大学生におすすめのすぐに効果が出る節約方法【年間数十万円?】

 

 

 

この記事の3行要約
  • 節約をしたいけど遊ぶ回数は減らしたくない
  • 飲み会にも行きたい人に向けた
  • ちょっとしたことで大きな効果の節約方法

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

大学生活には無駄なお金がたくさんあります。

他のサイトでは、飲み会がムダ~・高い服を買うのがムダ~とか言っている方もいるのですが、僕はそんなこと思いません。

 

だって、遊ぶのが大学生ですよ。

もちろん限度はありますが、大学生に飲み会は付き物ですし、飲み会に行くために節約したいって思っている人がたくさんいると思います。

 

だからこそ僕は、友達好き付き合いを疎かにしないで、がっつり節約できる方法を紹介します!

 

 

節約するうえで大切なのは無理なく続けられること

節約する前に大切なことを言っておきます。

 

節約というのは「どれだけ継続できるのか」が大切になってきます。

 

1ヵ月で3万円節約するよりも、3ヵ月で3万円節約できたほうが効果は高いです。

 

1ヵ月3万円節約出来たら、3か月で9万円じゃん!!

???

 

確かにそうです。でも1ヵ月3万円の節約を毎月守り切ることが出来るのでしょうか?

 

例えば、8月は旅行が多いから~と言って月3万円を守らずに、9月から頑張ろう!ってなるのは、長期的に見てマイナスなのかなと思います。

というのも、1回例外を作ってしまうと、自分の中で例外が許されるものだ、となってしまうからです。

 

旅行に行ったから今月はしかたない。ではなく、今月は旅行に行ったから節約を頑張ろうというマインドが、節約を続けるうえで大切です。

 

旅行行った月も飲み会に行きたいんじゃ!!節約出来んのじゃ!!

???

 

ならば、大きな出費に向けて貯金をしておきましょう。

旅行貯金をしておいて、旅行の出費は当月の支出とは別で考えちゃえばいいんです。

 

 

なので、5000円でも1万円でもいいから長期間続けられる節約方法を身につけましょう。

 

 

すぐに結果が出る大学生が節約するべき項目

 

僕が個人的に「手軽で続けられそう」だと思う節約項目を3つ紹介します。しかもかなりの節約効果が期待できます。

できそうなら3つとも。

1つでもやれば、長期的に見てかなりの金額が節約されるはずです。

 

①.コンビニ・自動販売機で飲み物を買うな!

 

みなさん学校に行く途中にコンビニや自動販売機で飲み物を買っていませんか?

 

コンビニで買っても自動販売機で買っても、大体150円くらいですかね。

飲み物以外にも買ってしまうと300円くらいは掛かっちゃいますね。

150円は確かにその時々で見れば安い金額かもしれませんが、1か月・1年を通してみると結構笑えない額になっています。

 

毎日150円使うとして、週5日で1ヵ月に3000円ですね。1年間で36000円です。

多分、150円以上使っている日もたくさんあるので、年間40000円は使っているのではないでしょうか。

 

とにかく、4万円も浮いたらかなり違ってきますね~。

近場で旅行にも行けますし、バイト換算で言うと40時間分くらい空きが出来ますからね!

 

塵も積もれば山となるという言葉は偉大です。

 

じゃあ、飲み物を買わないためにためにおすすめの方法を紹介します。

 

水筒を持ち歩くようにする

 

一番節約効果が高いのは「水筒を持ち歩く」です。

水筒さえあれば家のお茶を持って行くだけなので、0円で済みます。ジュースが飲みたいって思ったら親に頼むか自分で買うしかないですね。

ジュースを買うにしてもコンビニではなくスーパーなどで買いましょう。

スーパーならコンビニとほぼ同じ値段で1.5Lのジュースが買えますからね。

 

おすすめの水筒は「サーモス  真空断熱ケータイマグ」です。真空断熱のおかげで保冷力が半端じゃないです。

僕はタンブラータイプを使っているのですが、1日置いておいてもぬるくなりませんね。

水筒の様に密封されているものならもっと効果があるかもしれません。

 

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,970 (2018/07/21 00:59:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,400 (2018/07/21 00:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

150円×週5日=年間36000円の節約

 

Amazonでまとめ買いをする

 

水筒を持ち歩くのは少しダサいかな・・・・って思う人はこちら。

僕も水筒を学校に持っていくのがあまり好きではありません。

 

「あいつそんなところもケチってるのかよ」って思われるのが嫌という変なプライドのせいで無駄な出費をしています・・・。

 

なので僕は、ペットボトルに家のお茶を入れて、あたかもペットボトルを買ったかのように見せています(笑)

この方法なら実質水筒と同じなので出費は0円です。もう1年くらいはこれでしのいでいます。

 

 

それすらもめんどくさい人はAmazonで安いペットボトルを買いましょう。

僕が調べた中で1番安いのが熊野古道水 500ML×24本」で850円です。1本あたり35円ですw

 

 

【150円ー35円】×週5日=27600円の節約

 

②-1.学校でのご飯代を節約する

 

ここもかなり重要な項目で、極めれば年間で10数万円は節約になると思います。

 

僕にとってご飯にお金をかけるタイミングというのは

  • 誰かと話したいから
  • 美味しい物を食べたいから

 

多分、ほとんどの人がこの2つの考えですよね。ってなると学校でのお昼ごはん・バイトでのご飯にそこまでお金を使う必要はあるのか?と思います。

学校でのご飯は、友達同士のコミュニケーションとして必要だと思うので節約したい方は回数を減らすしかないですね。

 

僕は大学1年生の頃は調子にのって、昼休憩でオムライスやらラーメン、とんかつなんかを食べに行ってました(笑)

毎食1000円くらい掛かって、しかも時間がないから急いで食べるという。

今考えると、超もったいないことをしていたなと思います・・・。

 

最近は、毎日コンビニで済ませています。もともと小食なので人よりも量は少ないかもしれませんが

  • おにぎり×2
  • おにぎり×1+ホットスナック×1
  • サンドイッチ×1+ホットスナック×1

 

だいたいこんな感じの昼ご飯です。大体毎食300円くらいで収まっています!

 

毎日1000円のランチを食べていたわけではないので、週3日で計算すると

 

【1000円ー300円】×週3日=年間100800円の節約

( ゚д゚)・・・・

 

 

②-2.バイトでのご飯を節約する

 

ここは、本当に節約するべき項目だと思っています。

学校のご飯はまだ、友達とのコミュニケーションの場所としての役割があります。

 

しかし、バイトの場合は、ただ食欲を満たすためだけですよね。

もちろん、バイトの人と仲を深めれるというメリットはありますが、休憩が被るかは分からないし、1人の時だってあります。

 

そんな、雑なご飯にお金をかける必要ってあるのかな~って思います。

 

それだったら僕は、バイトでのご飯代を切り詰めて別日にゆっくりと美味しい物を食べに行きます。

 

バイトのご飯をコンビニで500円くらいで買っていて、週3日バイトをしたとします。

それを学校の時の様に300円くらいに節約した場合

 

【500円ー300円】×週3日=年間28800円の節約

 


 

多少大げさに計算をしていますが、今の段階で170000円ほどの節約になっています。

韓国くらいなら2回は行けますね(笑)

 

さて、次はあまり手軽ではなさそうに見えるのですが、実は結構簡単で節約効果が高い物を紹介します。

 

 

③.節約の王道。格安SIMを使ってみる




ついに僕も格安SIMデビューを果たしました。

僕は携帯代を自分で払っていたので、この効果は絶大でした。

 

以前はドコモで契約しており、毎月7700円ほどでした。

内訳は

  • カケホーダイプラン2700円ーU25割500円=2500円
  • シェアパケット6Gを2人で=3200円
  • 端末分割払い=2845円
  • その他もろもろで合計=7700円ほどでした。

 

これが12ヵ月ですから1年間で92400円。

学生にとっては、かなり痛い出費でした。

 

ですが、今はLINEモバイルに変更して月々2200円ほどにまで安くなりました!!

 

しゅんてん

格安SIMは本当にすごいサービス。

 

しかもすごいのが、コミュニケーションフリーというサービス。

Instagram・Twitter・LINE・Facebookの通信料がカウントされないというサービスです。

 

従来のサービスですと月々5Gの様にデータ通信量の上限が決められていて、上限を超えると通信制限が来て速度が大幅に遅くなりました。

インスタのストーリーばかり見ていると、すぐに通信制限が来ちゃいますよね。

それは、すべての通信の合計が5Gを超えたから、通信制限になったわけです。

 

ですが、LINEモバイルの場合はInstagram・Twitter・LINE・Facebookをどれだけ見ても、5Gの中にカウントされないという訳です。

インスタのストーリーをどれだけ見ても0Gです。

 

従来のデータ通信量

 

コミュニケーションフリーの場合

 

5Gはゲームやネットサーフィンなどだけでカウントされるので、今まで5G使っていた人も3Gとかで全然足りちゃいますよ。

ぶっちゃけ、インスタがカウントされなければ通信制限なんて来ないと思いますがw

 

【7700円ー2200円】×12ヵ月=年間66000円の節約

 

  • 月々5000円ほどの節約になる
  • Instagram・Twitter・LINE・Facebookどれだけ使っても0G
  • 今持っている端末・電話番号を引き継げる
  • お店に行かなくても、ネットだけで乗り換えが出来る

 

値段的にもサービス的にもLINEモバイルは圧倒的にお得です。

自分でお金を払っている人も・親に払ってもらっている人も、是非格安SIMへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

通信制限に悩んでいる人は格安SIMでインスタ見放題+携帯代も5000円安くなる

続きを読む

 

④.ZOZOTOWNでの買い物では〇〇を使え!

 

大学生活で必須と言っても良いほど身近なサービス「ZOZOTOWN」

僕も20点ほど購入しており、とてもお世話になっております。

 

そんなZOZOTOWNで購入する際に気を付けるポイント・お得なサービスなどを紹介していますので是非ご覧ください。

 

ゾゾタウンのクーポンの使い方と1円でも安く買うための秘訣

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください