【例文あり!】カラオケでバイトの面接でウケが良い志望理由と当日の流れを紹介します!

 

カラオケバイトの面接マニュアル

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

今回は「カラオケバイトを始めるにあたっての流れ」について一通り解説していこうかと思います。

この記事はカラオケバイトをやると決めている人向けなので、まだ迷っている人は

この2つの記事を読んでいただければ、カラオケで働くイメージができると思うので、おすすめです。

 

 

どの店舗で働くのかを決めよう!

 

カラオケバイトの仕事を見てみて自分でも出来そうだなと思ったなら、実際に働き場所を探しましょう。

カラオケバイトは「立地」によってかなり忙しさが変わるので、しっかりと選ぶことが大切です。

しゅんてん

とにかくラクなバイト先が良いのか・楽しそうな雰囲気のバイト先が良いのか。自分に合ったバイト先を探してみよう!

 

 

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ラクなバイトだけでなく、ここに書いてあることを元にすれば、あなたに合ったバイト先を見つけられると思います。

【楽したい人必見】ヒマで疲れないカラオケのバイトの探し方

 続きを読む

 

 

電話・メールをして面接の日程を決めよう!

 

実際に働く場所を絞ったら、求人サイトから申し込みましょう。

タウンワークやバイトルを使ってみてもいいのですが、特定のサイトを使うと「お祝い金数万円」が貰えるサイトがたくさんあります。

アルバイトに申し込んで働き始めるだけで、お祝い金として数万円貰えるのです。

特別な手続きも無いので、バイトを始めるなら絶対に利用したほうが良いです。

 

 

お祝い金が貰える求人サイト

少額でも良いから確実にお金が欲しい人は「マッハバイト

>>マッハバイトでカラオケバイトを探す<<

 

たくさんの求人を見たい人は「アルバイトEX

>>アルバイトEXでカラオケバイトを探す<<

 

 

お祝い金について詳しく知りたい人は、

【時給15万円】応募するで最大15万円?バイトを始めるだけでボーナスが貰える3つのサイト

 続きを読む

 

 

求人に応募するときに電話をするか・WEBフォーラムから個人情報を入力して送信するか選べますが、どのみち後から電話が来るので最初から電話しておいたほうが楽ですね。

 

電話をする時間帯には要注意です。

 

カラオケ店は週末の夜をピークに、週末は結構忙しいです。

その時間帯に電話をしても店長も忙しくゆっくりと話せませんし、店長としても「なんでこんな時間に?週末忙しいって知らないの?」と良くない印象を与えてしまいます。

 

電話を掛ける時間帯としては、「火曜日~木曜日のオープンから1時間後~夕方まで」が無難です。

理由としては、

  • 週初め・週末は仕込みや事務仕事がある
  • オープンしてすぐ・閉店間際も何かとやることがある
  • 平日の夜は仕事終わり・学校終わりのお客さんが来る

 

「忙しい時間に電話を掛けないでおこう」という気遣いが出来ることが大切です。

そういった当たり前が出来る人のほうが、お店としては雇いたいと思いますから。

 

【例文】電話をするときのマニュアル

採用の電話をする時の手順

①.電話をする

②.お店の人「お電話ありがとうございます。ビッグエコー〇〇店の〇〇です。

しゅんてん

こんにちわ。ネットの求人広告を見てお電話させて頂きました、〇〇(自分の名前)と申します。〇〇(採用担当・店長)さんはいらっしゃいますでしょうか?

 

③.お店の人「ありがとうございます。私が店長の〇〇です。今回はご応募ありがとうございます。面接の日にちを決めたいと思いますが、都合の良い日はございますか?

しゅんてん

今週の水曜日・木曜日ならいつでも大丈夫です!

 

④.お店の人「分かりました。それでは、水曜日の15時からでいかがでしょうか?

しゅんてん

はい、大丈夫です!

 

⑤.お店の人「分かりました。当日は、顔写真付きの履歴書と印鑑をお持ちください。当日は、正面から入って頂いて、受付にて面接に来たとお伝えください。

しゅんてん

承知しました。よろしくお願いします。

 

⑥.お店の人「はい、こちらこそ宜しくお願いします。では、失礼します。

しゅんてん

失礼します。

 

⑦.相手が電話を切ったら切る。

 

流れとしてはこんな感じです。

電話って慣れていないと緊張する者ですが、面接の日程と持ち物を決めるくらいなので気楽にしておけば大丈夫です、

 

 

 

カラオケの面接日までに準備しておくべきこと

履歴書を準備する

 

最近は履歴書不要の面接が増えてきていますが、まだまだ主流は履歴書です。

電話・WEB申し込みの際に履歴書が必要かどうかは、必ず確認しておきましょう。

 

履歴書をまだ持っていない方は、Amazonでパパっと買っておきましょう。

 

履歴書を書くときに気を付けること

・字は丁寧に

・間違えたら新しい用紙を使って書き直す

・ハンコなどもしっかり押しておく

・顔写真はしっかりとのり付けしておく

・ボールペンを使って書く

 

当たり前のことですが、当たり前のことが出来ればバイトの面接なんて受かります。

せっかく時間をかけれる部分なので、完璧にしておきましょう。

 

【例文あり】志望動機・志望理由を考える

 

履歴書を書く際に「志望動機」というものを書かなくてはなりません。

結構ここで悩む方が多いのですが、実際ほとんどのバイトでは重要視されません。

あまりこだわらず素直に当たり前のことを書いておけば、減点されることもありません。

 

志望動機の例①

大学の学費を少しでも自分で負担するためにアルバイトを始めたいと思いました。

夜遅くまで営業しているので学校終わりからでも長時間働けることと、家から近いので通いやすく働きやすい環境だと思ったので、今回応募させて頂きました。

 

志望動機の例②

私はカラオケが好きで、友達ともよく行きますし、1人でも行くことがあります。

好き好きではカラオケで働いてみたいと思うようになり、今回応募させて頂きました。

社員割引もあると聞いたので、そういった制度も積極的に利用させて頂きたいと思っています。

 

ぶっちゃけこれくらい砕けた志望動機でも全然大丈夫だと思います。

僕が履歴書を書いたときは、家から近くて通いやすいからっていうことを1行くらい書いただけです。

面接で大事なのは履歴書の志望動機ではなく、笑顔で相手の目を見て話せているか です。

ここさえしっかりとできていれば、たいていのバイトで採用してもらえますよ。

 

 

 

必要なモノを揃えておく

カラオケバイトに限らず、バイトで必要最低限のモノを紹介します。

 

ボールペンは必須ですね。

仕事のマニュアルを覚える時・お客さんから注文された時・何かメモを残したいとき

仕事をするうえで必須なので、必ず用意しましょう。

 

 

ボールペンと同じくメモ帳も必須です。

仕事のマニュアルを書き込む・お客さんから言われたことを書き込む

これも必須です。買っておきましょう。

あまり大きい物だと持ち運びに困るので、小さめなものにするのをおすすめします。

 

 

ビッグエコーで働く場合は、制服が決められていて靴は革靴という指定があります。

バイトで使う革靴なので安い物で良いですね。Amazonですと2,000円くらいで売っています。

Amazonで安い革靴を探す

 

しかし、バイトで歩き回ることを考えると安物の革靴だと足が痛くなるということもあります。

そこらへんは財布と相談しながら決めましょう。

 

 

履歴書用の証明写真を撮っておく

 

証明写真を撮るには2通りの方法があります。

  • 写真館でカメラマンさんにお願いする
  • 駅前やスーパーの前にある証明写真機を使う

 

 

証明写真機のほうが、値段も安く手軽に利用できます。

しかし、写真館のほうがカメラマンさんがキレイに盛れるように取ってくれるので、かなり写りがいいです。

大学1年生の方はこれから何回も証明写真を使うと思うので、1度写真館のほうで盛れている写真を撮ってもらうのもアリかもしれません。

 

 

カラオケバイトの面接当日に気を付けること

 

面接時の服装は綺麗めに

 

面接のときの服装はコレ、って決まっているわけではないですが、第一印象を考えると系統としてはキレイ目系ファッションが1番ウケが良いです。

そこまでこだわる必要も無いですが、あまりに不潔であったり個性的だと、相手もびっくりしちゃいますね。

 

面接時のおすすめの服装としては、「シャツ+チノパン」です。

これは鉄板すぎて非の打ちどころもないですね。

https://wear.jp/oldbeginner/14480917/

 

とりあえず、白シャツを着ていればさわやかさ満載になるので楽ですね。

 

あとは、服が汚れていないか・寝癖が付いていないか・ひげが伸びていないか

ここら辺を気にしておけば、身だしなみは完璧です。

 

 

指定された時間の5~10分前には到着するようにする

 

当たり前のことですが、当たり前だからこそ大切です。

10:00時にお店に来て、と言われていたなら、9:50分にはお店について5分前くらいになったら受付をしに行くくらいがちょうどいいですね。

とはいえ、所詮はアルバイトの面接ですので、時間の2分前くらいでも怒らない人のほうが多いと思います。

 

 

カラオケのバイトの面接で聞かれる定番質問

 

  • 今までのアルバイト経験は?
  • 他にバイトを掛け持ちしている?
  • 大学・高校はどこ?
  • 何曜日の何時に働ける?
  • 土日は出れる?
  • カラオケは好き?
  • 家はどこら辺?
  • 通勤手段は何?
  • 毎月いくらくらい稼ぎたい?

 

バイトの面接で聞かれる質問というのは、あなたの身の回りのことやバイトに対するモチベ―ションくらいなので、わざわざ準備をしていくほどの事ではありません。

カラオケバイトは週末(金・土・日)が忙しい傾向にあるので、「週末出れます」というだけで採用される確率はグッと上がります。

逆に週末に入れないのなら、落とされる確率がグッと上がります。

 

週末入れないというのは、カラオケに限らずサービス業・飲食業全般に言えることです。

もしも、週末は予定があってなかなか入れないという人は、派遣バイトがおすすめです。

 

派遣バイトは平日でもガンガン仕事はありますし、前日に連絡しても仕事をくれることもあります。

シフトの自由堂が高いので、サブのバイトとして超有能ですよ。

 

詳しくは「大学生が実際に働いたおすすめの派遣バイトのレビュー&メリット・デメリット」で紹介しています。

大学生が実際に働いたおすすめの派遣バイトのレビュー&メリット・デメリット

 続きを読む

 

 

最後に

 

カラオケバイトならではの質問があるわけではなく、どのバイトにも共通する当たり前のことが出来れば採用されることでしょう。

あまり気を入れすぎず、いつも通りの会話を心がけましょう。

 

 

 

バイト関連のおすすめの記事

 

【元店員が教える】カラオケ店バイトのあるあるをまとめました!

カラオケ店員がうなずくバイトのあるあるをまとめました!

 続きを読む

 

アルバイト先の仕事がなかなか覚えられない僕がバイトリーダーまで上り詰めた方法

アルバイト先の仕事がなかなか覚えられない僕がバイトリーダーまで上り詰めた方法

 続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください