プログラミング学習サービスの「Progate」が分かりやすい&勉強になる

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

前回こちらの記事で

 

私大経済学部に在籍中の文系大学生がプログラマーを目指す理由

続きを読む

 

私大文系大学生の僕が、ガチでシステムエンジニアという職業を目指すという話をしました。

簡単に説明するとシステムエンジニアは、ジャンル的にはプログラマーと似ていて、ネット上のサービスやシステムを作るといった感じです。

なので、情報系の学部や専門学校の方が多く就職先に選ぶのですが、私大文系大学生という底辺のようなスペックの僕がなれるのかというのを実際に勉強して就活までして証明してやろうということです。

 

しゅんてん

実際、文系でシステムエンジニアを目指す人は意外と多いみたい!

 

そして、システムエンジニアになるための必要な知識として、プログラミングを学ぼうと思い「Progate」というサービスを利用しています。

僕と同じように、学部は情報系ではないけど、システムエンジニア・プログラマーを目指して独学で勉強したいという方にはめちゃくちゃおすすめなので是非一緒に勉強を頑張りましょう!

 

プログラミング学習サービス「Progate」とは?

オンライン上で、プログラミングを実際に体験しながら勉強していく学習サービスです。

簡単な問題から、実際に自分でキーボードを使って学習していくので、かなり実践的な学習の仕方になります。

 

こちらが実際の学習画面

 

左側に具体的な指示・真ん中がプログラミングを入力する画面・右が自分の書いたプログラミングがどうやって表示されているか、です。

問題と指示が結構具体的なので、最初は指示通りに真似をして慣れていく感じですね。

慣れてきたら、問題だけ見て自分なりに考えてプログラミングしていくこともできます。

 

 

問題をクリアするごとに経験値が貰えてレベルが上がったり、1つの単元が終わるごとに画像のような感じでSNSでシェア出来たりするので、友達と競いながら・助け合いながら楽しく学習することが出来ます。

 

しゅんてん

ゲーム感覚で、友達のレベルを抜かすために頑張れる!

 

無料会員登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください