サイト運営は不労所得?何の取柄もない文系大学生が1万円稼いだよ

 

 

 

この記事の3行要約
  • バイトを辞めたい・バイト以外で稼ぎたいあなたへ
  • 何のとりえもない僕が副業としてブログを始めていくら稼げたのかを紹介
  • ブログの始め方も紹介

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

僕は今、Wワークをしています。

 

  • 1つは某インテリアショップでアルバイト
  • 1つはこのサイトを運営して収入を得てます

 

アルバイトは時給制なので自分が働けば働くほど収入も増えます。

ですがサイト運営に関しては自分がどれだけ時間を費やしても稼げるかどうかが分かりません。

 

現に僕は1日平均3時間くらいは費やしていますが稼いだ額は雀の涙ほどです。

 

なぜ僕が超効率の悪い稼ぎ方であるサイト運営をやっているのかという理由と現在いくら稼げているのかについて紹介していこうかと思います。

 

一般人がブログ運営で得た収入は・・・?

 

ブログ運営にはさまざまな収益方法があります。スタンダードなのはサイト内に広告を張ってお金を貰うという方法です。こういったものですね↓

 

 

とにかくいくら稼いでるのか今すぐにでも知りたいと思うのでパパっとブログ運営で得た収入を大公開します・・・。

僕の収入はこんな感じです!!!

 

  • Google AdSense・・・8,400円
  • Amazon・・・580円
  • 楽天・・・0円
  • その他広告・・・1600円

 

合計・・・10,580円

 

 

しゅんてん

・・・・・・

 

改めて自分で見てみると本当に稼げてなくて悲しいです。ツイッターにいる他のブロガーさんたちは1ヵ月で1万円なんてもんじゃなくて10万・20万円とそこら辺のサラリーマンくらい稼げてます。

しかも6ヵ月くらいでそういった結果を残してる方も多数いて本当にすごいなって思います。

 

僕は文章力も考える頭も無いので亀のようなスピードで成長しています。そして7ヵ月たった今、1日アルバイトすれば稼げる額を200時以上かけて稼ぎました。

 

時間はいちいち数えてないので大雑把ですが少なく見積もっても平均1日2時間以上は作業していたかなぁ・・・。

 

さて、僕がどれくらい稼げないか分かったところで僕自身やサイトの紹介をしてもっと具体的にしていきます。

 

追記

2018年10月度収益も紹介しておきます。

ブログを始めて1年が経ち、記事数は120個を超えました。そんな僕がいくら稼げたかというと

 

  • Google AdSense・・・20,422円
  • Amazon・・・732円
  • 楽天・・・21円
  • その他広告・・・確定金額7,625円(発生金額8,235円)

合計28,800円

 

順調に売り上げは伸びています。

ブログはやればやるほどプラスになります。100円稼いでくれる記事が10個から20個になれば、売り上げは2倍になります。

それが100個200個と増えて行けば・・・。

ということで、ブログには可能性を感じるのでこれからも続けていきたいと思っています。

 

 

しゅんてんはどんな人物か?

 

しゅんてんとは?
  • 大学3年生
  • サークルには入っていない
  • 中学・高校はテニス部
  • 彼女あり
  • バイトとブログで生活してる
  • 実家暮らし
  • ブログ歴8ヵ月
  • ブログの記事数90

 

変わってる部分無し。THE・普通男。特にすごいところもめちゃくちゃやらかしている部分もない。

だからこそ誰でも僕と同じくらいは稼げるかと思います!

 

当ブログ「大学生による大学生のための」について

 

大学生による大学生のためのとは?
  • 大学生の僕が運営している
  • 大学生に向けたサイト
  • お金・ファッション・学校生活について
  • 僕が実際に体験したこと・失敗談をもとにどうすれば大学生活が豊かになるのか紹介しています!
  • WordPress
  • テーマはSANGO

 

今年のPVの推移

 

順調に右肩上がりです。

というのもブログは書けば書くほど記事がたくさん積み重なっていくので自然と右肩上がりになっています。

 

1日1PVの記事が10個あれば10PV

1日1PVの記事が100個あれば100PV

 

という感じで書けば書くほどPVは上がっていきます。

そこがブログの強みですね。

 

 

僕がサイト運営のために月に数十時間も費やす理由

 

まずはなぜ僕が全く稼げていないサイト運営をやっている理由を紹介します。

 

サイト運営が趣味になっている

 

最初はお金を稼ぐことを目的としていたサイト運営も今となっては趣味になってきました。

サイト運営の何が楽しいかというと

 

  • 記事を書くために自然とアンテナを張るようになる
  • 暇な時間を埋めるのにちょうどいい

 

この2つが大きな理由です。1個づつ紹介していきますね。

 

記事を書くために自然とアンテナを張るようになる

 

サイト運営者の多くの人が日々何を書こうか悩んでいると思います。

自分の頭の中にある知識をあらかた書いてしまっては書くことがなくなってしまいますよね。

そうなったら記事を書くために何かをしようという気持ちになります。

 

行ったことのないご飯屋さんに行ってレビュー記事を書いてもいい。釣りに行って釣りの楽しさを伝える記事を書いてもいい。彼女と喧嘩したことを記事に書いてもいい。

自分のサイトなので何を書いてもいいです。自分がやりたいこと・やってよかったこと・失敗談を書いていけばいいんです。

そして記事を書くために何かをしようとする。自分のやりたいこと・人の役に立つこと何でもいいです。何をしても記事になるんですから。

 

しゅんてん

インターン・公務員説明会・旅行・古着経営などなどやりました。

 

そう考えていると色々なことを経験したくなって実際に経験しに行くんですよね。それが趣味に繋がるかもしれないし、ちょっとした雑談ネタにもなる。

 

サイト運営をしていると記事にするネタを探そうとする。そしてその経験が積み重なって自分の成長にも繋がるのかなって思います。

 

暇な時間を埋めるのにちょうどいい

 

僕はサイト運営を始めるまで趣味が全くなかったです。

しゅんてん

今思うと休みの日は何をしていたのだろう・・・。

 

バイトして友達の遊ぶだけの生活だったと思います。遊びに行かない日は1日中YouTubeとか見てたかと思います。そういう生活も楽しいのですがやっぱりもったいないですよね。

時間を無駄にしているなというのは常々感じていました。

 

そんなもったいない時間を埋めるのにサイト運営は抜群かなって思います。

 

初期費用は0円~数万円で、どれだけ時間をかけてもクリアすることのないゲームです。

しかもゲームを進めれば進めるほどお金が貰える。

 

暇な時間を埋めれる+お金が稼げるかもしれない

そんなところが当時の僕にはマッチしてサイト運営を始めました。

 

 

今は稼げなくても将来稼げるかもしれない

 

何度も言いますが僕は全く稼げてません。なんならサイト運営に必要な経費のほうが多いので赤字状態です。(※ついに黒字になりました)

 

初期投資
  • サーバー代(6か月分)・・・9600円
  • テーマ代(SANGO)・・・10800円

 

ブログを始めるにあたり2万円ほどの初期投資をしました。

ちなみにFC2ブログアメーバブログなどは無料なので初期投資は0円でブログを始めれます。

 

なんで初期投資をしてまでブログを始めたかというと絶対に稼げるという自信があったからです。

 

無料ブログよりも初期投資をしてブログを立ち上げたほうが稼ぎやすいというのとブログは続ければ続けるほどプラスになっていくという特性があるので

初期投資として2万円かけることで逃げ道を無くして、絶対に続けると決意しました。

 

今現在、初期投資すら回収できていない赤字状態ですが僕はまだまだ伸びしろがたくさんあるんです。

  • 文章の書き方
  • 広告の配置
  • サイトのデザイン
  • SNSでの拡散方法

 

まだまだ未熟なので全部成長する可能性があるんです。現にサイトを立ち上げた当時の記事よりも今書いている記事のほうがはるかにマシになっています。

 

今より僕が10倍成長すれば、収入も10倍になる。そう思って稼げない今でも無理なく続けることが出来ます。

 

 

ブログは不労所得になりえるのか?

 

答えから言うと「ブログは不良所得になる」と思います。

ですが不良所得にするためには安定して人に読まれる記事がたくさん必要です。

 

そして定期的に記事の手入れ(リライト)をしないと検索結果での順位が落ちてしまうので、多少は動く必要があります。

 

なので不労所得にするには、めちゃくちゃ働いてブログを大きくしたら可能になると言えます。

 

サイト運営の収入の仕組み

 

サイト運営の主な収入は広告収入(アフィリエイト)というものです。ユーチューバーもこの広告収入で稼いでいますね。

広告収入(アフィリエイト)というのは

媒体社が広告を掲載、放送することで得る収入。新聞社、雑誌社では、この広告収入のほかに販売収入によって企業経営が行われている。民放ラジオ・テレビ局における収入の大部分は広告によるものである。 weblliaより

 

CMなんかも同じですね。企業がCMを流したいのでテレビ局にお金を払う。

サイトの場合は企業の広告を僕たちのサイトに掲載したいのでサイト運営者にお金を払う。

ざっくりですがこういう仕組みです。

 

しかしサイト運営の場合は掲載するだけではお金は貰えず、掲載して誰かが広告の内容を利用したらサイト運営者にお金が貰えるという仕組みです。

例えば僕のサイトにパソコンの販売広告が掲載されたとします。そして僕のサイトを見に来てくれた誰かがパソコンが欲しくなってその広告をクリックし購入した。そしたら僕に広告料としていくらか支払われるという仕組みです。

 

つまり自分のサイトにたくさん人が来たほうが収入が増える可能性があるんですよ。

 

1日に100人に見られる記事を1ヵ月毎に10記事ずつ書いていきました。

最初に1ヵ月目は100人×10記事なので1000人の人に見られました。

2か月目は100人×20記事なので2000人。

1年後は100人×120記事なので12000人。

 

書けば書くほどたくさんの人に見られる=収入が増えるかもしれない。サイト運営は続ければ続けるほど稼げる仕事なのです。

 

本当に稼ぐまでには時間が掛かりますが、僕は面白い趣味としてこれからも続けていきたいと思っています。

 

もしこの記事を読んでブログを始めてみようかなと思った方は是非一緒に頑張りましょう。「継続は力なり」です!

 

【徹底解説】画像25枚で説明するので真似しているだけで超簡単にブログが始められます。

【画像解説】Xserverでのブログの始め方を1から10まで教えます

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください