お金が無い人の5つの特徴と学生のための稼ぎ方まとめ

 

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

服が欲しい、車が欲しい、彼女が欲しい、飲みに行きたい。大学生はとにかくお金が欲しいですね。

やりたいこと・欲しい物が多すぎてなかなかお金が溜まらない人も多いはず。常に「お金が無い」と言っている友達とかいませんか?

 

でもいざというときにお金が無いっていうのは不幸なことで大切なチャンスを無駄にしています。

 

例えば僕の場合ですと、車を買った直後でお金がなかったため「仮想通貨」にお金を使うことが出来ず、何百万円ものチャンスを無駄にしてしまいました。

仮想通貨なら2倍、3倍、10倍、100倍も普通に起こる世界です。そして2017年はかなり盛りあがっていたので何を買っても儲かるといった状態でした。

今は毎月1万円ずつZaifという取引所で積立投資をしています。積立の場合はかなりリスクを抑えることが出来るんですよね。詳しくはドルコスト平均法で検索してみてください。

積立投資は銀行の口座から自動でお金が引き落とされ、事前に選んだ通貨をZaifが自動的に買ってくれます。イーサリアム(ETH)という仮想通貨は個人的に未来は明るいと思っているのでこちらを毎月1万円買っています。

積立投資は長期的な投資なので結果が出るのは相当先です。大学を卒業するころ・子供が生まれたときの資金に充てたいと思っています。

 

そんなかんじで常にある程度のお金を持っていることが成功へのカギだと思っています。

 

今回はお金が無い人の特徴を5つ紹介して、そのパターンごとにおすすめのお金の稼ぎ方を紹介したいと思っています。

 

 

バイトを頑張っていてたくさん稼いでいるのに金欠な人

 

バイトをたくさんしているのに気づいたら財布が空っぽで貯金もない人。僕もこのタイプでした。

月に10万円稼いでも9万円くらいは使っていて、もっと稼がなきゃと思ってシフトを増やす。結局大学1年生の冬には17万円ほど稼いでいました。それでも出費は減ることは無く貯金も増えませんでした。

バイトを頑張れば頑張るほどプライベートの時間も減っていきますし、学校では寝るばかりになってしまっていました。

 

このタイプはさらにバイトを頑張ってもそれに比例して出費が増えるので、シフトを増やすことは金欠の対策になりません。

 

ではなぜ出費が増えてしまうのか。それは「ストレス」が原因だと思っています。

まず、収入よりも出費が多い状態でお金が足りないことにストレスを感じます。そして収入を増やそうと思いバイトのシフトを増やしますね。するとバイトの比率が大きくなりプライベートの時間が減っていきます。

友達と遊ぶ時間が減ってバイトが増えると遊びたい欲・バイトに行きたくない病が発生しストレスに繋がります。

 

そのたくさんのストレスを解消する手段が「浪費」になってしまうんですよね。今回はバイトを頑張ったからあれを買おう。今月は20万円稼いだからご飯にたくさん行こう。

その浪費が積み重なって気づいたときには収入よりも出費が多くなっているんですよね。

 

 

じゃあどうすればその負のスパイラルから脱出できるのか。

 

まずはシフトの量を減らして自分の楽しい時間を増やしましょう。できればなるべくお金を使わない方法で。

その楽しい時間とバイトの時間が一緒くらいになってバイトのストレスが消えるくらいになるのがベストですね。

 

もちろんバイトが楽しい人はそのままでも大丈夫です。

 

まずはきちんと貯金をする習慣をつけることにしましょう。

 

40万貯めた男が教える金欠学生におすすめの貯金方法

 

貯金と合わせて普段の無駄を見直すためにお小遣い帳をつけることをおすすめしています。

金欠大学生は必死に稼ぐよりも節約しよう。

 

学校やサークルが忙しくてバイトする暇がない人

部活、サークル、ゼミなど大学生は意外と忙しいですね。

空いてる日、時間が短くてシフトに入れてもらえない、入れない方はこちらの

在宅、電車、学校、どこでも1分からお小遣い稼ぎをおすすめしています。

クラウドソーシングで隙間時間を有効活用

アンケート、口コミ投稿、レビュー記事、検索結果報告など何のスキルも知識も必要ない仕事もたくさんあります。

在宅でも電車でも!1分から出来るお小遣い稼ぎ「クラウドソーシング」

有名まとめサイトでお小遣い稼ぎしてみる

あの有名まとめサイト「NAVERまとめ」は大学生でも簡単に記事を作ることが出来て

PV(閲覧数)に応じて報酬が貰えます。

NAVERまとめで不労収入?大学生がいくら稼げるか検証してみた

 

暇だけど新しくバイトを始めるのはめんどくさい人

新しくバイトを始めるには、自分の条件にあった求人を探して、電話をして、面接して・・・。

色々とめんどくさいですね。そんな人にも在宅ワークをおすすめしています。

好きな時に始めれて、好きな時にやめられる。それが強みです。

在宅でも電車でも!1分から出来るお小遣い稼ぎ「クラウドソーシング」

NAVERまとめで不労収入?大学生がいくら稼げるか検証してみた

 

新しいバイトを始めたい人



おすすめしているのがこちらの「アルバイトEX」。こちらは21個の求人サイトと提携しているので1度の検索で21個のサイトの情報を見ることができます。

なぜおすすめかというとこちらのサイトから応募して採用され場合、半年後に3万円貰えちゃいます!

更に3万円貰えた人の中から毎月抽選で10名の方に9万円プレゼントです!!

 

9万円はほとんど当たりませんが3万円は絶対に貰えるのでバイトを探すときは是非こちらからお祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

かっこよく投資をしてみたい人

経済学部の人は講義などで金融の話や投資の話はちらほら聞いていると思います。

そして、投資に憧れた人(僕も)はたくさんいると思います!

そんな人たちにおすすめするのは仮想通貨というものです。

 

最近バブルになり始めていて、まだまだ世間の認知度が低いのでバブルは続くと言われています。

例えバブルが崩壊したとしても、投資した額が0円に近づくことはあっても借金になることはありません。

 

ちなみに僕は「簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck」を使っているのですが500円から投資を始められるのでゲーム感覚で出来ます。

ですが確実に儲かるという保証はないので自己責任でお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

以上でおすすめのお小遣い稼ぎの方法です!

僕のセンスが無くて稼げてないモノが多いですが、自分の好きなモノ、得意なモノがあったらバイト代くらいはすぐに稼げるようになると思います。

是非チェックしてみてください。

 

 

併せて読みたい記事

給料日まで乗り切るための大学生におすすめする金欠対策

続きはこちら

 

【1年半で40万円貯めた】大学生におすすめの節約方法!

続きはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です