カップルの喧嘩の原因は子供だから?解決策は○○でしょ!

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

 

ここに来たあなた。あなたには愛する人がいて幸せな時間を過ごしていることでしょう。

大切な人がいることはとても幸せで楽しいことですが、時に対立してしまうときもあります。

 

人間ひとりひとり性格も考え方も違うので、どんなに相手のことが好きでも嫌になってしまうときがあります。

 

 

そんな時にどうすれば最悪の事態を回避できるのか、仲直りできるのか、自分の経験を踏まえて考えてみました。

 

 

喧嘩が起こるのは価値観の違い

 

まず喧嘩の原因というのは価値観の違いによって起こることが多いです。

多いというか突き詰めて行けばすべて価値観の違いという言葉に落ち着きます。

 

例えば浮気が原因で喧嘩をしたとき。

浮気をされた側は 浮気なんて絶対許せない という価値観

浮気をした側は 浮気をしてもいい
        浮気してもバレなければ良い
        浮気はダメだと分かっているけど誘惑に負けた という価値観。

 

最後のは価値観といえるのか分かりませんが(笑)

 

 

人間関係、お金関係、生活関係、仕事関係、すべてのことで

価値観の違いがあるから相手の行動が許せなくなります。

 

とは言え喧嘩が少ないカップル、喧嘩が多いカップルとがいます。

 

喧嘩が少ないカップルはなぜ喧嘩が少ないのか考えてみましょう。

 

 

喧嘩が少ないカップルの理由

 

喧嘩が少ないのはそれ以上に相手のことが好きだから。という話を時々聞きます。

これは喧嘩が少ない本質だと僕は思います。

 

もっとシンプルに考えると相手のことに対してどこまで許せるのか。

 

 

僕は彼女との喧嘩を少しでも減らすべくこちらの本を読んでみました。

 

 

「自分の小さな「箱」から脱出する方法 」という本です。

 

 

この本のざっくりした内容を言うと

相手の行動に対する苛立ち、不満に思うのは自分中心に物事を考えているから。

例えば僕はこんなに頑張っているのに何で○○そんななの。とか

普通こうするでしょ。なんでそんなことをするの。とか。

 

その自己中心的な考え方をしている状態を「箱の中に入った状態」と表現しており

どうやって「箱」から抜け出して相手の目線で物事を考えれるようになれるか。

 

ということについて書かれています。

 

カップルの喧嘩も自己中心的な考えがぶつかり合って喧嘩になります。

この本で言っているように「箱」から抜け出して相手の目線で物事を考えることによって

物事が円滑に進むようになるかと思います。

 

 

僕はこの本を読んでから少し心が広くなったように感じました。

 

彼女が待ち合わせの時間に毎回の様に遅れても僕のために身だしなみに気を使ってくれてるんだと思えるようになりました。

もちろん時間通りに準備しろとは言いますが(笑)

 

この考え方はすべての人間関係に通じるものなので是非読んで頂きたいなと思います。

 

 

この本を書いたアービンジャー インスティチュートさんは他にもこんな本を出しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください