バイト先で会話に困るなら旅行に行ってお土産を買ってくると良いよ

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

バイト先での人間関係ってなかなか難しいですよね。

自分より遙かに年上の人もいれば、少し上の人もいる。逆に年下の人もいる。性格も様々です。

 

そんな複雑な関係であるバイト先で、なかなか馴染めない人も多いのではないでしょうか。

友達ではないから砕けすぎた話は出来ないし、逆に硬い話は難しい・・・。

 

そんな時は、年代関係なく盛り上がる「旅行話」がおすすめです!

 

「旅行話」は老若男女問わない話題

 

旅行というのは年代問わず誰もが少しは興味のある話題です。そして、旅行したことない人は少ないです。

なので会話の基本である「共通の話題」というやつに当てはまるんですよね。

旅行話が嫌いという人もいるかもしれませんが、少数だと思うので今回はスルーしますねw

 

じゃあ具体的にどうやって旅行話をしていけばいいのか紹介していきます。

 

 

旅行話をするきっかけを作る

 

暇なタイミングを見計らって話してみる

 

話好きな方ならシンプルに旅行話に持っていけるかと思います。

コツとしては

 

 

  • ゆっくり話せるタイミングで話しかける
  • 自分の話ばかりにならないようにする

 

が重要です。せっかく持ってきた話題なので、途中で遮られないタイミングが重要です。お客さんが来なさそうなタイミング・仕事がひと段落したタイミングで話しかけましょう。

 

みんなにお土産を渡す

 

これも同じようにゆっくりできるタイミングで渡しましょう。

「〇〇に行ってきたんですよ~」と言いながら渡せば自然と旅行話にもっていけますね。

 

お土産があれば簡単に旅行話に持っていけますし、相手も喜んでくれます。お土産は何でもいいですしとにかく安い物にしておきましょう。

 

直接渡すのはちょっと緊張するな~って人は休憩室などにメッセージを添えておいておきましょう。

相手が常人であれば、後日会ったときにお礼を言ってくれると思うのでそこから発展させていきましょう!

 

色んな世代の人と旅行話をするときに気を付けること

 

自分の話ばかりにならないように気を付ける

 

会話の基本でもありますが、自分の事ばかり話していても相手は途中で飽きてしまいます。よっぽどの喋り上手であれば相手も面白いかもしれませんが、なかなか難しいですね・・・。

あくまで旅行話は会話の「キッカケ」ですので、旅行話から相手の話を引き出すようにしましょう。

 

年上の人と話すときは、とりあえず相手に話させて相槌を入れるのが定番かなと思っているので僕はそうしています。

 

まず自分の旅行話をする→相手にどこに行ったことがあるか聞く→いいな~行きたいな~

こんなかんじですねw

 

有名な旅行先くらいの名前くらいは覚えておく

 

年上の方、特に年配の方の博学っぷりは半端じゃないですよねw

有名な旅行地なんかは全部押さえてて、いろんなところに行ってる人は多いので、名前を言われたときにぼんやりとイメージできるくらいにしておいたほうが会話が盛り上がりますね。

 

僕の住んでる愛知県の方でしたら

レゴランド・グローバルゲート・知多・水族館なんかを押さえておけばいいかと思います。

 

 

最後に

 

というわけで旅行話をもとにバイトの人と仲良くなる方法でした。

僕は旅行が好きでいろんなところに行っているので会話は結構盛りあがります。金銭的にも頻繁に行けるわけではないですが、まずはお金のかからない近場の観光スポットから攻めて、老若男女問わず盛りあがれる話題作りをしてみてはいかがでしょうか。

 

しゅんてん

僕も会話は苦手ですが、きっかけさえあればなんとかなります!

 

 

併せて読みたい記事

バイトのシフトに入れない時の対策法!削られたら絶対こうするべき!

続きはこちら

 

大学生の僕が実際にやったおすすめの派遣バイト教えます!

続きはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください