車が欲しい大学生はこれを見ろ。|維持費からメリットまですべて公開

 

 

車が欲しいなら これを見ろ

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

 

大学生になって免許を取ると親の車を借りて少しずつ運転の練習をしていくかと思います。

そして、運転にも慣れてくると友達といろいろな場所へ遊びに行きたいと思いますね。僕もそうでした。

 

最初の内は親が車を使わない時に貸してもらっていたのですが、両親共働きということもありなかなかタイミングが合いませんでした。

そんなことにストレスを感じるようになり、自分の車が欲しいと強く思い始めました。

 

今回は、同じように自分の車が欲しいと思っている大学生に向けて、車にまつわる知識を紹介していこうと思います。

実際に自分で車を買って維持している僕だからこそ分かることをどんどん紹介していきます。

 

 

車に掛かる費用をしっかりと認識しよう

 

なんとなく漠然と、「車はお金が掛かる」と思っていませんか?

実は維持費だけなら大学生でも簡単に維持出来る金額なのです。

 

例として実際に掛かった維持費を紹介します。

2017年6月(大学2年)で中古軽自動車を40万円で購入。2018年6月までの出費(12か月分)

 

  • 中古軽自動車 車両代:400,000円(車検費・その他費用込み)
  • 修理1回目:8,000円(自損事故)
  • 点検:3,000円(ファンベルト関連)
  • 自賠責保険:15,000円
  • 任意保険:29,580円
  • ガソリン代:約54,000円(2ヵ月に3回ペース・1回3,000円)

合計:509,580円   

車の維持費まとめより

しゅんてん

車両本体の費用を抜いたら、1か月あたり約9,000円

 

意外と安くないですか?

例え車本体をローンで購入しても、金利とか含めて大体30,000万円。頭金で10万円支払っておけば、25,000円くらいには落ちます。

これを高いと思う方は、コツコツ貯金をして車本体は一括で払う気持ちで行けば、あとは維持費で月数千円の出費で済みます。

安いと思うかたはバイトを頑張ってローンを組んでもいいですね!

 

任意保険は人によって大きく値段が変わりますし、ちゃんと調べてみるともっと安くなるかもしれません。

見積もりは無料で出来るので、購入プランを考えているなら絶対に利用しましょう。

 

 

 

車は本当に必要なのか考えよう

 

車の維持費は何とかなるかもしれませんが、大学生にしては大きな出費であることは間違いないですね。

50万円もあれば欲しい物は何でも買えますから。そこで車に50万円かけるかどうかというところをしっかりと考えていくことが大切です。

 

僕個人の意見としては、僕には車は必要だと思うので購入しました。

理由としては

  • 田舎なので移動手段に困る
  • 彼女とのデートに必要
  • 自転車で移動するのが嫌だ
  • 車があったほうがかっこいいと思ったから

 

 

他にもたくさんありますが、主な理由はこんな感じ。「嫌なコト(僕の場合は自転車移動)」が車を購入することでなくなるので、生活としては豊かになりますしストレスもたまりません。

時間の短縮にもつながるので、車を持っていない人よりも濃い生活を出来ると思います。

 

車を購入する費用・維持費が、あなたの生活をどれだけ変えるのに役立つのか。そのコスパを考えてみて納得できるようなら絶対に買うべきですし、ちょっとでも躊躇するところがあるなら辞めたほうが良いですね。

今時はレンタカー・カーシェアリングも盛んになってきているので、必要なタイミングで借りればいいだけですので。

 

 

 

自分で購入・維持できるか計画しよう

 

車の維持費・欲しい車が決まったなら、より具体的な購入プランを考えましょう。

もしも車が決まっていないようでしたら、「ガリバー中古車ご提案サービス」を利用してどんな車がいくらくらいで買えるのかの相場観を身につけていくと良いです。

こちらも無料であなたの予算に合う車を教えてくれるので、購入プランを考えるうえで重要な指標となります。

ガリバーで中古車を見る

 

 

ディーラーでローンを組んだ時の金利は大体3~6%ほど。

40万円の車を金利4%の2年のフルローンで購入すると、毎月の支払額は17,370円。

そして毎月の維持費としてガソリン2回分や保険などを考慮して9,000円。合わせて26,370円がローンで購入したときの車の維持費です。

 

じゃあ車を維持しながら生活していくためにはいくら稼げばいいのか逆算しましょう。

僕の場合ですと8~9万円あれば、26,370円の維持費を払いながら少し貯金をして、遊びに行けると考えます。

 

シフトボードというアプリを使うと、どれだけシフトに入ればいくら入ってくるのかが一目でわかるようになるので、計画を立てるうえでかなり便利なアプリとなっています。

シフトボードで常に8~9万円の収入になるように調整してシフトを入れるように意識しよう。

 

長期休みは特にバイトを頑張りましょう。

まとまったお金が出来れば車購入時に頭金として使えるので、ローンの負担が減ります。

 

長期休みにガッツリ稼ぎたいなら、治験リゾートバイトがおすすめです。

治験は1日当たり1~2万円ほど稼げる仕事で、ゲームしていようが勉強していようがルールの範囲内でしたら何でもOK。ダラダラしているだけでお金が稼げるのに給料も良いということで、長期休みにおすすめです。

治験と103万 治験で貰った報酬は103万に含まれないのか?危険性や報酬額について解説!

 続きを読む

 

 

リゾートバイトは、その名の通りリゾート地でのアルバイトの事で旅館やホテル、スキー場、遊園地などに住み込みで働きます。

温泉が入り放題であったり、バイト後に遊び放題であったり、食事補助があったりと、楽しみながらもガッツリお金を稼げるバイトです。


リゾートバイトの求人を見る

 

 

 

親に反対されたときの対処法

 

学生のくせに贅沢だ・危ないからやめて・もっと勉強して

色々なことを言われるかもしれません。

 

そんな親御さんを説得するための方法をまとめました。僕自身もかなりてこずりましたが、なんとか説得できました。

【学生必見】車購入に反対する親を納得させる方法

 続きを読む

 

 

 


 

以上で車を購入したい大学生に見て欲しい車の知識でした。

僕はマイカー推奨派なので、車を欲しいと思っている大学生には車を買ってもらってその気持ちよさを知ってもらいたいです。

この記事があなたの学生生活を豊かにするきっかけになると良いなと思いっています。

 

頑張って車を買おう!

 

 

併せて読みたい車関連の記事

【大学生向け】車の維持費まとめ|保険料・税金・車検・ガソリン代

【大学生向け】車の維持費まとめ|保険料・税金・車検・ガソリン代

 続きを読む

 

 

車持ち大学生は絶対にモテます。マイカーを買ってから6人の彼女が出来ました。

車持ち大学生はモテる?マイカーを買って検証してみました!

 続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください