大学生が親に車を買ってもらうのはアリ?大学生目線から話します

 

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

 

大学生になってほとんどの人が自動車学校に通うようになり、免許を取得します。

免許を手にした後に欲しくなるのは、やっぱり「マイカー」です。

自分専用の車を手に入れれば、好きなだけ遊びに行けますし、レンタカーをわざわざ借りる必要もありません。

 

でも車って高いですし、買った後も維持費として年間数万円~数十万円かかってくる大きな買い物です。

そんな大きな買い物を、「親が買い与えるのか」「自分で負担するのか」という悪魔のような2択があります。

 

今回は、現役大学生から見た、「マイカー」について語っていこうかと思います。

 

 

 

世論として「自分で負担する人のほうが多い」

 

この話題はそれぞれの家庭の経済状況や価値観によって大きく変わることなので、コレといった答えはありません。

ですが、僕の周りの大学生・ネットでの情報を見ている限り、「親が車を買い与える必要はない」との意見を多く目にします。

 

その意見の一部を紹介します。

親が車を買い与えるべきではない意見

自分で買ってましたよ。といっても、私は実家が交通が便利な地域だったので持つ必要が無く独身時代は免許なし。姉が趣味で出歩くから、妹は通勤で必須なので免許取りましたが車は働いてから自分で買ってました。ちなみに両親共、免許無しです。親が買う人は周りにいませんでしたね。いたら金持ちの子でした。何だかんだとお金はかかるし、今でも親が買う感覚は無いので自分で買ってもらいます。woman’s parkより

 

うちは息子2人、どちらも高3で免許を取りましたが、親の車を乗ってました。長男は結構乗りまくり(大学もバイトも)でしたので、自分で買え!と言ってましてが、そんなお金も無く…だからって親が買ってあげると言う発想はありません(お金も無いし)

卒業後、車必須の職に就きましたが、同期でも親に買ってもらってる子も居ました。就職したばかりでローンを背負わすのが可哀想…って理由でしょうが、結局、三年待たずに辞めた子は、ほぼ親に買ってもらってた子(同じ支店の子の場合)。

仕事が辛いな…と思っても、ローンもあるし…ってなるとなかなか辞めるハードルは下がらないのかもしれない。踏ん張れる?と言うか。woman’s parkより

 

子供が自分で車を買うべきという意見の方は

  • 家計的に無理だから
  • かならず必要なモノではないから
  • 自分で買えるものだから
  • 大学生にもなって親に甘えてはいけないから

 

ここら辺がよく言われていました。

やはり金額が大きいですし、簡単に買ってあげると言えるものではありませんね。

 

 

 

親に車を買ってもらった人の意見

自分の学生のときにも、ものすごく交通の不便なところに大学が移転して公共交通ではかなりの不便さを強いられてました。そのとき、大抵の同級生は親名義で新車を買ってもらっておりました。アルバイトなどもしてましたが、ほとんどは親がすべて負担です。

いまでも勤務先の学生は、ほとんどアパート住まいに自家用車もち(当然親が買っている)交通機関が発達しているのに贅沢な車なら?ですが、僻地の大学なら生活に事欠きますから学費の一環としてではないですか。 僻地の広大な敷地の国立大学出身です。yahoo知恵袋より

 

私は就職の際に親に買ってもらいました。車の知識も全く知らず、新車で当時人気があったヴィツです。うかれ気分を友達には結果的は自慢になってしまい、働き出して八年、あのときのことは甘かったなぁと少し後悔しています。軽自動車でも全然いいし中古で十分です。。働き出してそのお金を稼ぐのは大変だ感じました。必要ならしょうがないですが、、あまり親をあてにしないように。。いつかは親を見なくちゃいけないときが来るので。yahoo知恵袋より

 

子供に車を買い与えた人たちの意見としては

  • 金銭的に余裕があったから
  • 無いと不便だから
  • 学費の一部だから

 

やはり、1番大きな差というのは、金銭的な余裕なことは間違いないですね。

親御さんとしても子供がかわいいですし、絶対に買わない と思っている人は少ないでしょう。多分、車を買う余裕がある家庭が増えれば、子供に車を買い与える人の割合が増えるはず。

 

 

 

現役大学生からの意見

軽く僕の状況も説明しておきます。

  • 4人家族・姉が1人。姉は別居中。
  • 一軒家(ローン)・普通車と軽自動車2台保有
  • 姉は奨学金を借りずに短大
  • 僕は奨学金(月5万円)で私立大学
  • 両親は共働き
  • 家計は厳しい

こんなかんじ。

一軒家購入・大学進学が響いて、家計には余裕が無いように見えます。

 

こんな状況から見た僕の意見としては、「親に負担を掛けさせたくない」という気持ちがあります。

共働きで大変ながらも大学に進学させてくれたことには感謝しています。だからこそ僕の中では、出来る限り負担を減らしたいという気持ちになりました。大学に入ってから携帯代は自分で払うようになりましたし、定期代も自分負担です。

免許を取って車が欲しくなりましたが、親に頼れる状況ではなかったので必死にバイトしてお金を貯めました。税金のかからない103万円ギリギリまでバイトして頑張って貯金をしました。

そして、大学2年の夏に中古の軽自動車を40万円一括で購入しました。維持費も自分持ちです。

 

自分で言うのもなんですが、頑張りました。高校生の時から自分の車を欲しいと思っていたので夢を叶えるために頑張りました。

正直、親に車を買ってもらっている大学生を見ると嫉妬心が芽生えます。だからと言って自分の親を恨んだりはしませんよ(笑)

 

長くなりましたが僕の意見としては、「親が買ってくれるというなら素直に甘えればいい。でも、親に無理をさせて買ってもらうのは違う

これが僕の率直な意見です。

 

 

 

本当に車を買い与えることが出来ないか考える

 

もしも、少しだけ余裕があるけど車を買うほど余裕がない。でも車を買ってあげたいという気持ちならば、車に掛かるお金を今一度確認しておきましょう。

例えば、「車両代だけ親持ちで、維持費は子供」「一時的に買い与えて月〇万円ずつ返してもらう」「費用の3分の1だけ負担してあげる」など色々な方法がありますね。

 

維持費って意外と安い

 

車を持って2年ほど経ちましたが、車の維持費って意外と安いなと思いました。

???

維持費って何か分からないけど、何となく高そう

 

なんて思っている人は、1度しっかりと維持費のことについて知ってほしいです。学生でも十分負担できる金額なのです。

車を持ったことのない学生はここら辺の知識が薄いと思いますので、車が欲しいと言っているお子様がいる方はいくらかかるのか細かく話してあげることが大切だと思います。

 

【大学生向け】車の維持費まとめ|保険料・税金・車検・ガソリン代

 続きを読む

 

車両代もピンキリ

 

中古自動車ですと安い物で数万円からあると思います。ランクを下げれば大学生でも十分に買えるものはたくさんあります。

ただあまり下げすぎるのもすぐに壊れるんじゃないかと心配になりますね。

 

しかし、大学生で購入する車は大学生の間乗れれば十分かなと思います。

4年後には就職しているはずですので、社会人になれば自分でローンを組ませて新車でも中古車でも買ってもらえばいいです。

だから、大学生で買うべきなのは大学生の間使い切れるちょうどいい車でしょう。

 

新車で購入して、次の車を買うときに売るのもいいですが、新車ですとローンを組むことになりますし、なかなかハードルが高いです。

やはり、ちょうどいい中古車が大学生には1番合っているかなと思います。

 

ガリバーの中古車検索なら、全国550店舗の中古車のデータをまとめて見れるので、わざわざお店に行くより断然オトク

大手だから整備もしっかりしていて、中古車でも安心して買えます。

まずは、ガリバーで予算に合った車はどんなものがあるのか調べてみましょう。


 


 

僕は大学2年生の時に40万円の車を自腹で購入して、ガソリン代・保険代などもすべて自分で出しています。そんなことをしたら生活苦しくないの?って思うかもしれませんが、全然余裕で維持できています。

あなたが思う車の維持費よりも実際の維持費というのはかなり安いです。

 

特に保険料に関しては十数万円掛かるなんて思っている人がいるかもしれませんが、実際はもっと安いです。

僕は無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用して自分に合う1番安いプランを選んだことで、1年間の保険料は4万円ほどです。

車を欲しいって思っているなら、1度見積もりを出してみると「意外と買える値段なんだな」って思うこと間違いなしです。

 

オトクな中古車を探すのは大手のガリバーで!




 ガリバーでお得な中古車を探す 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください