実家暮らし大学生のお財布事情!年間支出が〇〇〇万円!?

 

 

 

この記事の3行要約
  1. 他の大学生がどんなことにお金を使っているのか気になる人に向けた
  2. 実家暮らし趣味無し大学生のお金の使い道と節約方法を公開
  3. お金の使い道を見直しつつ節約して、バッチリ貯金できます。

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

 

 

突然ですがお金に困っていませんか?

怪しいビジネスの勧誘とかじゃないです

 

僕もお金に困っている側の人間で金欠状況から脱出するために、いろいろな方法をでお金を稼ごうと試行錯誤しました。

とくに今頑張っているのが、「サイト運営」「古着屋経営」です。

 なんだかんだで、どちらも月5000円くらいは稼げるようになりました。

 

しかし、それでも経済的に満足することはありませんでした。

 簡単にお金を稼ぐ方法はないしどうしたらいいのか、と思っているとあることに僕は気づきました。

 

 

しゅんてん

「収入を増やすんじゃなくて支出を減らせばいいんじゃないか」(遅い)

 

 

僕は元々お金の管理が好きで、なんとなく家計簿アプリを入れて毎日の支出を書き込んでいたので、これを機に支出のほうを見直すことにします。

 

ということで自分が振り返るついでに記事にしてみます。僕の年間収支を素っ裸にしちゃおうかと思います。

 

 

全国の大学生の収入と出費(マイナビより)

Q.毎月の収入はどれくらいですか?
アルバイトの収入… 平均 約70,000円
1人暮らしの仕送り…平均 約52,000円

Q.毎月の出費はどれくらいですか?
食費…   平均 約18,000円
教材代など…平均 約2,400円
サークル費…平均 約5,400円
娯楽費…  平均 約20,000円
美容費…  平均 約14,000円

 

全国平均の収支を見ると、収入のほとんどが出費に変わっているようですね。

  • 収入平均が70000万円
  • 支出平均の合計が59800円

 

ということで、貯金は毎月1万円だけ・・・?

項目以外の支出があると考えると、貯金0が平均かもしれない・・・?

 

う~ん、なかなか現実離れしたアンケート結果になっていますが、傾向としてはお金はたくさん使っているといった印象でした。

 

 

 

 

しゅんてんの収入などなど

 

この年の僕の収入は100万円ほどです。しっかりと扶養内ギリギリまで稼ぎました。

当時やっていたアルバイトは、居酒屋カラオケ店員でした。居酒屋ではかなり稼ぎやすい環境で最大月17万円稼ぎました。かなりお世話になりました。

この2つのバイトについては、別に記事で紹介しているので是非ご覧ください。

 

しゅんてんのお小遣い事情

 

僕は苦しくならない範囲でですが、なるべく自分のことは自分で何とかしようとしています。

例えば、携帯代は大学に入ってからはずっと自分で払っています。大学3年生の頃に「LINEモバイル」という格安SIMに変えたので、月々の支払いは3000円くらいです。

ドコモで利用していた時は月8000円ほどだったので、かなりお財布に優しくなりました。

 

 

電車の定期代なども余裕があれば払っています。大体3ヵ月で27000円ほどの交通費です。

 

 

 【2017年度】実家暮らし大学2年生のお財布事情大公開

 

 

しゅんてん

こうやって改めてみるとなかなかショックな金額・・・。

 

データはそこまで細かくつけているわけでもなく、ミスも多いと思うので実際は160万円も使っていないと思います!

多分、定期代など親が負担してくれているものも入力しているから、これほどまでに誤差が出てるのかと。

 

では、項目ごとに見ていきましょう。

 

共用財布の支出まとめ

 

 年間支出・・・440611円

こちらは、愛する彼女とのお出かけなどなどで使ったお金。

節約する気もないので割愛。

 

・・・とはいえ結構使ったなぁ。

 

買い物の支出まとめ

 

こちらが買い物カテゴリの内訳です。

 

衣服の支出(187797円)

 

僕はストレスの発散方法としてよく服を買いに行きます。 

貧乏性ですし実際貧乏なので高い服は全然買わないんですが、逆に安い服があるとすぐに買ってしまうんですよね。

 

最近は古着が多いです。

とは言え、そこら辺の大学生よりかはかなり安い気がします。

 

Amazonの支出(50550円)

 

Amazonでは基本的に時計やネックレスなどのファッション小物やスマホケースや保護フィルムなどのスマホ用品。

あとは文房具などを買います。

 

しゅんてん

Amazon自体はよく利用するとはいえこんなに使ったっけ・・・・。

 

気になるので注文履歴を見てみると・・・

 

 

しゅんてん

コイツか(笑)

 

ちなみにアマゾンで買い物する時、有料会員だと送料が無料になります。1年で大体6回くらいで年会費の元が取れるので超おすすめです。

 

日用品の支出(8906円)

 

こちらはワックスとかファブリーズとかがメインになっています。

 

あと今年はニトリでちょっとお高い枕を買ったのでそこが響きましたね。

ですが枕はそんなに頻繁に買い替えるものではなく、今年だけの支出なので仕方ないです。

 

100均の支出(4412円)

 

100均とは言え40個近く購入していると思うとちょっと無駄感がありますね。

安いからと言って買ってしまう癖を直したいです。

 

 

 

食費の支出まとめ

 

食費は支出を抑えるうえでかなり大切な項目になると思います。ちなみにこちらの項目には彼女との食費は入っていませんので、一人or友人との食費の支出になっています。

 

夕食の支出(125760円)

 

夕食だけで毎月約10000円。大学生にとってはかなり痛いです。

普段はほとんど2000円以内のお店にしか行かないので回数がかなり多いみたいですね。

僕はお酒が弱いので飲みに行くこともほとんどないです。

 

 

昼食の支出(45839円)

 

大学生は午前中から授業があると昼食が必要になってきますよね。

必要不可欠なものなのですがこの昼食はかなり無駄」だと思います。

 

 

軽食の支出(34887円)

 

ここは昼食以外で行ったカフェなどです。

やっぱり遊びに行くとスタバやらカフェやらに行くことになってそれがじわじわ積み重なってます。節約したいところですが友達にお金がないとは言いたくないので諦めてます。

 

まぁ美味しいから良いんだけどね!

 

バイトご飯・学校ご飯

 

ここは途中で追加した項目なので割愛。

来年はしっかり報告します!

 

 

娯楽の支出まとめ

 

旅行の支出(108166円)

 

今年は人生初の海外旅行として韓国旅行に行ってきました。そこが大半を占めていますね。

 

しゅんてん

国内旅行もちょくちょく行ってるのですが、いつものメンバー内では旅行中に一度はギャンブルをするのと言うのが恒例行事になっていて、僕は勝率が100%なので旅費はかなり浮いてます(笑)

 

 

 

ボウリング、カラオケの支出(79377円)

カラオケカテゴリ

 

どちらかと言うとカラオケ派なので地元の子とはよくカラオケに行きます。

高校1年生の頃は平均も超えなかったけど最近はちらほら90点も超えるようになって楽しさがブーストされてます(笑)

カラオケ100点

 

 

必要系の支出まとめ

 

どれも削れない項目です。

ちなみになんでこんなに歯医者代が高いのかというと僕は今、歯の矯正をしていて月に一回歯医者に通わなければいけないのです。そのたびに2000円取られてるので結構でかいです。

 

2018年から格安SIMに乗り換えました。携帯代が約8000円→2000円くらいになりました。

年間で72000円の節約です。

 

おすすめの格安SIM

【LINEモバイル】インスタ・Twitter・ラインをどれだけ使っても通信制限になりません‼‼‼

登録も簡単などで、是非お試しください!



 

 車関係の支出まとめ

 

今年の6月に念願の車を手に入れました。 僕の生活の質をかなり上げてくれてます。

お金はかかりますがそれ以上のリターンを感じれています。

 

その他の支出

 

こちらは任意保険の保険料ですね。

等級などを家族内で移行してかなり安く済みました。

 

投資の支出まとめ

 

2017年9月から仮想通貨に投資を。そして同じ月にブログも始めました。

ブログのテーマやサーバー代も含まれています。

 

最近はじわじわとブログでも収入が出てきました。

 

交通費の支出まとめ

 

ここは必要経費なので割愛。

 

 

年間の支出を見た感想

 

やっぱり全体的に使いすぎた感があります。

最近、節約にハマってることもあってすごい無駄だらけなこの支出に怒りを覚えます。

 

食費・娯楽あたりはそこでまで無理しなくても大きな効果を得られるのでおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください