バイトで早上がりさせられる|原因と対処法を知って給料を守ろう

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

来月は旅行に行くから、今月はバイトを頑張るぞ!って思っていたけど、お店が暇で早上がりばかりさせられる・・・。

そんな体験をしたことある人は多いかと思います。

お店は忙しい日もあれば、暇な日もありますから、どうしても早上がりしなくてはならない日が出てきます。

シフトを提出する際にどれくらいの給料になるか計算していた場合、早上がりばかりしていると予定すら変わってきてしまいます。

 

ですが、早上がりは強制ですから、断ることはできませんよね。

ですので今回は、早上がりさせられない方法早上がりさせられた後のリカバリー法について考えてみました。

 

バイトをする上で早上がりは避けては通れない

知っておいて欲しいのは、お店としても早上がりをさせざるを得ない状況であり、早上がりさせられるのはどの店でも起こるということ。

お店としても売り上げが無いのにバイトを働かせていると、赤字になってしまいますからね。

だから、よっぽど儲かっている店でない限りは暇な時間が続くときはバイトを早上がりさせざるを得ないのです。

 

だからこそ、僕達バイトは自分で早上がり対策をしていくことが必要でしょう。

早上がりの影響はどのくらいか計算してみよう

月々の早上がりによるマイナスはいくらなのか計算してみましょう。

 

例:週3勤務・内2日が60分早上がり 時給1,000円

2日*1時間*4週間=1か月:8,000円

 

少しずつの早上がりが月8,000円・年間96,000円もマイナスになっているのです。

 

早上がりだけでなく、休憩を取らされた時もかなりのマイナスになります。

労働基準法では6時間以上の勤務で45分の休憩・8時間以上の勤務で60分の休憩 を取ることを義務付けています。

もしも、この基準以上の休憩を取らされた時はマイナスですね。

例:5時間勤務なのに60分の休憩を取らされた。週4日勤務で毎日 時給1,000円

4日*60分*4週間=1か月:16,000円

本来必要でない休憩を取らされているので、かなりのマイナスです。

休憩を取るくらいなら1時間早く帰るか、1時間遅く来たほうが良いですから。

 

何気なくやらされている「早上がり・休憩」ですが、塵も積もれば山となるでかなりのマイナスになっているのです。

これからはもう少し意識してみると良いかもしれません。

 

 

早上がりをさせられる時の対処法

しゅんてん

お待たせしました。いよいよ具体的な対処法です!

①.シフト提出の段階で余分に入れておく

1番簡単なのは、早上がりで減る分を見越して余分にシフトを入れておくこと

先ほど出した例の様に1か月で8,000円ほどのマイナスになるなら、1~2日余分にシフトを入れておけばカバーできますね。

その余分の1~2日も早上がりさせられるかもしれないので、2時間くらい余分に入れておくと良いかもしれません。

 

ちなみに、そのバイト先でシフトを余分に入れるのではなくて、「単発のバイト」を入れるのをおすすめします。

最近は「単発・面接無し」で出来る派遣バイトもありますので、かなり手軽ですよ!



 ☆面接無し・即日働ける☆
>>ショットワークスで探す<<

ショットワークスとは・・・最短で当日の仕事が探せる!面接無しの場合もあるなど、大学生に超おすすめの派遣サイトです☆

 

②.いろいろな仕事を覚えてオールマイティーな人間に

早上がりをさせられる時に小さいお店だと店長だけが残りますが、大きいお店だと数名のバイトも一緒に残りますよね。

そこで残される人たちの特徴として「色んなポジションの仕事ができる」ということが挙げられます。

 

レジしかできない人・ホールしかできない人をそれぞれ残したとすると2人分の人件費が掛かります。

レジ・ホール・キッチンすべてできれば1人の人件費で3人分の仕事が出来ちゃいます。

となると、お店からすると1人で3人分の仕事ができる人は、使いやすい人材で1人残しておけば何とかなるんですよね。

 

だから早上がりをしたくない人は色々なポジションの仕事を覚えるようにしましょう。

店長に「仕事覚えたい」と言えば喜んで教えてくれますからね。仕事を覚えるために自主的に動いていきましょう。

 

③.いっそのこと違うバイトに変える

ぶっちゃけて言うと、2時間も3時間も早上がりさせられるようなバイトはすぐにやめたほうがいいです。

僕はシフト管理アプリを使って次の給料日にいくら入るのか正確に把握していて、それを見ながら予定も考えています。

だから、週に2時間3時間も早上がりさせられたら計画が狂っちゃうんですね。

 

日頃から早上がりが多い店は、いつまで経っても早上がりは多いままです。変わることは無いでしょう。

店長によっては早上がりをしなくていいシフトにしてくれたり、早上がりするほど暇じゃないお店とかいろいろあります。

しゅんてん

飲食店は早上がりが多いイメージです。

 

僕が経験した中で早上がりが無かったお店は

弁当屋・回転寿司・インテリアショップ・カラオケ店・派遣バイト

 

逆に早上がりがあったお店は

居酒屋

ちなみに、バイトを探すときにおすすめのサイトがあります。


しゅんてん

アルバイトEXというサイトを紹介します!

なぜこのサイトがおすすめかというと、新しくバイトを始めるとお祝い金が貰えるのです。

お祝い金とは・・・バイトを新しく始めるとアルバイトEXからお祝いとしてお金が貰える仕組み

気になる金額ですが、なんと「3万円」!!

求人の数も大手と比べても引けを取らない・大手よりも多いくらいです。

しゅんてん

もしも新しくバイトを始めようと考えているのなら、絶対にアルバイトEXを利用しましょう!


>>アルバイトEXでバイトを探す<<

 

おまけ:バイト以外で稼ぐ

バイトのシフトが減らされても、バイト以外で収入があれば気にならないですね。

大学生向けに「副業」の紹介もしているのでよかったらご覧ください!

大学生が手軽にできるバイト以外のお金稼ぎについて|実際に稼いだ金額も紹介!

 続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください