【徹底比較】ZOZOCARDと三井住友デビュープラスカードはどっちが良い?

 

ZOZOCARD-三井住友デビュープラスカード比較してみた

 

当記事は学生限定の「三井住友デビュープラスカード」と比較した記事のため、18歳以上の学生向けの記事です。

 

学生ではない人はこちらがオススメ

 

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

 

【結論】どっちがおすすめなの?

 

以前までは当サイトで、三井住友デビュープラスカードをおすすめしていました。

 

しかし、ZOZOCARDの仕様が変更され、大幅にメリットが大きくなったため、「ZOZOCARD」をおすすめします。

>>ZOZOCARDの詳細を見る<<

 

 

ZOZOCARDとは?

クレジットカード

 

ZOZOCARDとは、大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が発行するクレジットカードです。

2019年にカードの仕様が変更され、大幅にメリットが向上しました。

 

カード発行→審査の順番なので、申し込んで0秒後に使えるという手軽さもポイントです。(審査に落ちたらカード取り消し)

>>ZOZOCARDの詳細を見る<<

 

 

三井住友デビュープラスカードとは?

クレジットカード

 

僕が保有しているクレジットカードです。

このカードのポイントとしては、「26歳まで保有しているとゴールドカードに昇格」出来るところです。

ゴールドカードというと、厳しい審査を乗り越えなくてはなりませんが、三井住友デビュープラスカード使っておけば簡単にGET出来るのです。

しゅんてん

見栄を気にする男子は持っておきたいカードです

 

>>三井住友VISAカードの詳細はこちら<<

 




 

 

2つのカードを徹底比較してみた

 

個人的におすすめしていた、「三井住友デビュープラスカード」と、クレカの新星「ZOZOCARD」の2つを比較してみました。

 

 

ポイントの還元率

 

クレジットカードを選ぶうえで、ポイントの還元率は超重要です。

大学生の方は特に買い物での利用がメインとなると思うので、還元率を気にするだけで年間数百円~数千円変わってきます。

 

ZOZOCARD

ZOZOTOWNでの利用:5%(ZOZOポイント)

・ZOZOTOWN以外での利用:1%(ZOZOポイント)

 

三井住友デビュープラスカード

・入会後3カ月間:2.5%(楽天ポイントと交換したとき)

・入会後3か月間:1.5%(現金と交換したとき)

・通常時:1%(楽天ポイントと交換したとき)

・通常時:0.6%(現金と交換したとき)

 

ポイントの還元率で言えば、ZOZOCARDの圧勝です。

しかし、貯まるポイントがZOZOTOWN内でしか使えないため、使い道は限られます。

 

 

一方、三井住友デビュープラスカードは還元率では負けているものの交換先が

景品・現金・楽天ポイント・Tポイント・dポイント・iTunesカード・Amazonギフト券・etc…

と、幅広いです。

更には、三井住友デビュープラスカードで貯まったポイントをその他のポイントや現金に交換するときのポイントの交換率が異なります。

例:

1000円の買い物をする→2ポイント→2ポイントがdポイント10ptに交換可能(還元率1%)

1000円の買い物をする→2ポイント→2ポイントが現金6円に交換可能(還元率0.6%)

 

 

dポイントをよく利用し、ZOZOTOWNをあまり使わない人からすれば、三井住友デビュープラスカードのほうがお得です。

逆にZOZOTOWNを少しでも利用する人なら、ZOZOCARDのほうがお得です。

ここら辺は、自分の利用状況に合わせて考えて使い分けましょう。

 




 

 

発行ブランド

 

発行ブランドとは、VISAとかMastercardとかJCBのことです。

 

ZOZOCARD

・Mastercard

 

三井住友デビュープラスカード

VISA

 

これはクレジットカードのシステム会社の違いです。

世界シェアでみるとVISA:58%、Mastercard:26%ということで、VISAのほうが世界で広く使われています。

とは言え、どちらも有名なブランドであるため、利用できる場所というのは大差ありません。

どっちであろうと困ることは有りません。

 

 

支払日

ZOZOCARD

毎月1日

 

三井住友デビュープラスカード

・毎月10日 or 26日

 

これはお好みで判断していただければいいかと思います。

 

個人的にクレジットカードの支払いは給料日から近い日がおすすめです。

先にクレカの支払いを終わらしておくことで、お金が払えない、なんてことにならないからです。

 

つまり

給料が月末払い→1日支払いが便利

給料が15・20・25日払い→26日支払いが便利

だと思います。

 

お金の管理が得意な方はここら辺を気にしなくても良いですね。

 




 

 

カード付帯保険

 

クレジットカードは、番号が他人に知られてしまったり、カード自体を落としてしまったりしたときに、他人に不正利用される恐れがあります。

特に海外で使うとスキミングされて不正利用されるという事件が良く起こっているので、カード保険は重要です。

 

ZOZOCARD

紛失・盗難補償付

紛失・盗難保障がセットされています。カードの不正利用が発覚した場合でも、紛失・盗難のお届けをいただいた日をはさんだ前後60日間・計121日間の損害額は、カード発行会社(ポケットカード株式会社)会員規約に基づいて保障させていただきますので安心です。カードの紛失・盗難にあった場合は、すぐに下記専用ダイヤルまでお電話ください。カードの利用を停止し、再発行手続きをご案内します。

ZOZOTOWN公式サイトより

 

三井住友デビュープラスカード

・モニタリングと会員保障制度

・偽造困難なICチップ 

 

24時間365日、お客さまのカードをモニタリング(不審カード利用チェック)。
また、会員保障制度により、特別なケースを除き、カードの紛失・盗難のお届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用については弊社が補償します。

ICチップ搭載で偽造が困難なうえに、不正利用も未然に防止

三井住友カード公式サイトより

 

どちらもバッチリ保証が付いています。

 

 

支払い方法・手数料

ZOZOCARD

・1回払い(手数料なし)
・ボーナス一括払い(手数料なし)
・ボーナス2回払い(5.03%~13.39%)
・分割払い(15%)
・リボ払い(15%)

 

三井住友デビュープラスカード

 

買い物ごとの支払い

・1回払い(手数料なし)
・リボ払い(15%)
・分割払い(12%~14.75%)

 

まとめての支払い

・2回払い(手数料なし)
→毎月の締切日までのご利用を翌月と翌々月のお支払い日に均等分割してお支払い


・ボーナス一括払い(手数料なし)
→夏:12月16日から6月15日のご利用金額を、8月のお支払い日にお支払い。
冬:7月16日から11月15日のご利用金額を、翌年1月のお支払い日にお支払い。

 

 

クレジットカードの支払いは、1回払いがおすすめです。

分割払いやリボ払いは手数料が掛かってしまい、無駄なお金がかかるのでやめたほうが良いです。

特にリボ払いは、しっかりと考えて使わないと借金地獄になる可能性もあります。

 




 

 

その他サービス

ZOZOCARDのお得なサービス

  • 海外旅行・国内旅行のパッケージツアーが最大8%割引
  • 海外旅行サポートサービス
  • レンタカー割引
  • 海外お土産宅配サービス

 

三井住友デビュープラスカードのお得なサービス

  • 「セブン、ファミマ、ローソン、マクドナルド」でカード利用するとポイント5倍
  • 「ポイントUPモール」経由でポイント最大20倍
  • 来店前のエントリーでポイント最大18倍「ココイコ」

 

 


 

最後に

 

いろいろと比較してみた結果、「ZOZOCARD」がおすすめということになりました。

しかし、それぞれの人の生活や使い方によっては三井住友デビュープラスカードがおすすめの場合もありますし、それ以外のカードがおすすめかもしれません。

 

ただ、ZOZOTOWNで買い物をする機会がある方は、ZOZOCARDが1番おすすめです。

5%という超高還元率がありますし、通常利用でも1%という高還元率です。

 

>>ZOZOCARDの詳細を見る<<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください