【金銭感覚?生活リズムの違い?】社会人彼女と3年付き合った大学生が実態を紹介する

 

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

大学生の僕は、現在3年間付き合っている社会人の彼女がいます。

 

社会人の男と学生の彼女というカップルはよく聞きますが、彼女が社会人で彼氏が大学生というカップルはなかなかいないと思います。

 

そんな謎に包まれた大学生+社会人彼女の実態を今回は紹介していけたらなと思います。

 

この記事は大学生彼氏が書いているので少なからず大学生視点に寄ってしまう部分があるかと思います。過去に言われたかとを元に出来る限り2人の視点から見たカップルの実態を紹介してきますのでご了承ください。

 

 

大学生彼氏と社会人彼女は上手く言わないと言われがち

 

文字通り、大学生の彼氏と社会人の彼女のカップルです。

巷では大学生彼氏と社会人彼女は上手くいかないと言われています。その理由を見てみましょう。

 

  1. なんとなく上下関係が出来上がってしまう
  2. デート代の負担に差が出る
  3. 記念日のプレゼント代に差が出る
  4. 金銭感覚の違いに困惑する
  5. ノリが合わない
  6. 休みが合わない
  7. 話が合わない
  8. 社会人のストレスが溜まりやすい

KOIMEMOより

 

  1. 社会人彼女に見栄を張り、学生彼氏が金銭面で無理をしてしまう
  2. 社会人彼女は仕事している社会人男性を間近で見ていて、学生彼氏は比較して頼りないと思ってしまう
  3. 社会人彼女と学生彼氏では生活リズムが違い、連絡などがすれ違いやすい
  4. 社会人彼女の休日出勤や残業などでデートのドタキャンがあり、学生彼氏の不満が募りやすい
  5. 社会人彼女と学生彼氏ではノリや価値観が大きく異なる場合が多い

MIRORより

 

他サイトから引っ張ってきました。「大学生 社会人彼女」と調べると、すぐに別れる・上手くいかない なんていう記事がたくさん出てきました。

 

「好きな人が社会人だった」という大学生が検索したとき、こんな記事ばかりでは弱気になってしまうと思うので、僕が大学生彼氏と社会人彼女がそんなに悪いことばかりではないと伝えていきたいと思います。

 

 

大学生と社会人が上手くいかないと言われている理由

 

大学生と社会人の金銭感覚の違い

 

大学生と社会人の大きな違いとして金銭面での違いが挙げられます。

金銭感覚の違いからはこのような問題が考えられます。

 

  • デート代の負担に差が出る
  • 記念日のプレゼント代に差が出る
  • 金銭感覚の違いに困惑する
  • 社会人彼女に見栄を張り、学生彼氏が金銭面で無理をしてしまう

 

一見、社会人のほうが大学生よりもかなりお金に余裕があるように見えますが、実際はどうなのでしょうか。まずは社会人の方の家計簿を見てみましょう。

 

都心部の生活費は13万円~15万円が平均・目安

家賃:5万円
水光熱費:1万2千円
通信費:1万3円円
食費:3万円
生活消耗品:5千円
小遣い:1万5千円
交際費:1万5千円
貯金:5万円
─────────
合計:19万円

 

1人暮らし社会人の場合、生活費だけで給料の半分以上がなくなり、自由に使えるお金は大学生よりも少ないです。

 

もちろん、貯金を減らしたりすればいいのですが社会人にもなって貯金が無いなんて言っていられないですからね。

しかも車を持っている場合、毎月2~3万円ほどプラスでお金が掛かりますね。

 

ということで社会人といえど、そこまでお金に余裕があるわけではありません。

 

実家暮らしならお金に余裕があるんじゃない?と思うかもしれませんが、普通の家庭では実家暮らしの社会人は生活費として数万円両親に渡していると思うのであんまり変わりません。

ちなみに僕の周りの実家暮らしの友達は5~7万円は毎月家に入れています。

 

そう考えると大学生で給料を自由に使えるほうが意外とお金に余裕があるかもしれません。

 

 

大学生と社会人の生活リズムの違い

 

大学生と社会人では生活のリズムが全く違います。それによってどのような問題が考えられるかというと

  • ノリが合わない
  • 休みが合わない
  • 社会人彼女と学生彼氏では生活リズムが違い、連絡などがすれ違いやすい
  • 社会人彼女の休日出勤や残業などでデートのドタキャンがあり、学生彼氏の不満が募りやすい

 

大学生の生活リズム

 

人生の夏休みといわれる大学生。夏休みのように楽しいものであり、時に暇なモノ。

 

大学生は基本的に平日5日間に学校があり、土日はバイトやらサークルやらの予定が入ってきます。友達といろんなところに行ったり服を買ったりするとなると平日の授業後もバイトをする必要があります。

となるとなんだかんだで時間がない大学生です。

 

どれだけバイトをするか、遊ぶか、サークルに行くか、によって空き時間は大きく変わりますが、土日どちらかが1日休み。平日の授業後に2日ほど空いた日があるくらいでしょうか。

 

そして大学生というと何といっても長期休みの多い。夏休み2ヵ月、冬休み2週間ほど、春休み2ヵ月。

ですが大学生には祝日休みはありません。

 

 

社会人の生活リズム

 

社会人は週5仕事。2日休みですね。大体の人が土日休みかと思います。

大学生と違って仕事の後に遊び以外の用はないですが残業によって夜遅くまで仕事という日もあります。

 

そして遊びに行くにしても次の日の仕事のことを考えて早めに帰ったり、軽めに遊んだり。そう考えると休み前や休みの日以外はほとんどが家に直帰するのではないでしょうか。

平日は1日空いてたら良いほうです。

 

休みの日も人によっては仕事の勉強などをする場合もありますが今回は2日とも空きとします。

社会人は会社にもよりますが祝日休みがあります。

 

大学生と社会人の生活リズムを比べてみると

 

基本的には大学生が社会人の休みに合わせないと時間が無いです。

 

唯一遊びに行けるのは社会人の休みの日で基本的には土日ですね。

でも大学生にとって土日って稼ぎ時じゃないですか。平日の学校後なんて3~5時間くらいしか入れないと思います。

となると土日で稼げなくなる+出かけるのでお金が掛かるでお金の減りが倍プッシュです。

 

こういったリズムの違いが大学生と社会人のカップルがうまくいかない原因になると言われています

 

 

大学生の僕が社会人の彼女をもって感じたこと

 

金銭感覚の違いはあるのか?

 

先ほども言いましたが、社会人だからと言ってお金に余裕があるわけではありません。

僕の場合は車を持っていたり携帯代を自分で払っていたりするので、普通の大学生よりかはお金が無いほうだと思います。

 

ですが、金銭感覚の違いはあまり感じていません。

 

もちろん社会人のほうがお金を持っているのは確かなので格差は感じますが、金銭感覚が違うなと思うほどの格差は無いです。

大学生であろうと社会人であろうと高い物を買うには貯金をしなくてはなりませんし、毎月自由に使えるお金も大差ありません。

 

強いて、金銭感覚の違いをあげるとするならば、大学生のほうがお金の使い道・使い方に対して考えが子どもかなとお言うのは感じます.

大学の友達が、服や飲み代に月々10万円以上つかっていることを考えると社会人のほうがお金を大切にしていて使い方を考えているように思います。

 

個人差があるので何とも言えませんが、付き合わない理由・別れる理由になるほどの金銭感覚の違いは無いと思います。

 

生活リズムの違いは感じるのか?

 

これはめちゃくちゃ感じます。

 

平日の場合

 

社会人の場合は平日仕事が終われば家に帰るか遊びに行くかです。

しかし大学生の場合は夕方まで学校があって、そこからバイトに行くという方がほとんどですよね。

 

平日はあまりバイトをしないという方法でもいいですが、そうなると土日がバイトになって遊びに行く時間がありません。

なので出来るだけ平日の間にバイトを入れて金銭的な格差をなくしたいところ。

 

そうなると平日のラインの回数っていうのが極端に減ってきますね。

お互いに理解し合えば大した問題ではないですが、一方が頻繁に連絡を取りたいタイプですとかなりの問題です。

 

 

休日の場合

 

休日は大学生も社会人も休みの大切な時間です。

ですが大学生にとって土日というのは稼ぎ時ですよね。バイトをしたいけど遊びにも行きたい・・。

大学生同士のカップルであればお互いバイトを入れて時間をつぶせますが、社会人の場合はかなり暇な時間になってしまいます。

 

 

最後に先輩として

 

彼女が大学生だったらなぁ・・・。と思うときもありますが、結局大学生であろうと社会人であろうと「好きな人だったらなんでもいい」です。

社会人と大学生のカップルでも、大学生同士のカップルでも相手のことを思う気持ちがあれば、それぞれの不満は解消されていきますよ。

1番大事なのは相手を思う気持ちです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください