大学生にクレジットカードは必要なのか?|実際にクレカを持ってみた感想

 

大学生にクレジットカードは必要なのか?

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

今回は、「クレジットカードの必要性」についてです。

学生の方でクレジットカードを持っている人は、僕の体感的には半分以下です。

あなたは既に持っていますか?

 

友達に何でカードを作らないの?と聞いてみると、めんどくさい・使いすぎちゃうという意見がほとんどでした。

 

正直、クレジットカードはあったほうが圧倒的に便利です。

その理由を紹介していこうと思います。

 

 

 

大学生にクレジットカードは必要ではないが、持っていると便利

 

結論から言うと、「大学生にクレジットカードは必要ではないが、持っていると便利」です。

クレカを持っていると、買い物をするたびにポイントが貯まったり、通販で手数料が安く済んだりします。

便利さもあり、さらには節約効果もある。

 

必要とまではいきませんが、個人的にはクレジットカードを1つは持っておいたほうが良いと思います。

その理由を次の見出しで紹介していきます。

 

 

大学生がクレカを持つメリット

 

個人的にはクレジットカード賛成派で、1つは持っておくべきだと思っています。

クレジットカードを持っていてもデメリットは少ないですし、逆にメリットはたくさんあります。

 

カードで支払うとポイントが貯まる

 

クレジットカードは支払額に応じてポイントが貯まります。

これをクレジットカードの還元率と言います。

還元率は大体0.5%くらいで、1%を超えるカードは高還元率カードと呼ばれています。

 

普段の買い物を全部クレジットカードにすれば、いつもよりお得に買い物ができます。

例:月30,000円利用した場合:300円分のポイント(年間3,600円分のポイント)

 

1か月あたりで見ると少ないかもしれませんが、年間で見ると飲み会1回分くらいはお得になっています。

 

 

ネット通販などの決済で手数料がかからない

 

地味に大きいのが、通販での手数料を削減できるところです。

通販で服を買ったり、ライブのチケットを購入したりと大学生は通販を利用しがちですね。

 

ZOZOTOWNでの支払い手数料

 

・クレジットカード:0円
・代引き払い:324円
・コンビニ払い:324円

 

Amazonでの支払い支払い手数料

・代引き払い:324円
・コンビニ払い:0円
・クレジットカード:0円

 

 

通販で毎回手数料が掛かっていると、結構な額がムダになってしまいます。

例 月1回 通販を利用した場合:324円*12ヵ月=3,888円

 

僕は月に2~3回くらい通販を利用するので、年間1万円以上はお得になっています。

 




 

 

ATMを使う回数が減り手数料がかからない

 

ATMは口座と違う会社であったり利用する時間帯によって手数料が掛かってしまいます。

ですがクレジットカードを使って大きな支払いを済ませれば、ATMを利用する回数も減ります。

 

もちろん、ATMの手数料が掛からない時間帯を狙って引き出せばいいだけなので、そういったところを意識できる人にとっては無問題かもしれません。

 

ETCカードを発行できる

 

高速道路を利用するときに便利なETCカードは、クレジットカードを契約しないと作ることが出来ません。

 

ETCカードは割引がたくさんあり現金で支払うよりもかなりお得です。

休日割・深夜割・ETCマイレージポイント・etc..

利用する道路・車種によって割引率などは異なりますが、30~40%くらいの割引率がゴロゴロあります。

しゅんてん

僕が実際に高速道路を利用している時は、事前にナビで出てた金額よりかなり安くてちょっと得した気分になっています。(笑)

 

 

海外旅行の傷害保険が付いているカードもある

 

海外では日本の保険が適応されないので、旅行に行く際は海外用の保険を契約する必要があります。

僕が韓国に3泊4日の旅行に行ったときは1,,500円ほどでした。

 

ですが、クレジットカードに傷害保険が付いているものであれば、持っていくだけで保険が適応されます。

海外旅行保険に申し込む手間と、お金を節約することが出来ます。

 




 

 

大学生がクレカを持つデメリット

 

正直、デメリットはあってもないようなものなので気にする必要がありませんが、一応紹介しておきます。

 

管理が甘いと使いすぎる可能性も

 

お金の管理が苦手な人がクレジットカードを持つと、使いすぎて返済に困るというパターンがあります。

ですが、最近のクレカは今月の利用額がホームページやアプリで確認できるようになっているので、使いすぎる心配はまず無いです。

 

それでも使いすぎてしまうかも、っていう人は限度額を下げる(5万円までしか使えないように)など設定すればいいですよ。

 

 

紛失して他人に不正利用される可能性

 

もしもクレジットカードを落としたり、番号が他人に知られてしまうと、不正利用される危険性があります。

ですが、クレカには不正利用に対する保険が付いているものも多いので、あまり気にしなくても大丈夫そうです。

カードの紛失や通販での利用は慎重にしましょう。

 




 

 

クレカを持つときの注意点

 

クレジットカードは一時的にカード会社から借金をしていることになります。

一歩使い方を間違えると、借金地獄になる可能性もありますし、手数料などで大幅に損をする可能性もあります。

そうならないようにクレジットカードへの理解を深めておきましょう。

 

分割払い・リボ払いに注意

 

分割払い・リボ払いは支払い方法の1種で、大きな買い物をしたときに1度ではなく複数回に分けて支払えるので便利な決済方法です。

が、どちらも手数料が掛かること、さらにリボ払いは借金地獄になる可能性もあるため、理解を深めておく必要があります。

 

分割払いの手数料は大体15%ほど。

10,000円のモノを3回払いで購入すると、10,000*1.15(15%) / 3=3,833円×3回払い

しゅんてん

大学生の1,500円は大きいですね

 

 

そして、リボ払いというのは、残金に関わらず毎月一定額を支払う方法。

4月の支払い総額が50,000円・5月の支払い総額が20,000円であっても、4月5月共に支払いは10,000円(事前に決めておいた額)といったかんじ。

これの何が怖いかというと、手数料がどんどん膨らんでいき、払っても払っても元金が減っていかないというところ。

 

4月の利用額が50,000円でリボ払い(毎月10,000円)を選択すると、年間金利は50,000*15%=7,500円です。

 

これが1年(365日)の手数料なので、1か月あたりに直すと約600円となります。

 

つまり4月の支払いは、元金9,400円手数料600円=10,000円となります。そして残金は40,600円

 

 

次に5月の利用額が20,000円でした。先月の残金40,600円と足して60,600円。これの1か月あたりの手数料は約750円。

 

つまり5月の支払いは、元金9,260円+手数料740円=10,000円となります。そして残金は51,340円です。

 

勘の良い人はもう気付いたはず。

リボ払いは長く続ければ続けるほど支払い時の手数料の割合が増えていき、結局元金が全然返せなくなりいつまで経っても返済が終わらないという沼にハマってしまうのです。

リボ払いは使い方が難しいですし、手数料がガッツリかかるので、大学生の方は一括払いが無難です。

 




 

 

キャッシングに注意

 

キャッシングとはカードを使ってATMから現金を一時的に借りるサービスです。

これこそ借金という感じです。

これも手数料がありますし、THE・借金ですね。

キャッシングを使うような生活は止めましょう。

 

絶対に支払いを滞納しない

 

クレジットカードを使う上で1番大切なのはこれ。

1回、2回の滞納で、すぐに電話で確認したり、口座にお金を入れて支払いを済ませれば特に影響はありません。

しかし、本当にお金が無くて来月まで払えなかったり、頻繁に滞納を起こしていると、最悪の場合カード解約もあり得ます。

さらには、私たちの信用度が無くなり最悪ブラックリスト入りもあり得ます。

 

個人の信用度というのはデータで保管されて様々な会社で共有されています。

A会社で滞納を起こして使えなくなった→B社で新しくカードを作る→信用度が無いので審査で落ちた

このような感じになってしまいクレジットカードの支払いを毎月きちんとしておけば信用度は高くなり、逆に滞ると信用度は低くなります。

あまりにひどいと住宅ローンなども影響が出てくるので、絶対に信用度を落とすようなことをしてはいけません。

 




 

 

大学生におすすめのクレジットカード

 

ここまで読んでクレジットカードを作ってみたいと思った方に向けておすすめのクレカを紹介します。

 

  • ZOZOTOWNを少しでも利用する人:ZOZOCARD
  • ゴールドカードに興味がある:三井住友VISAカード
  • 海外旅行に行く人:学生専用ライフカード

です。

 

まずZOZOCARDは何と言っても還元率の高さがオススメ。

ZOZOTOWNでの買い物5%・その他の買い物1%と還元率は、高還元率カードのくくりに入ります。

貯まるのはZOZOポイントだけということもありますが、ZOZOTOWNを少しでも使う人にとっては関係ないですね。

買い物重視の方は、ZOZOCARDがおすすめです。

>>お申し込みはこちら<<

 

 

続いて、三井住友VISAカードは、見栄を気にする男子にピッタリのカードです。

男なら1度はゴールドカード・ブラックカードに憧れますよね?

なんと三井住友デビュープラスカードは、26歳の更新時にゴールドカードへ昇格させることが出来ます!

ゴールドカードというのは審査が厳しく、そう簡単に手に入れられるものではないので、オトクです。

>>お申込はこちら<<

 

最後に学生ライフカードは、海外旅行好きの学生にピッタリのカードです。

・海外旅行での買い物の5%をキャッシュバック
・海外傷害保険付帯

という、まさに海外旅行に行く学生のために作られたカードです。

>>お申込はこちら<<

 


 

最後に

 

クレジットカードは大学生の生活を便利にしてくれるだけでなく、節約にも繋がるとても良いモノです。

ですが使い方次第ではデメリットが大きくなってしまう可能性も秘めています。

 

クレカはお金を一時的に借りているものという認識を忘れずにし、賢く使っていくことが必要です。

そのためにはしっかりとクレジットカードにまつわる知識を持ちましょう。

 

 

おすすめの記事

 

ZOZOCARD-三井住友デビュープラスカード比較してみた 【徹底比較】ZOZOCARDと三井住友デビュープラスカードはどっちが良い?

 続きを読む

 

 

大学生が手軽にできるバイト以外のお金稼ぎについて|実際に稼いだ金額も紹介!

 続きを読む

 

 

カラオケをお得に使える?大学生におすすめしたいクレジットカード【エポスカードまとめ】

 続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください