連勤でバイトの疲れが取れない時は?月17万円稼げた僕が教えるリフレッシュ方法

 

 

 

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

 

長期休みになるとちょっとした旅行に行ったり、ボウリングやカラオケに行く回数が増えますね。どれだけ遊びに行っても金銭的には限度があるので、同時進行で「バイト」も頑張らなくてはなりません。

 

長期休みでは時間がいっぱいあるので、連勤をする人も多いです。

2~3連勤は誰しも経験があるだろうし、バイトを掛け持ちしていて多い人だと10連勤とかもあり得ます。僕の最高連勤は9日です。9日も連続で働いていると、息抜きが出来ないですし疲れが溜まってきます。

それでも9日働き続けれた僕が、意識しているリフレッシュ法について紹介していきたいと思います。

 

 

大事なのは自分の体力に合った連勤に留めること

 

リフレッシュ法の前に意識して欲しいことです。

例えば、2月1日~2月9日の中で9連勤したとします。これだと休憩する時間が無いですし、疲れを取りにくいです。

それだったら2月1日~2月4日2月6日~2月10日で働けば、4連勤5連勤で分けれるので、稼げる額は一緒ですがリフレッシュしやすいシフトになりますね。

当たり前のことですが、これを意識していないと自分に合っていない辛いシフトになってしまうのです。

 

自分の理想のシフトを作るために必要なコト

 

もっと体力的にラクなシフトで希望を提出したときに、バイト先の店長から「もっと入って」と言われるかもしれません。

もちろんそうなったら「予定が入っているのでごめんなさい。もしも予定が空いたら入ります」と前向きに言っておきましょう。

 

おすすめのシフトの組み方としては、「最初は少なめにシフトを入れておく」ことです。

10日間の間で本当だったら8日働けたとしても、自分の働けると思う日数(例、5日か6日くらい)でシフト希望を出しておきます。もちろん連勤にならないように間に休みを入れます。

実際に働いてみてまだまだ体力的に大丈夫だな・もう少し稼ぎたいなと思ったら、店長に「この日とこの日の予定が空いたので、人員が薄かったら入れて欲しいです」と頼んでみましょう。

それでシフトに入れてもらえるなら最高の展開ですね。でもお店が暇だったり人員が足りているようであればシフトには入れてもらえません。

 

そうなったときは「派遣のバイト」をおすすめします。

なぜ派遣がいいかというと、シフトの融通が利く(前日に連絡しても仕事貰える可能性大)からです。

僕が働いていた派遣会社では、専用のアプリがあってその中に出勤できる日を入力するカレンダーがありました。出勤できる日を入力しておくと派遣会社のほうから電話が掛かってきて、こういう仕事がありますよ、と紹介してくれました。

その紹介された仕事を受けるのも受けないのも自由です。アプリに出勤できる日を入力して無い時は電話は掛かってきませんし、「かなりシフトの自由度が高かった」です。

 

こういった派遣バイトを利用すれば、バイト先であらかじめ出勤可能日を少なくしていてもう少し働きたいなと思っても派遣バイトを利用することで、自分の思い通りのシフトを作れちゃうというわけです。

派遣のバイトについては「大学生が実際に働いたおすすめの派遣バイトのレビュー&メリット・デメリット」で紹介しています。

 

 

連勤を耐え抜くために実践したリフレッシュ法

 

お風呂に入っている時間が最高のリフレッシュ

 

湯船につかると疲れが取れる」というのはよく聞くと思います。

この仕組みというのは、まず疲れている状態というのは精神的・肉体的に披露している状態です。その疲れている状態では筋肉や脳に栄養・酸素が足りていないのです。

そこで、お湯に浸かって体の芯まで温めることで血管が開き、「血流が良くなり」ます。血液には酸素・栄養を体中に行き渡らせる働きと体中の老廃物を回収する役目もあります。

お風呂に入って血流が良くなることで栄養が不足している体中の組織に栄養が行き渡るので、疲れが取れると言われているのです。

 

とはいえ、お風呂に入ったから疲れが取れた、というのは感じにくいのが現実。

それでも僕がお風呂に入るのは単純に「気持ちが良い」からです。特に寒い冬なんかは温かいお湯に浸かる時は、温かい布団に入るような温もりを感じれて気持ちがいいです。

その気持ちが良いという感情が、バイトで溜まった疲れを忘れさせてくれているのかなと思います。

さらには、疲れている体の箇所を湯船の中でマッサージすることで、疲労回復・筋肉痛回避にもつながります。バイトに限らず疲れたなと思うカラダの部位があれば、お風呂でのマッサージをおすすめします。

先ほど言った通り、お風呂では血行が良くなっているのでマッサージの効果もいつもより発揮しますよ。

 

寝る前にスマホ・テレビ・パソコンを触らない

 

これもよく言われることですが、寝る直前にスマホ・テレビ・パソコンを触らないと睡眠の質が上がります。

なぜかというと液晶画面を見ていると、「ブルーライト」という光を吸収してしまい、脳が起きてしまうからです。例え自分が寝てたとしても脳は活動してしまっていて、睡眠の質が落ちてしまうということです。

これを回避するためには、睡眠の2時間前から電子機器を触らないようにすると良いそうですが・・・・

しゅんてん

無理!!!!

 

2時間も携帯・パソコンから離れるなんて、現代っ子の人からしたら富士山をほふく前進で登庁するくらい無理な話です。

とはいえ、睡眠の質も上げたい・・・。そんなジレンマに陥った僕はあるコトを実践しました。

 

こちらの「ホットアイマスク」を購入しました。

先ほどのブルーライトの話とは一切関係が無く、ただ僕が寝付けが良くなりそうだなと直感的に思ったので購入してみました。

 

こちらの商品は、アイマスクにUSBケーブルが付いていて、それをつなげるとアイマスクが温まっていきます。その温まった面に霧吹きして濡らすことで、アイマスクを付けたときに良い感じに蒸れてくれます。

使ってみた感想としては、結構いい感じです。

しっかりと温まってくれるので目の奥までしっかりと温められて「効いているかんじ」がします(笑)

目が疲れていると、肩こりや体調不良にも繋がるので、目の疲れには敏感になるべきだと思っています。特にスマホ・パソコンを使う若者には意識して欲しいですね。

 

使い捨てタイプもあるのでよかったらどうぞ。

 

 

疲れているけど思い切って遊びに行く

 

???

疲れているのに遊びに行く元気も無いわ!!

 

たしかにそうなんですが、意外と効きます。

連勤続きで体はしっかりと疲れているのですが、もしかしたらあなたの疲れは精神的なものかもしれません。

バイトでミス続きで悩んでいる・明日も明後日もバイトだと思うと気が滅入る・何か気分転換をしたい

そんな風に精神的に疲れているのであれば、体力的に辛いかもしれませんが友達の息抜きすることをおすすめします。カラオケ・ボウリングのようにがっつり遊ぶのもよし。本当に疲れているのであれば、外食くらいでもいいですね。

いつもより少し高い物を食べに行ってモチベーションを上げるのは大いにアリです。

 

肉体的疲労はお風呂に入ったりマッサージしたりすればある程度は取れますが、精神的な疲労は「自分の好きなコト・楽しいこと」をしないとなかなか回復しません。

連勤で忙しいとは思いますが、明日からも頑張るためにちょっとだけ遊びに行って楽しい時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

バイト関連のチェックすべき記事

 

バイトを始めるだけで〇〇万円??おすすめの怪しくない求人サイトまとめ!

新しくバイトを始めようかと思っている方は絶対に見てください!

バイトに申し込むだけで初月の給料が2倍くらい変わるかも!?

バイトを始めるだけでお祝い金が貰えるバイトに応募して採用されるとお金が貰える「お祝い金」の仕組みについて解説|お祝い金が貰えるサイト

続きを読む

 

アルバイト先の仕事がなかなか覚えられない僕がバイトリーダーまで上り詰めた方法

始めたばかりで仕事がなかなか覚えられない人は要チェック!

アルバイト先の仕事がなかなか覚えられない僕がバイトリーダーまで上り詰めた方法

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください