【例文つき】ゼミに受かるための志望理由と自己PR【4つのポイント】

 

 

しゅんてん

どうも。しゅんてんです。

 

僕の中でゼミというのは大学生活の中の一大イベント

ゼミメンバーで合宿や旅行に行ったり、卒論で苦労したりと苦労しつつもやっぱり楽しいものだと思ってます。

僕の周りでもゼミに入っている人たちはゼミメンバーでいろんなところに行ってすごく楽しそうです。

 

ゼミによっては勉強以外の活動が活発でなかったり、普段のゼミ活動が大変すぎる場合があり人気のゼミとそうでないゼミが出てきます。

みんな楽しくて楽なゼミに行きたがるので希望者数に差が生まれ、人気のゼミは定員オーバーしてしまうことが多々あります。

僕の学校では定員15人に対して希望者数が50人を超えることもありました。

そうなったときに人数を絞るためにゼミの選考会が行われる場合があります。

 

選考の仕方は先生によって異なりますが、面接やレポート提出という方法を取る場合が多いので今回は

 

頻出質問である志望理由と自己PRについてかなり調べたので、みなさんに紹介していきたいと思います。

 

 

まずはゼミというものについて

 

 大学の教育方法の一。教授などの指導のもとに、少人数の学生が特定のテーマについて研究し、報告・討論するもの。演習。ゼミ。セミナー。デジタル大辞泉

 

大学のゼミとは15~20人ほどで集まり特定のテーマについて研究したり、ディベートしたりする授業のことです。

研究とかディベートと聞くとなんだか堅苦しいイメージですが全然そんなことありません。15人ほどといった少ない人数だからこそ生徒同士が仲良くなれ、先生との距離も近く和気あいあいとした雰囲気で授業もしています。

 

先ほども少し言いましたがゼミというのは勉強だけでなく遊びにも力を入れていて、例えば

 

  • 親睦会(飲み会など)
  • スポーツレクリエーション
  • 合宿

 

そんな楽しいゼミに入るために面接やレポートの提出が課される場合があります。

 

通常のゼミの志望理由の考え方

 

ゼミの志望理由とはそのゼミを志望する理由です。

一般的にゼミの志望理由ではゼミの研究内容に興味があるというのがよく言われます。

というか99%の生徒が研究内容に興味があると言います。

 

じゃあそんなありきたりな志望理由であるゼミの研究内容に興味があるに説得力を付けていきましょう。

 

ゼミの研究内容をとことん調べておく

 

みんながゼミの研究内容に興味があると言った時にどうやって優劣をつけるかというと、どれだけゼミに関連する知識があるのかが肝になってくると思います。

ゼミに関連する知識というのは、ゼミで何をするのか、ゼミの研究内容はどういったものなのかということです。

 

ゼミに関連する知識が多いということはつまりそのゼミへの熱意、自分がやりたいこと(ゼミの内容)に対する熱意があるということに繋がります。

 

自分がどれだけ行動してるのか

 

ゼミの研究内容に興味がある という志望理由で1番説得力があるのが行動しているかどうかという点です。

百聞は一見に如かずのように行動に勝る言い分なんてありません。

行動していることが自分の熱意を伝える1番の方法です。

 

例えば将来、証券アナリストになりたいから勉強しながら投資をしています とか 保険代理店で働きたいからFPの資格を取りました とかがあります。

などのことが言えると良いでしょう。

 

しゅんてん

しゅんてんはFPとITパスポートを取ったよ

 

資格についての記事はこちら☟

・【勉強法あり】一週間で合格できる国家資格「ITパスポート」

経済学部におすすめ、就職にも有利なファイナンシャルプランナーとは?

 

周りと差を付けるゼミの志望動機の考え方

 

先ほどはありきたりな志望理由で勝負する方法をお伝えしました。

 

次はゼミの志望理由だからこそ効果的なちょっと変化球な志望理由を考えてみました。

 

ゼミの面接では志望動機よりも○○が重視される!

 

先ほど、クオリティを上げて差を付けろと言いましたが理由はテキトーでいいんです。

 

てん

え?矛盾してない?

 

テキトーとは言っても雑に書いていいわけではないですよ。

重点を置くのは志望理由では無く

自己ピールに重点を置くべきなのです。

これは僕が実際に言われたことで、この考え方をしている先生はたくさんいらっしゃいます。

 

自己アピールが重要な理由

 

自己PRについての質問もある中で、志望理由においても自己アピールを入れるべきなの?と思うかもしれません。

じゃあなぜ志望理由においても自分のアピールが大切なのか。

ゼミは少人数制でディベートやグループ発表の活動が多いです。

さらに授業外では飲み会やレクリエーションも行うのでゼミの生徒同士、先生と生徒の関係はとても重要です。

 

いくら勉強が出来て、志望理由がしっかりしていたとしても一緒に勉強、遊んでいく仲間として輪を乱すような人物は入れたくないものです。

なのでゼミの面接では人間性が最も重要視されるのです。

 

志望動機に自己PRを入れた場合の具体例

〇〇ゼミではよくボウリングに行くと聞きました。僕は週2回ボウリングに行くほど好きで最近3万円のマイボールも買いました。

ちょっとふざけた感じの志望理由。

ボウリングがしたいから が 志望理由で
3万円のマイボールを買ったのが 自己PR

マイボールを持っている大学生なんてなかなかいないですし、3万円も出したとなると、ちょっとおもしろそうだなってなりませんか?(※あくまで僕の意見です)

 

○○先生は金融業界に強くてOB・OGの方も金融業界に進んだ方が多いと聞きました。僕も金融業界に興味があり、今FPの資格の勉強をしています。

まじめver。

金融に進みたいが 志望理由で
FPの資格の勉強をしている が自己PR

自分の将来がゼミの方向と似ているのは、かなり良い志望理由です。

その志望理由にFPの勉強をしているという自己PRを付け加えることで、将来について本気だと分かり、それに向けて努力していることも分かります。

 




効果的なゼミの自己PRの考え方

まず自己PRって何なの?

自己PRって難しいですよね。面接をするうえでほぼ100%聞かれることですが自分の良いところなんて分からないという方が多いと思います。

コトバンクによると自己PRというのは

自己PRとは、企業に対して“自分のいいところ”をアピールすることです。  よく自分をアピールするものが見つからないという人がいますが、どんな人にもいいところはあります。コトバンク-自己PRとは

 

です。ここで重要なのは

どんな人にもいいところはあります。

 

そうなんです。誰にでもいいところはあるんです!
極端に言えば犯罪を犯しちゃった人にも何かしら優しい一面があるんです。

 

てん

だって人間だもの

 

自己をPRするには長所と短所をうまく使え

短所は長所でもある

短所と聞かれると一般的に自分の良くないところと思われがちですが

モノは捉えようで短所は長所に変えることが出来ます。

例えば喋るのが好きで良くうるさいと言われるという短所があり、介護系の仕事に就きたい場合。
「私は友人にうるさいと言われるほど喋るのが好きなので、高齢者の方とたくさんお話をして元気付けることが出来ます。」

こういえば、一見悪いように見えた短所も長所に変わります。

要するに長所と短所は適材適所を見つけろってことです。

長所=適所

短所=適所ではないから適所を見つける

 

長所を生かすためには

自分の長所をアピールするとき、ただ自分の良いところを並べるだけでは面白みもないですし説得力もありません。

そんな時に助けてくれるのは長所にまつわる面白いエピソードです。

これは考えて言うものではないので、記憶の片隅にあるであろうエピソードを思い出しましょう。

 

僕の学校では、このエピソードの部分で作り話をする人が一定数いました。

僕はウソをつくのが苦手で突っ込まれたら上手く返す自信がありませんし、まずウソをつくのは良くないと思っているので自分のエピソードを話しました。

ですが中にはウソをつく人もいるんですよね。まぁばれないとは思うので1つの作戦かもしれません。

おすすめはしませんが・・・。

 

自分の長所が見つからない時は

自分の長所ってなかなか言いづらいですし思いつかないこともありますね。

そんな時おすすめしているのは

家族に聞くこと。特に両親。

これが1番簡単で確実に自分の長所と短所を知れる方法です。

 

やっぱり家族以上に自分のことを知ってる人なんていないんですよ。

生まれてからほとんどの時間を共に過ごしてればたいていのことを親御さんは分かっています。自分が思っている以上に両親ってあなたのことを見てるんですよ。

だから自分の短所と長所が何を言って分からない人は

是非、両親に聞いてみてください。

きっとあなた以上にあなたのことを知った的確な答えが返ってくるはずです。

 

具体例

僕は喋るのが好きで友人にうるさいと言われる時があります。ですが老人センターにボランティアスタッフとして行ったときにご老人の方々から、明るいねや面白いねと言って頂けました。

 これは短所を長所に変えれていて、ボランティアに参加した過去で意欲も見せれていて、褒められたというエピソードがついています。

 

志望理由と自己PRの書き方まとめ

志望理由の書き方まとめ

  • 志望理由はテキトーでいい!
  • 自分のアピールに重点を置け!
  • そのゼミでしかできないこと、ゼミでしたいこと!

自己PRの書き方まとめ

  • 短所は見方によって長所になる!
  • 長所を裏付けるエピソードを使え!
  • 長所短所が分からない時は親に聞け!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です