英語が分からない人向け仮想通貨Sprouts(SPRTS)の買い方まとめ!【草コイン】

 

 

しゅんてん

どうも。草コイン漁り始めたしゅんてんです。

 

 

今回は~~~文字通り草コインである「SPROUTS」の買い方、将来性について紹介していきます。

 

SPRTSの将来性は?

 

なぜ僕がSPROUTSを買おうと思ったのか。

僕が草コインを探すうえで参考にしているサイトがこちらの「爆上げを狙え!「草コイン」の買い方、おすすめの通貨と取引所を公開」です。

何を選んでいいか分からない草コインですがこちらのサイトによると

  • 時価総額が低すぎない
  • 直近で暴騰してない
  • 1枚当たりの価格が安い

この3つを意識しろとのことでした。

正直、僕は草コインの段階では将来使われるのかなんて分からないですので、とにかくこれから価格が上がるコインを選んでいきます。

それではSPROUTSがどんなコインなのか見ていきましょう。

時価総額、現在の価格を確認しよう

仮想通貨の情報はほとんどCoinMarketCapというサイトで見れます。

とても重要なサイトなので仮想通貨を買うときは必ずこのサイトで情報を見てから買うようにしましょう。

CoinMarketCapはこちら

こちらのサイトは日本語に対応していないのでブラウザをGoogleChromeにして

右上にある〇で囲んだマークをクリック。そうすれば勝手にサイトが日本語化されます。

とはいえ翻訳にも限界があり、多少翻訳ミスがありますが大体のニュアンスは伝わります。

 

次は写真の左側にあるすべてをクリックしてFullListを押します。

これによって超マイナーコインまで表示されるようになります。

 

そしたら赤で囲んだ部分をUSDにして青で囲んだ部分を2回クリックしましょう。

これで価格が安い順にコインが並ぶようになりました。

 

上から見て

  • 時価総額が低すぎない
  • 直近で暴騰してない
  • 1枚当たりの価格が安い

を満たしていると思ったのが「SPROUTS」でした。

といいたいところですがSPROUTSは直近で結構値上がりしています。

時価総額が中々高い!

周りのコインは?だったり桁が少ない物ばかり。同じ価格帯のコインよりかは文字通り頭一つ抜けています。

ここまで安くて時価総額が高いのは将来性があるのかなって個人的には思いました。

1枚当たりの価格が安い

現在の価格(2018/01/09)が$0.000030

これは日本円に直すと約0.004475966円

草コインは1枚当たりの値段が安いほうが人気が出やすい傾向があるらしいので、この価格は魅力的だと思いました。

直近の価格変化

2017-12-01~2018-01-09までのチャートです。ご覧の通り最近になってかなり値上がりしてます。

爆上げを狙え!「草コイン」の買い方、おすすめの通貨と取引所を公開の通りに買おうとするならSPROUTSはスルーすべきコインなのですが

個人的にはこの値段でこの時価総額なら軽く買っておいても損はないかなって思います。

あくまで僕の意見なので上がる保証はありませんし責任も取れません。投資は自己責任で。

スポンサードリンク







SPROUTSはcoinExchangeで買おう

長くなりましたがSPROUTSの買い方を紹介していきます。

CoinMarketCapによるとSPROUTSはcoinExchangeという取引所のBTC建、DOGE建しかないみたいです。

coinExchangeを登録しよう

 

こちらも日本語に対応していないのでGoogleChromeのページ翻訳機能を使いましょう。

 

URLを開いたら今すぐ登録をクリック。次の画面でロボットではないにチェックを入れて次へ。

上から順に

  • メールアドレス
  • ログインID
  • パスワード
  • パスワード(確認用)

Registerを押したら入力したメールアドレスにメールが届くのでURLを開いて登録完了です。

 coinExchangeへの送金の仕方

coinExchangeという取引所では日本円を扱っていないので基本的には他の取引所からコインを送金する必要があります。そして先ほど言った通りSPROUTSはBTCとDOGEでしか買えません。なのでどちらかのコインをcoinExchangeに持ってきましょう。

送金の仕方(全部に共通)

 

右上のマイアカウントから預金をクリック。仮想通貨の一覧が出るので自分が他の取引所から送りたい通貨を選びましょう。

 

多くて見つからない場合は、設定ボタンの下の search blance に仮想通貨の名前を英語で入れましょう。

自分の送りたい仮想通貨を見つけたら 行動 をクリック。1番上のデポジットをクリック。

Generate New AddressをクリックするとcoinExchangeのDOGEに対するアドレスが作られます。

あとはこのアドレス宛にコインを送ってからSPRTSを買いましょう。

ここで注意したいのはBTC建で買うか、DOGE建で買うかというところで僕がおすすめするのはDOGE建です。

 

こちらのCoinMarketCapを見ていただければわかるのですがDOGE建の取引のほうが圧倒的に多い!

取引量が多いほうが買うとき、売るときに取引が成立しやすくなるので必ずDOGE建で買いましょう。

コインチェックから送金するには

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックの登録はこちら→コインチェックの登録のしかたあり!バイト辞めたい!スマホ1つで簡単副業?

コインチェックで取り扱っている仮想通貨はすべてcoinExchangeでも取り扱っているので送金できます!

コインチェックから送金したい場合(BTC)

  • コインチェックで日本円でBTCを買う
  • コインチェックで買ったコインをcoinExchange宛のアドレスに送金
  • 送ったBTCでSPRTSを買うor BTCをDOGEにしてからSPRTSを買う

コインチェックから送金した場合(アルトコイン)

  • 日本円でアルトコインを買う
  • 買ったコインをcoinExchangeに送る
  • coinExchangeでDOGEコインに交換する。
  • DOGEでSPROUTSを買う。

SPROUTSに思うこと

1枚当たりの値段がすごく安くこれからの値上がりには大いに期待できます。

が、仮想通貨として今後どこかで活躍するかと言われると微妙なラインです。

僕はSPROUTSが今後、仮想通貨として活躍しようが落ちぶれようが興味があるのは価格だけです。それをご理解したうえで購入をお考え下さい。

それでは、バイバイ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です