カラオケがマンネリしてきた時は「賭けカラオケ」がおすすめ!

 

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

僕はカラオケが好きすぎて、大学受験期にも週3で通い、挙句の果てにカラオケ店で働いてしまうほどでした。

ここまで通うと、ただただ歌うだけでは少し物足りない感じもしてきますね。

 

そんな時におすすめなのが「賭けカラオケ」です。

賭けボウリングはやったことある人は多いと思いますが、そのノリで「賭けカラオケ」をやってみたら意外と面白かったので是非紹介します。

 

しゅんてんが思う賭けカラオケの面白ポイント

 

①.競い合うのが楽しい

 

何が楽しいかって、やっぱり競い合って本気で取り組むのは最高に面白いですよね。カラオケに限らず、私生活でも日本社会においても。

じゃあ、どうやったら本気で競い合えるかと考えたときに、1番シンプルで効き目があるのが「お金」ですねw

 

②.カラオケのマンネリ化を回避できる

 

カラオケは曲のレパートリーを持っていないと結構マンネリ化しがちですね。同じメンバーで行ったときに「またこの曲か~」と思われたくないですし、曲をある程度覚えていかないとって思っています。

そしてただただ歌うだけならちょっとした賭けをすることで、上手く歌うことへのモチベーションがあがり、カラオケが上手くなるよう無きがしますw

 

③.勝った時の爽快感がたまらない

 

ギャンブラー精神みたいなことを言っていますが、やっぱり勝てたときの嬉しさというのは最高です。

やってみると分かりますが、賭けカラオケの面白さというのは「お金が貰える」からではなく「全力で戦って勝てたから」なんです。

 

気になったらとにかくやってみてください。今までのカラオケのようなホンワカした雰囲気は一気になくなり、真剣な目で歌う友達が見れますからw

それでは次からはおすすめの「賭けカラオケのルール」を紹介していきます。

 

 

おすすめの賭けカラオケのルール

 

個人で採点の点数を競うあう

 

1番シンプルなルールで、それぞれお気に入りの曲を歌って、採点の点数を競い合います。

採点ゲームの種類を変えることで何回でも遊べることが出来ます!

 

チームの合計点を競う合う

 

複数人で行ったときは、チームごとに分かれて競い合ってみると楽しいです。

チームメンバーがそれぞれお気に入りの曲を歌って、チームごとの合計点数を競い合います。

個人戦と違って、チームメンバーの点数次第で歌う曲が決まったり、運命をチームメンバーに託すところが面白ポイントです。

 

 

チームで一緒に歌って点を競う合う

 

チームごとに歌う曲を1曲決めて、それをメンバー全員で歌うといったルールです。

これがすごい面白くて、曲を選ぶ段階でメンバー全員が知っている曲で無いといけないです。もっと言うと、歌が上手い人が良く知っている曲を優先して選ぶなど「戦略」もあります。

 

1画面ごとに交代して歌う

 

1画面に歌詞が表示されますが、1度に表示された歌詞ごとに交代して歌っていくといったルールです。

交代するタイミングが明確なのでやりやすいですが、曲によってはすごい変なタイミングで交代しなくてはいけないので歌いづらいかもしれません。

 

みんなで同時に歌う

 

最初から最後までみんなで歌い通すルールです。

点を取りに行くというよりも、みんなでワイワイ盛り上がるタイプです。同時に歌うと伴奏が聞こえない・自分の歌声が聞こえないなど、歌いにくくなるので、本気勝負ならやめたほうがいいルールです。

 

節目ごとに交代して歌う

 

それなりに知っている曲であれば、なんとなく曲の節目が分かりますよね。

お互い知っている曲なら曲の節目で交代したほうが、綺麗な歌になりますし、歌いやすいです。

 

消費カロリーを競い合う

 

採点点数は個人差がガッツリ出ちゃうので、消費カロリーを競い合うというのも手ですね。

 

 

賭けカラオケの賭け方について

 

1点=〇〇円で点数の差で金額を決める

 

点数あたり〇〇円と決めると、1点たりとも落とせないスリルが出ます。

負けると分かっていても、少しでも点差を出さないために頑張ろうとしますからね。

 

対決に勝ったら〇〇円

 

無難に勝ったら〇〇円と固定して決めておくのもアリ。

 

 

最後に

 

賭けカラオケは確かに楽しいですが、「お金を賭けることに抵抗がある人」はたくさんいます。

賭けを強要したり、空気を読めと言ったりするのは、よくないことですので、「賭けカラオケが好きな人同士」でやるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください