大学生は免許を教習所と合宿どっちで取るのがおすすめ?【メリット】

 

 

 

この記事の3行要約
  • 大学1年生で免許を取ろうか迷っているあなたへ
  • 合宿免許と教習所の違いと
  • メリット・デメリットを紹介

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

免許を取ろうと思った時に合宿で取るのか、教習所で取るのか1度は考えると思います。

 

合宿なら教習所に比べて短期間で免許が取得できる。

教習所なら学校に通いながら免許が取得できる。

てなかんじで、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

今回は、それぞれの特徴を紹介して自分に合った方法を見つけて欲しいです。

 

まだ免許を取ろうか迷っている人は、是非この記事を読んで車へのモチベーションを上げましょう。

 

それでは行ってみよう!

 

自動車教習所の特徴

自動車教習所(じどうしゃ きょうしゅうじょ)は、運転免許を取得しようとする者などに対して、自動車を運転するのに必要な知識と技能を教習する施設である。 wikipediaより

 

教習所のメリット

学校・バイト・教習所が同時進行できる

これが1番の違いですね。

合宿の場合は2~3週間まとめた時間が必要で、その間は遊び・バイトは出来ません。

 

しかし、教習所の場合は家から通えるので、アルバイト・学校・遊び全てが同時進行です。

 

空きコマを有効活用できるかも

先ほども言いましたが、教習所は家から通える・学校から通える距離にあるので、ちょっとしたスキマ時間に教習所に行くことが出来ます。

例えば、学校で空きコマが2つ連続であった。じゃあちょっと教習所に行って1コマ受けてこようかな~とか

学校から帰ってきて、バイトまで時間があるから教習所に行ってこよ~とか

 

とにかく、時間を効率的に使うことできます。

 

時間をかけて練習するので身に付きやすい

僕は免許を取ってから2年ほど経ちましたが、運転は回数と時間だなって思います。

どういうことかというと、運転すればするほど上手くなる・長い時間運転すればするほど上手くなる、と思います。

 

教習所は早くて3か月から。合宿だと2週間ほど。

この差は、運転技術や慣れにかなり影響してくると思いますよ。

 

自分の都合にあわせていくことができる

急に予定が入ったとき・無くなったとき教習所であれば、キャンセルしたり追加で授業を入れてもらえたりします。

次の日テストだから帰って勉強したい。友達と遊びたいから行きたくない。

 

そんなわがままも通用しちゃいます。(※キャンセル料がかかる場合もあるので注意)

 

 合宿免許の特徴

合宿免許のメリット

免許取得までとにかく早い

教習所に通った場合は最短でも3か月くらい。

しかし、合宿なら2~3週間で取れちゃいます(※授業数は同じです。)

 

とにかく料金が安い

教習所で免許を取ろうとした場合は約32万円ほどかかります。

一方合宿で取ろうとした場合は20万円前後で取ることが出来ます。

 

同じ免許を取るために10万円違うのは大きいですね。

 

最近は観光付きのプランも

最近では観光地の近くや観光がセットになった合宿免許も出てきました。

友達と一緒に申し込めば免許を取りながら旅行気分が味わえます

後は合宿免許で新たな同性、異性との出会いがあるので友達を作るチャンスでもあります。

 

個人的には教習所がおすすめ

 

 1つめの理由としては、まず教習所に通った場合は通ってる期間もバイトを同時進行出来るからです。

大学生は何かとお金が掛かります。教科書買ったり普段の昼食であったり、友達に夜ごはんに誘われたり。

合宿に行って2週間もバイトしなかったら、給料がいつもの半分くらいしかないですからね。

 

合宿に行く際は、しっかりと貯金を蓄えてから行きましょう。

 

 

 

2つめの理由は、学校の空きコマを利用することで効率良く時間を使うことができます。

大学1年生の春だけ、わざと空きコマを作って教習所に通う時間を作るというのもおすすめです。

 

教習所、合宿どちらにもメリットデメリットがあるので良く考えてから決めましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください