【金欠な大学生必見!】月々の飲み会代を半分以下にする裏技3選。食費を削って有意義に使おう!

 

 

【お酒好きの大学生必見】月々の飲み会代を半分以下にする裏技3選

 

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

大学生になるとサークルや部活・友達同士でお酒を飲みに行く回数がグッと増えますね。飲み会が増えると、どうしても気になるのは飲み会代ですね。安くても1回3000円くらいはしますし、二次会なども考えると1日で5000円くらいは使っちゃっています。

 

お酒を飲みたいけど飲み会代を節約したい

そんな悩みを解決するために、飲み会代の節約方法についてまとめました。

 

 

積極的に幹事を担当することで節約につながる

 

飲み会をやる際は、率先して幹事をやってみると節約につながります。

理由としては、

・会費を徴収したときに端数が貰える
・お店を自分で選ぶことができる
・支払いの際のポイントをゲットできる

この3つが挙げられます。

じゃあ具体的にどうすれば節約になるのかを紹介していきたいと思います。

 

 

①.飲み会代を徴収したときに端数がゲットできる

 

飲み会の幹事をスマートにこなすためのポイントとして、飲み会の会費というのはキリ良く徴収するということがよく言われます。

 

例えば、税込み3480円のコースを20名で予約した時。

この場合は、全員から3480円を徴収するのではなく、あらかじめ会費を3500円と設定しておき徴収します。この時、参加者は20円余分に払うことになりますが、この金額で文句を言う人は少ないでしょう。

20人×20円=400円が自分のポケットマネーになります。

徴収する金額を4000円にすれば、もっとポケットマネーは増えますが、あまり取りすぎるとみんなからの信用を失います。常識の範囲内にしておきましょう。

 

 

 

②.予約するときは絶対に会員登録でポイントゲット

幹事を担当することになったら、お店の予約をしなくてはならないですね。お店を予約するときは、必ず会員登録をしてポイントを貰えるようにしましょう。

有名な飲食店予約サイトとして、「ぐるなび」がありますね。ぐるなびを使うと、ディナー時は人数×100円分のポイントがたまっていきます。もし30人の飲み会だったら、3000円分のポイントが付与されます・・・!

 

しかもぐるなびの場合、楽天スーパーポイントdポイントなども貯めることが出来ます。詳しい説明は、「コツコツ続ければタダ飯も可能!ぐるなびで塵も積もれば山となる作戦がオススメ」で紹介しています!

 

ぐるなびを使うときは、ぐるなびプレミアム会員になるのがお得です。

月々324円でプレミアム会員になれるのですが、無料会員ですと1人100ポイントしか貯まらないところ、プレミアム会員になると200ポイント貯まります。

20人の飲み会だった時

無料会員→2000円分のポイント
ぐるなびプレミアム会員→4000円分のポイント

1回飲み会に行けば、確実に300円以上のポイントがゲットできるので100%お得に使えます。

 

無料会員の詳細はこちら     有料会員の詳細はこちら

 

 

③.もっとお得な予約時の裏技



飲み会に関わらず、外食をするときに毎回利用して欲しいのが「ファンくる」というサービス。

こちらは、覆面調査として実際に店舗に行きご飯を食べて、お店の料理・接客についてのアンケートを答えると、飲食代の数十%がキャッシュバックされるという仕組み。登録自体は無料ですので、アンケートに答えるという手間だけで、食費が半額以下になるので驚きです。

 

詳しい説明・使い方については、別の記事で紹介しています。

【最大100%キャッシュバック??】大学生の食費を半分以下に出来る「ファンくる」について

続きを読む

 

④.支払いをクレジットカードで済ます

大人数での飲み会ですと、支払いのほうは数万円になりますね。現金をみんなから徴収して、カードで支払えばポイント分がプラスになります。

僕が利用している「三井住友VISAカード」の場合ですと、1000円で1pt(3円分)が溜まっていきます。仮に10人で3000円のコースを頼んだとしたら支払いは3万円なので、90円分のポイントがたまります。

他にもdポイントや楽天ポイントにも交換することが出来て、しかも1ptで5ptになるものも!?。塵も積もれば山となるので侮ってはいけませんよ。



飲食店の割引サービスが受けれるクレジットカード

「エポスカード」はカード自体に割引機能が付いています。エポスと提携している飲食店に行くと割引やサービ・ポイントのキャッシュバッグなどが受けれるのです。

こちらが飲食店の対象店舗になります。居酒屋が圧倒的に多いので、もしかしたらあなたの近くにあるあのお店が対象かも??

気になった方はポス公式サイトからチェックしましょう!

 

 

合わせてチェックしたい記事

【名古屋市営地下鉄】通学・通勤用の定期をクレジットカードで買うためには?そのメリット・デメリット

【名古屋市営地下鉄】通学・通勤用の定期をクレジットカードで買うためには?そのメリット・デメリット

続きを読む

 

【緊急】ご飯も満足に食べれない金欠大学生が給料日まで乗り切るために今すぐできる秘策3選

【緊急】ご飯も満足に食べれない金欠大学生が給料日まで乗り切るために今すぐできる秘策3選

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください