【脱金欠大学生】節約に繋がるお金の使い方を考えてみる

 

 

 

この記事の3行要約
  • 節約したいけどなかなかうまくいかない人へ
  • 節約をする前に、節約を成功させるための考え方を紹介
  • これを守れば必ず節約につながります。

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

大学生になってバイトに充てれる時間が増えて、高校生のころとは自分で使えるお金の額がどーーんと増えたと思います。

そして、収入が増えたのに伴い、出費もかなり増えたと思います。

 

お昼休憩にご飯を食べにったり、授業後に飲みに行ったり、空きコマを使って買い物に行ったり。

とにかく今までよりもお金も時間も自由になったのでやりたいことがたくさんです。

 

あなたはちゃんと貯金をしていますか?

 

遊びすぎて給料日前はいつも金欠。口座には1円もないなんて状態になっていませんか?

 

僕は大学1年生の時はそんな生活でした。

お金が無いお金が無いと常に言うのも嫌だしお金が無いと悩むのも嫌ですよね。でも欲しい物は欲しいし食べたいものは食べたい。

 

そんなわがままを叶えるにはお金を使う場面と使わない場面でしっかりと使い分けることが大切です。

 

今回は、節約につながるお金の考え方について紹介します。

 

全国の大学生の平均貯金額は?

 

まず、全国の大学生たちが、どのくらいお金を貯めているのか調べてみました。

 

マイナビさんのアンケートによると・・・

第1位 0円 69人(17.2%)
第2位 10万円 49人(12.2%)
第3位 5万円 44人(11.0%)
第4位 1万円 34人(8.5%)
第5位 30万円 22人(5.5%)

マイナビより

 

第一位はまさかの0円。そして、2位・3位・4位が10万円以下ですね。

 

これを、多いと思うのか・少ないと思うのか・・・。

 

僕は、貯金は10万円じゃ足りないかな~って思っています。

 

自動車保険を払ったり、彼女の誕生日、自分へのご褒美などを買おうと思った時に10万円しかなかったら、すぐ無くなっちゃいますからね。

 

そして、金欠になって遊びに行く回数を減らしたり、買い物を控えたりと、マイナスの状態が続きます。

 

 

①.貯金が出来ない原因は計画性が無いから

homeless-man-2653445_640.jpg

 

大学生はなぜすぐに金欠状態に陥ってしまうのか。

 

バイトをしてないから?高いものを買っているから?買い物に行きすぎているから?

確かにどれも重要な原因ですが、もっと細かく言うと、計画性の無さが原因だと思います。

 

欲しい服があったらすぐ買っちゃう。飲み会大好きで誘われたらすぐに行ってしまう。男気ジャンケンで男気を見せてしまう。

 

大学生は何かとお金を使いがちで金欠に陥りやすいかもしれません。

ですが、日頃からしっかりとした貯金を作っておけば、多少の出費があったとしても金欠になることはありません。

 

 

なので今回は計画性のある貯金の方法を考えてみましょう。

 

計画性のある貯金を考えるうえで

ニトリ本

 

僕はこちらの本を読んで、貯金の方法が思いつきました。

 現ニトリ会長でニトリの設立者でもある似鳥昭雄会長が1代で年間売り上げ4000億円を突破したニトリを作り上げるまでの道のりを書いた本です。

 

似鳥会長は学生時代全く勉強が出来なくて高校は裏口入学をしたことや、当時の日本で家具屋を創業することの難しさ、成功するために必要なこなどが書かれていました。

 

 そして、この本の第2章のタイトルにビジョンがあるから成功できる』という部分がありました。

将来のある時点でどのような発展を遂げていたか、成長していたいかなどの構想や未来像。コトバンクービジョンとは

 

これは貯金にも言えることで貯金に目的を持たせることが必要だと思います。

 

ビジョンがあることで今自分がどれだけバイトをすればいいのか。そのうちのいくらを貯金すればいいのか。どれくらいのペースで貯金すればいいのか。

一目瞭然です。

是非貯金にもビジョンを持って取り組んでみましょう。

 

created by Rinker
¥1,080 (2018/08/14 23:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

②.節約する前にルールを決める。

まずは自分がお金を使いたい場面を考える

 

節約に必要なのはお金を使う場面と使わない場面をきっちりと決めて、それを守ることが大切です。

 

まずはお金を使う場面から。自分がこういう場面では財布のひもを緩めたい、という場面を考えてみましょう。

 

  • コーヒー
  • デザート
  • お寿司
  • 飲み会
  • 韓国旅行
  • ゲーム
  • etc…..

 

出来るだけ細かい場面を設定したほうが節約効果が高いです。

食費という場面設定ではなく、例えば、夜ごはん・飲み会・お寿司屋・連休後のご飯 などなど単に食費と決めるのではなく〇〇という場面の〇〇のような形がいいですね。

とは言えあまり細かく設定しすぎると自分が窮屈になってしまうので細かすぎず広すぎずのラインを考えましょう。

 

そしていろいろ考えた場面の中から3つ選びましょう。

この3つの場面はお金を気にせず気軽に使える場面です(もちろん節度を持って)。たくさんある場面の中から選んだこの3つの場面があればあなたの大学生生活は充実すると思います。

 

そして今回選ばなかった場面では節約を意識しましょう。

まったく使わないようにすると生活できなくなってしまうと思うので節約です。節約の仕方は後々紹介します。

 

しゅんてんの3つのお金を使いたい場面

 

しゅんてん

しゅんてんが選んだ3つの場面はこちら!

 

  • 旅行
  • 彼女
  • お金を増やすこと

 

①.旅行

大学生になって、カラオケもボウリングも飲み会も買い物もそれなりにして、もう満足しました。

唯一満足していない遊び方というのが僕の中で「旅行」です。

 

特に海外旅行は大学生のうちに満足するほど行きたいと思っています。

今のところは韓国に2回行っただけなので、もっといろんな国に行ってみたいです。

 

韓国の山のようなカバン屋さん。↓

 

 

 

②.「彼女」

僕にとって彼女の存在は大きいです。

なのでお金をケチったりはしたくないと思っています。

 

とはいえ貢いだりはしてませんよ(笑)

 

③.「お金を増やすこと」

 

僕はバイト以外の収入で月5万円の収入を得たいと思っています。

  • Zaifで仮想通貨を買ったり
  • トラノコでおつりを投資に回したり
  • BASEでオンラインストアを開いてみたり。

まだまだ未熟ですが着実に成果が出てきています。お金を使うことでお金を増やすことを実践しています。

 

 

具体的な大学生の節約方法

 

さて、節約の方向性を決めたところで次は節約方法について紹介していきます。何パターンか用意したので1番自分に合ったものを選びましょう。

自分がストレスなく続けれる方法を見つけれるかどうかが節約のカギです。節約自体に強いストレスを感じる場合はどうしようもないです(笑)

 

大学生にも家計簿は有効

家計簿というかお小遣い帳感覚ですね。お小遣い帳は節約をするうえで1番効果的な方法です。

何にいくら使っているのか把握することで節約感覚を身につけることができます。

 

おすすめなのがこの「らくな家計簿」です。

iTunes     GooglePlay

 

らくな家計簿ではかなり設定が細かくできるのでおすすめです。

まずはカテゴリ分けをしましょう。僕の場合は

 

  • 食費(朝食、昼食、夕食、学校ご飯、軽食、バイトご飯)
  • 買い物(コンビニ、衣服、Amazon、100均、日用品、その他)
  • 娯楽(カラオケ、ボウリング、映画、旅行)
  • 共用財布(彼女)
  • その他
  • 車(ガソリン、高速、その他)
  • 交通費(電車、タクシー、バス)
  • 必要系(歯医者、美容院、携帯代、その他)
  • ペット
  • 投資

 

こんなにもカテゴリ分けをしています。()内は子カテゴリです。

カテゴリを細かくすればするほど自分が何に使っているのか分析できるのでより節約効果はあります。

詳しくは節約の必須アプリ「らくな家計簿」の使い方で紹介しています。

 

財布に入れる金額を決める

 

家計簿なんてつけるのめんどくさい、という人は財布に入れる金額を決めるという方法があります。1か月分、1週間分、3日分などで財布に決まった金額を入れて、そのお金でやりくりするやり方です。

期間を延ばせば延ばすほどお金の使い道の見通しが必要で難しいので、まず最初は3日分や1週間分で確実に節約をするという感覚を身につけましょう。

 

 

 

最強の貯金方法はこちら

もう貯金が出来ないなんて言わせない!自動で貯金されていくサービス紹介します

続きを読む

大学生におすすめのすぐに効果が出る節約方法【年間数十万円?】

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください