時間がない・お金が無いと悩んでいる人に見て欲しい話

 

 

 

この記事の3行要約
  • 時間がない・お金が無いと思っている人
  • ちょっとした考え方で時間とお金を大切になる
  • お金と時間に困らなくなる、かも。

 

人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない。何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる 。それが、錬金術における等価交換の原則だ。その頃僕らは、それが世界の真実だと信じていた。

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

冒頭の謎セリフ。知ってる方もそれなりにいるのではないでしょうか。

そう「鋼の錬金術師」という作品のオープニングに入るセリフです。

KAI-YOUより

 

僕はすごいこの作品が好きで漫画・旧アニメ・新アニメともに何回も見ました。

 

この作品の根本には「等価交換」という原理があります。

等価交換とは

変成の前後で物質の量は変わらないという、錬金術の基本原則の事。
錬金術(alchemy)から発展した化学(chemistry)で言う所の「質量保存の法則」である。
物理の「エネルギー保存の法則」にも通ずるところはあるが。) ピクシブ百科事典より

 

それが、冒頭のセリフの何かを得るためには何かを失わなければいけないというセリフに繋がっています。

 

この考え方は、僕たちの生活の中の出来事すべてに当てはまると思っています。

 

 

  • お金が無い
  • 時間がない

 

そんなことで悩んでいる方は、この等価交換の原理を元に解決策を考えてみましょう。

 

お金が無いと悩んでいる人に知っておいて欲しい考え方

 

しゅんてん

お金の悩みは一生尽きないですね。

 

お金を得るためには時間を失わなければならない

 

ほとんどの人が、アルバイトをしてお金を稼いでいると思います。高校生や大学生になって「お金を稼ぐためには」と考えた時、99%の人がアルバイトを始めるかと思います。

 

そしてアルバイトというのは、時間とお金の等価交換です。

時給1000円・日給1万円すべて時間とお金の等価交換ですね。社会人になっても月給として払われるだけで同じです。

僕たちは基本的には自分の時間を失うことで、生活するだけのお金を得るという人生を送っていきます。

 

当たり前のことになってしまって申し訳ないですが、お金が欲しいなら時間を切り売りする必要があります。

何か別の方法を取るにしても、まずはバイトで安定的な収入を確保してから挑戦するべきだと思っています。

 

つまりお金を得るためにはまず、時間を確保する必要があるわけです。

 

派遣バイトなんかは、自分の働きたい日だけ働いても何も文句が言われないのでおすすめです。最短前日に連絡して次の日仕事なんてこともできますから。

 

大学生の僕が実際にやったおすすめの派遣バイト教えます!

続きを読む

 

 

何かでお金を使いたいなら、何かを失わなければならない

 

しゅんてん

僕はお金を得るためにたくさん犠牲にしてきました。

 

「何かでお金を使いたいなら、何かを失わなければならない」というのは、多分僕たちは無意識的にやっていることです。

いわゆる「節約」ですね!

 

例えば、今までよりももっと服を買いたいと思ったらなら、スタバに行く回数を減らして洋服代を確保するといった感じです。

色々な角度から節約を試しているので是非ご覧ください。

 

 

時間を得るために必要なコト

 

お金を得るためには、時間を確保する必要がある。

では時間を得るためにはどうすればいいのか?

 

1日は24時間。時間を得るためには等価交換です。

 

分かりやすい例は睡眠時間を削ってバイトをする、ですね。睡眠時間を削って終電までバイトをすれば稼げる額はグッと上がります。ですが次の日の起きる時間は変わらないので睡眠時間が減ってしまいます。

しかも減っているのは睡眠時間だけでなく、趣味の時間・遊ぶ時間・勉強する時間などなど色々失っていますね。

 

ってな感じで、僕たちが何かをしてる間は、常に何かをする時間を失っているのです。そういった背景があることを考えながら何をするのか考えると時間を大切に出来るのかなって思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください