▶【期間限定】Hulu2週間無料体験はここから

バイトのシフトを減らされた。自分の思い通りに稼ぐ方法と削られないようにする方法。

 

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

 

大学生になると欲しいもの・行きたいところがたくさん出てきます。

僕の場合ですと、マイカーを買ったり・海外旅行に行ったりするのが夢で、頑張ってお金を貯めて実現させました。

 

 

お金を貯めるためには節約することが大切ですが、もっと大切なのは「たくさん稼ぐこと」

とにかくバイトをたくさんしてお金を稼ぐことが重要です。

 

欲しいもの・行きたいところが出来て、バイトを頑張ろうと思った時、バイト先によってはシフトを削られてしまったり早上がりさせられたりすることがあります。

そんなバイトをしているといつまで経ってもお金が貯まりません。とにかく効率が悪いです。

 

なので目標に向かって稼ぎたい人に向けて、たくさんシフトに入れてもらえてお金が稼げるバイトというものを紹介していきます。

 

 

なぜあなたのシフトは減らされてしまうのか

 

今、あなたが働いているバイト先がシフトに入れてもらえない・早上がりばかりさせられるバイトだとします。じゃあ、まずは今のバイト先でなぜたくさん入れてもらえれないのか考えてみましょう。

もし、それで改善されるようならそれでもいいですし、これを機に別のバイトに変えるのもアリです。

 

シフトに入れてもらえない・早上がりさせられる理由として、いくつかの理由が考えられます。

 

  • 自分の希望する時間帯が、みんなも入りたい時間帯
  • 人によって出来る仕事が違うから
  • 普段、お店のシフトに貢献しているかどうか

 

などなど。対策法・詳しい理由などは別の記事にて、まとめてありますので是非ご覧ください。

 

 

 

バイトのシフトを減らされるのは違法なのか?

 

結論から言うと、シフトを減らされることで違法性を問われるケースというのはあまり多くありません。

具体的なものとしては

  • 雇用条件通知書に記載されているシフト日数より著しく少ない
  • 決まっていたシフトを休みにされたら本来の給与の6割を請求できる
  • 店長の個人理由・本人の能力不足で解雇されることは無い
  • 遅刻が多いからシフトが減らされるというのは処分規定に記載して無いとダメ

 

雇用条件通知書に記載されているシフト日数より著しく少ない時に限り、店長に説明を求め返答次第では本部や労働基準監督署などに相談できるそうです。

元々シフトが不定期なアルバイトは、シフトが減らされても文句が言えないのが現状のようですね。パートの方に関しては固定のシフトが多いので、解決策はありそうです。

詳しい話は、パワーハラスメント相談室(※外部のサイトへ移動します。)でご覧ください。

 

 

シフトが減らされるのが改善しないならば辞めるのも手

 

先ほども紹介した「ガッツリ稼ぎたいのにバイトのシフトを削られた人へ。入りたいのに減らされる原因と対処法」こちらのページでシフトが減らされる理由を紹介しました。

これを参考にして減らされない努力をしてみても改善する兆しが見えない時は、違うバイトに変えることをおすすめします。

いつまで経ってもシフトが増えないということは、あなたの生活リズム・入りたい時間帯とお店の都合が合わないということで、プライベートな時間を変えるなどの手を打たない限り改善されないと思います。

自分の生活リズムを変えるのが嫌ならすぐにでも今のバイトは辞めましょう。自分が稼ぎたい額が稼げないというのは十分退職理由になりますし、不自然でもありません。

 

当サイトでは、居酒屋バイトカラオケバイトについては詳しく紹介しています。よかったらご覧ください。

バイト関連の記事一覧はこちら

 

 

自分の思い通りのシフト・思い通りの給料を手に入れるためには

 

オススメなのは「バイトの掛け持ち」をすることです。

なぜバイトの掛け持ちがおすすめかというと、1つのバイト先でシフトを減らされても、もう1つのバイト先で働ける可能性があるからです。

アルバイトをするうえでシフトを減らされることは仕方がないことであり、避けられないことであります。どうしようもないことだからこそ。シフトは減らされる前提で考えておく必要があります。

 

今回はおすすめのバイトの掛け持ち先を紹介していきます。

 

 

Wワークにおすすめ!シフトの融通が利く「派遣バイト」

 

おすすめポイント
  • 仕事の種類が多いので飽きない!
  • 日払いを選択することも出来る!
  • 面接で落ちることがほとんどない!
  • シフトの融通がめちゃくちゃ利く!

 

派遣バイトでは、シフトの融通がめちゃくちゃ効く場合が多いです。

僕が登録していた派遣会社では、会社用のアプリがありそこのカレンダーで出勤できる日に〇を付けておけば、会社から連絡が来るといった形式でした。〇を付けた日にはほぼ100%連絡が来ていたので、仕事が無くて困るなんてことはありませんでした。

僕が実際にやった仕事内容は、別の記事でまとめているので是非ご覧ください。

 

大学生が実際に働いたおすすめの派遣バイトのレビュー&メリット・デメリット

続きを読む

 

 

長期休みは旅行がてらガッツリ稼げる「リゾートバイト」

 

学生のうちにしかできない特権として「リゾートバイト」がおすすめです。

知らない人のために軽く説明しますと、リゾートバイトとはリゾート地での住み込みのバイトのことで、生活費(宿泊費・食費)などが無料で仕事に専念できるバイトの事です。リゾート地でのバイトなので、バイト後は観光もできるというのが大きなポイントです。

「リゾートバイト いくら貯まる」といった風に検索してみると、1か月あたり大体20~23万円くらい稼げてるパターンが多いようです。ちなみに週5日・8時間勤務+残業といった感じです。

 

リゾートバイトは、地元にいるよりも遊びの回数が減り、仕事に専念できる状態なので一般的には貯金しやすい環境と言われています。ですが、だからと言って外食や遊びに行ってばかりだと、家から通う今までのバイトと変わらないので、しっかりと貯金する精神を持つことが大切です。

遊びに誘われすぎてお金を使いすぎてしまう人にはおすすめかもしれません。


 

 

103万の壁を無視できる??「治験のバイト」

 

学生ガチアルバイターの方々でバイトをしすぎて「税金」に引っ掛かってしまう人がいます。

そうならないようにと年間所得を103万絵以下で押さえようとする方も多いかと思います。ガチアルバイターの方からして103万円と言うのは少し物足りない金額。9月くらいから調整で少しずつシフトを減らしていきますが、貯金をしていなくてどんどん金欠に陥ってしまう。そんな人たちを何人も見ました。

そうなってくると「税金が掛からないバイト」を探すようになります。

そこで調べてみると、「治験のバイトは税金が掛からない」という話をよく見るのですが、実は治験のバイトも税金が掛かります。

そこら辺についても説明しているので、詳しくはこちらの記事で。

治験のバイトの実態とは?入院中にやるコト・どんな募集があるのか。3つのサイトを比較しながら紹介!

続きを読む

 

やってみると意外と楽?「コンビニバイト」

 

コンビニバイトって大変そう。なんて思っている方は多いと思います。ですが、実際にコンビニで働いたことがある人から話を聞くと、ほとんどの人が楽だと答えます。

理由としては、仕事を覚えてしまえば楽・友達と2人で入れるなどがありました。友達と2人で働いていれば、仕事を頑張るタイミング・サボるタイミングなど色々と工夫が出来るので楽そうですね。

しかし、めんどくさいお客さんはそれなりにいるみたいで、そこだけは注意しなくてはなりませんね。

 

気を付けること
バイトを探すときはタウンワークやバイトルを使わないほうがいいです。サイトによっては「お祝い金として数万円貰えるサイト」がたくさんあるので絶対にそういったサイトを利用しましょう。

【時給15万円】応募するで最大15万円?バイトを始めるだけでボーナスが貰える3つのサイト

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください