深めていこうかと思います。

 

節約するうえで大切なのは無理なく続けられること

 

節約する前に大切なことを言っておきます。節約というのは「どれだけ継続できるのか」が大切になってきます。1ヵ月で3万円節約するよりも3ヵ月で3万円節約できたほうが効果は高いです。

後者のほうが節約するという習慣が付いているので長期的に見てかなりの節約につながります。

 

なのでちょっとした節約でもいいので長期間続けられる節約方法を身につけましょう。

しゅんてん

塵も積もれば山となる

 

大学生が節約するべき項目

 

僕が個人的に「手軽で続けられそう」だと思う節約項目を3つ紹介します。できそうなら3つとも。1つでもやれば長期的に見てかなりの金額が節約されるはずです。

 

コンビニで飲み物を買うな!

 

みなさん学校に行く途中にコンビニや自動販売機で飲み物を買っていませんか?

150円は確かにその時々で見れば安い金額かもしれませんが、1か月・1年を通してみると結構笑えない額になっています。

 

例えば学校が週5日で毎日150円のジュースを1本買ったとします。すると1か月で3000円。1年で36000円です。

とは言え学校に行く前に買って、学校の後のバイトの前に買ってとか1日1本で済まない人も多いと思います。夏はもっと増えるかもしれませんね。そう考えると4万円も軽く超えるかもしれませんね。

しゅんてん

4万円あったらうまい棒400本・・・。

 

水筒を持ち歩くようにする

一番節約効果が高いのは「水筒を持ち歩く」です。水筒さえあれば家のお茶を持って行くだけなので0円で済みます。ジュースが飲みたいって思ったら親に頼むか自分で買うしかないですね。

ジュースを買うにしてもコンビニではなくスーパーなどで買いましょう。スーパーならコンビニとほぼ同じ値段で1.5Lのジュースが買えますからね。

 

おすすめの水筒は「サーモス  真空断熱ケータイマグ」です。真空断熱のおかげで保冷力が半端じゃないです。僕はタンブラータイプを使っているのですが1日置いておいてもぬるくなりませんね。水筒の様に密封されているものならもっと効果があるかもしれません。

 

 

Amazonでまとめ買いをする

 

しゅんてん

水筒を持ち歩くのは少しダサいかな・・・・って思う人はこちら

僕も水筒を学校に持っていくのがあまり好きではありません。「あいつそんなところもケチってるのかよ」って思われるのが嫌という変なプライドのせいで無駄な出費をしています・・・。

 

なので僕はペットボトルにお茶を入れてあたかもペットボトルを買ったかのように見せています(笑)

この方法なら実質水筒と同じなので出費は0円です。もう1年くらいはこれでしのいでいます。

 

それすらもめんどくさい人はAmazonで安いペットボトルを買いましょう。僕が調べた中で1番安いのが熊野古道水 500ML×24本」で850円です。1本あたり35円ですw

コンビニで買うよりも100円くらい安く済むので1年で25000円くらいの節約になります。

しゅんてん

ただ地域によって送料がかかるので注意!

 

学校でのご飯・バイトでのご飯代を節約する

 

ここもかなり重要な項目で極めれば年間で10数万円は節約になると思います。

僕にとってご飯にお金をかけるタイミングというのは

  • 誰かと話したいから
  • 美味しい物を食べたいから

多分ほとんどの人がこの2つの考えですよね。ってなると学校でのお昼ごはん・バイトでのご飯にそこまでお金を使う必要はあるのか?と思います。

学校でのご飯は友達同士のコミュニケーションとして必要だと思うので節約したい方は回数を減らすしかないですね。

 

ただバイトのご飯って本当に無駄だと思います。コンビニやスーパーで買ってきてバイト先の休憩で食べるかバイト先でのまかないを食べると思いますが、そのバイトの休憩中にお金をかけて美味しい物を食べる必要ってあるんですかね。

確かにバイトを頑張るためにご飯をちょっと豪華にするのはありかもしれませんが、僕だったらバイトでのご飯代を切り詰めて別日にゆっくりと美味しい物を食べに行きます。

 

そっちのほうがご飯も楽しめるし話も盛り上がると思います。

 

学校だとお店でランチかコンビニかで選べますね。

お店でランチをするとなると最低500円くらいで上は1000円くらいですかね。間を取って750円だとしても1ヵ月で15000円の出費になります。

コンビニで買ったとしてもよっぽど小食とかじゃない限りは500円くらいは掛かりますね。1ヵ月で10000円。

どちらも週5日計算ですがバイトは土日もあると考えるともう少しかかりそうです。

 

1番の節約はお弁当を持っていく

当たり前のことですがお弁当を持参するのが1番節約効果があります。親に作ってもらってもいいし断られたら自分で作るのもいいですね。節約しながら料理スキルもあがるので一石二鳥です。

家計が厳しそうだなっと思ったらお弁当代としていくらか親に献上しましょう。毎日外食するくらいなら親に5000円ほど献上して作ってもらったほうが断然お得です。

1度検討することをおすすめします。

 

コンビニよりもスーパーで買うことを意識する

やっぱりコンビニは便利な分少し割高ですね。

なるべくコンビニではなくスーパーなどで買う癖をつけると良いと思います。バイトがあるとしたら前日にスーパーに行っておいて家から持っていく。スーパーのおにぎりなんかは100円か100円以下のものばかりですし、お惣菜を買うにしてもスーパーのほうが50円くらい安いですね。

僕のバイトでも学校でコンビニに行く時も400円に収めるようにしています。大体おにぎり2個+ホットスナックです。

本当はホットスナックも節約したいところですがさすがにそこまでやってしまうとしんどくなってくるので買っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です