台湾旅行で日本にはない格安メンズ服を買い物するときのおすすめスポット

 

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

2019年2月16日~2月19日の3泊4日で、台湾旅行に行ってきました。

今回は台湾旅行の中でも、「格安メンズファッション」に注目して行きたいと思います。僕たちが実際に行ってみて、買い物したいと思えたメンズファッションがたくさんあつまるスポットについて、紹介していきます。

ちなみに「格安メンズファッション」ということで、日本にもあるようなブランドのお店は全部省いて、台湾にしかない屋台のようなお店があるスポットのみ紹介します。

 

 

 

五分埔服飾広場

台湾最大のファッション卸マーケットと呼ばれる「五分埔服飾広場」

松山新店線(緑色の路線)の松山駅と、板南線「青色の線路」の後山埤駅から徒歩5分くらいのところにあるので、手軽に行けますね。

ファッション卸しと言いましたが、お客さんの多くは個人で地元の人と観光客が入り混じっています。

 

メンズとレディースの割合は、3:7ほどで、ほとんどがレディース品となります。若者向けの服から大人の方が切れるような服まであり、家族連れでも十分楽しめるスポットとなっています。

メンズ服の全体の雰囲気として、「ちょっとチャラい系」の服が多いという印象です。上手く着こなせばかっこいいけど、失敗すると子供っぽく見えてしまう服と言えば想像できますでしょうか?

 

某有名ストリートブランドの偽物なども少し置いてありました。日本にあるようなブランドは1つもなく、どこのお店も個人でやっているようで、商品も「個人や露天向けの商品」を取り扱ってる印象です。

2月に行きましたが、ラインナップはトップスだとスウェット・アウター・Tシャツ・ジャケットなど全季節のアイテムが見られました。特にアウターは、シーズンが終わるからか、セールになっていることもあり、「2つ買うと1つ無料」といった割引のお店が多かったです。

 

気になる価格帯は、100元~1000元(1元が大体3円)なので、安くて300円・高くても3000円くらいといったかなり良心的な金額です。

ブランドに興味が無い・デザインが良いと思ったら買いたい・とにかく安い服がいい

といった人には、最適の場所かと思います。

 

 

 

西門街

台湾の原宿・渋谷などと呼ばれている「西門町」

駅の目の前に5階建てのH&Mがそびえたっており、THE・都会といった印象です。

西門町は、松山新店線(緑色の路線)と、板南線「青色の線路」が通っているのでアクセスしやすいですし、駅前が栄えているので移動は少ないです。

 

台湾の原宿・渋谷と呼ばれるだけあって、ここにあるお店はブランド系が多いです。アディダス・ナイキ・H:Connect・Levi’s・H&Mなど日本でも見れるようなブランドが多いです。

少しですがセレクトショップなどのお店もあり、しっかりと見れば十分に楽しめるスポットです。

価格帯は、日本と変わらないですが、特にナイキ・アディダスのラインナップは日本と違うので、かなり面白いところです。

値段よりも質・日本にあるアイテムと台湾のアイテムを比べたい・台湾の若者の気分を味わいたい

といった人におすすめです。

 

饒河街観光夜市

饒河街観光夜市は、台北の2大夜市と呼ばれる有名なナイトマーケットです。1本道で左右と中央に屋台やお店が並んでおり、かなり盛りあがっています。

アクセスは、松山新店線(緑色の路線)の松山駅から徒歩1分ほど。ド派手なお寺が出口を出てすぐ目に入るので分かりやすいです。

 

メンズファッションも置いてありますが、グルメがメインの市場になっているので、数はかなり少ないです。メンズファッションだけ見るとなると、30分ほどで満足してしまいそう。

日本でいうABCマートのようなお店から店先でおばちゃんがブランド品の偽物を売っているようなところです。

価格帯は、ノーブランド品ですと帽子が390元(約1000円ほど)・靴下が1つ15元(約50円ほど)で、ブランド品は日本と変わらずです。

ファッションだけでなくグルメもしっかりと楽しみたい人

におすすめです。

 

 

 

士林夜市

饒河街観光夜市と同じく、2大夜市と呼ばれている「士林夜市」

淡水信義線(赤色の線)の士林駅剣潭駅から徒歩10分ほど。そんなに遠くは無いですが、旅行で疲れた足にはちょっと堪えます。

 

こちらは、饒河街観光夜市よりもしっかりとしたお店が多く、西門町よりかは夜市感が強いといった印象です。アディダス・ナイキ・などの定番ブランドもありつつ、個人経営のお店・セレクトショップのようなおしゃれなお店まで幅広いお店があります。

チャラい系の服だけでなく、古着っぽいものやスーツ専門店などもあり、かなり見応えがあります。

セレクトショップ・古着は大体500元~2000元ほど(1500円~6000円)で、手が出しやすい価格帯です。お店の数で言えばそこまで多いわけではないですが、お店のジャンルなどから、「個人的に1番おすすめの夜市」となっております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください