なぜバイトのシフトに入れないのか・・|99%希望した通りにシフトを入れてもらうためのコツ

 

 

 

この記事の3行要約
  • バイト先でシフトに入れてもらえない・極端に削られている人向け
  • シフトを減らさないための対策・減らされても大丈夫な方法を紹介
  • シフトに不満が無いと快適なバイト生活が送れますよ

 

しゅんてん

どうも、しゅんてんです

 

シフトというのは社員と大学生との永遠の課題だと思っています。

 

  • 自分の思い通りにシフトに入れてもらえない
  • イジメかってくらいシフトを削られてる
  • 逆に入れない日も無理やり入れられる

 

 

今回は、シフトを減らされてしまう場合について考えていきましょう。

 

アルバイトというのはシフトを減らされてしまうと、収入も減ってしまいます。

収入が減ると金欠になり、ご飯に行けなかったり遊びに行けなくなったりして非常にもったいないです。

 

今回は、シフトが削られていて収入が安定しないあなたに、その原因と対処法について紹介したいと思います。

 

 

シフトを削られたときの具体的な対処法

 

どれだけ自分で対策したとしても、やっぱりシフトは削られます。

それは仕方のないことであり、避けられないことです。

 

じゃあどうすれば自分の思い通りのシフトが出来るかというと、削られることを頭に入れて行動しましょう。

具体的には、バイトの掛け持ちがおすすめです。

 

バイトの掛け持ちは大変そうなイメージがありますが、シフトの管理をしっかりとすれば全然きつくありません。

僕はかれこれ2年近く居酒屋のバイトと他のバイトで掛け持ちしていますが、全然困ったことはありませんし何とも思っていません。

 

それは掛け持ちする際に意識していることがあるからです。

バイトを掛け持ちすることに関しては別の記事でまとめたので、よかったらどうぞ

お店バイト店員 バイトを掛け持ちするときの組み合わせ10選|選び方・注意点・メリット・デメリット

 続きを読む

 

 

 

1度店長に相談してみる

 

まずは店長に「もう少し稼ぎたい。シフトが少ない。」と相談してみましょう。

 

店長としても理由があってシフトを減らしているので、その理由を聞けば対処法が思い浮かぶかもしれませんし、シフトを増やしてくれるかもしれません。

理由を聞いてみて自分ではどうしようも無かった場合は、これから紹介する方法で対処していきましょう。

 

 

融通が利く「派遣バイト」は登録しておいて損はない

 

大学生の方に「shotworks」というサイトを超おすすめします!!!

なんでshotworksが1番おすすめかというと、学生のために作られたかと思うくらい「学生に向いているサイト」だからです。

 

  • 最短で今日の仕事を探せる
  • 面接無しの仕事もある

 

 

登録も無料なので、一応登録しておいていざという時に使いましょう!

 



☆面接無し・即日働ける☆
>>ショットワークスで探す<<

ショットワークスとは・・・最短で当日の仕事が探せる!面接無しの場合もあるなど、大学生に超おすすめの派遣サイトです☆

 

 

ネットで副業をやってみる

 

僕のサイトを見てくれてる方はご存知かもしれませんが、僕はバイト以外に手軽にお金を稼ぐ方法を探しています

現在力を入れているのはサイト運営。今のところ月5000円くらいは稼げています。

(追記:2018年12月 ブログ開始1年ほどで月収3万円達成!)

 

(追記:2019年5月 ブログ開始2年半で月収5万円達成!!!)

 

僕が実践した、副業たちを稼げた金額と共に紹介していますので、よかったらどうぞ!

大学生が手軽にできるバイト以外のお金稼ぎについて|実際に稼いだ金額も紹介!

 続きを読む

 

 

常に節約を意識する

 

シフトを気にするのも良いですが、1回自分の生活を見直してみましょう。

本当にそんなに働く必要はありますか?

 

無駄を見つけて減らせば支出が減るので、バイトのシフトに入る回数を経すことも出来ます。

 

大学生におすすめしたい節約術 大学生が絶対にやるべき節約術|車を買うために1年半で40万円貯めた

 続きを読む

 

 

 

シフトを減らされないための考え方

 

 

しゅんてん

大学2年の頃、1つのバイト先で1か月のお給料が17万円を超えました。

これは、シフトが全く削られなかったからです。

 

自分のバイトしたい時間とお店の人が欲しい時間を考える

 

シフトを組む時に社員さんは、

  • お店が忙しい時間帯 → バイトが多いほうが良い。シフトに入れてもらいやすい
  • お店が暇な時間 → バイトは少なくていい。シフトを減らす。

 

 

こう考えながらシフトを組みます。

ここから逆算して考えれば、シフトに削られないシフト希望を作ることが出来ます。

 

例えば、

居酒屋なんかは夕方5時開店のお店が多いと思い。
ってなると、夕方5時までは仕込みの時間で、夕方5時からはお客さんが来る。

じゃあ夕方5時からはバイトの人数が多いほうがお店にとって得!

だから居酒屋バイトの場合は、17時から入りたいという希望を出せば通りやすいというわけです。

逆に17時以前の時間は仕込みや準備のみなので、人手はそこまで必要ないのです。

 

 

学生が多いバイト・時間帯を避ける

 

学生の敵は学生です。

学生が多いバイトではシフトの競争率がグッと上がります。

 

大学生の働ける時間は基本的に授業が終わった後の夕方~夜です。その時間に学生のシフト希望が集中するのです。

それを避けるためにも、朝に人が必要なバイトを狙ってみるのはいかがでしょうか。

 

朝に人手が必要なバイトというと

  • カフェ店員
  • コンビニ店員
  • 新聞配達
  • スーパーの品出し

 

などが良いと思います。

 

★お祝い金3万円★
>>アルバイトEXで求人を見る<<

お祝い金とは・・・バイトに申し込んで見事採用されると全員にお祝いとして貰えるお金です☆

 

 

人がやりたくなさそうなバイト(人手不足なバイト)を探す

 

当たり前ですが、人気のないバイトは人手不足な場合が多いので、シフト面はかなり有利に進められます。

むしろシフトに入ってくれ~と、しつこく せがまれるかもしれません。

めちゃくちゃ忙しそうなお店・規則が厳しそうなお店・ハードルが高そうなお店など、あまり気が進まないですが、シフト面ではかなり優位を取れると思いますよ。

 

人手不足になりがちなバイト

  • コンビニ
  • ファミレス
  • ブライダル

 

この業界は人手不足!っていうのはあまりありません。

1度下見に行ってみて人がいなさそうな感じなお店を狙うのが良いですね。

 

バイトを探すときは・・・

 

★お祝い金3万円★
>>アルバイトEXで求人を見る<<

お祝い金とは・・・バイトに申し込んで見事採用されると全員にお祝いとして貰えるお金です☆

 

 

早く仕事を覚える

 

仕事を覚えることによって、いろんなことができるようになります。

 

飲食店で例えると、ホールだけしかできない人よりもホールとキッチン両方が出来る人のほうが良いですよね。いろんな仕事ができるようになればなるほど、お店側としては使いやすい人材です。

目指すは、あなたがいないと店が回らない状況。

これくらいになればシフト希望が全部通りますよ。ということで、シフトにたくさん入りたいなら仕事はどんどん覚えたほうがいいです。

 

僕もなかなか仕事を覚えられないですが、頑張りました。

アルバイト先の仕事がなかなか覚えられない僕がバイトリーダーまで上り詰めた方法

 続きを読む

 

 

バイトのシフトが少ない・削られる理由

 

シフトを削るというのは違法でも何でもないので、訴えたりはできません。

なので、なぜ店長があなたのシフトを削っているのかを考えることが大切です。

 

 

自分の希望する時間帯がみんなも入りたい時間帯

 

お店の営業から考えて、1日に働かせれる人(人件費)は決まっています。

週末忙しい居酒屋で、月曜日に10人も20人も人手は必要ないですよね。なので、あなたが入りたいと思っている時間帯のシフトに他の人も入りたいとなっていたら、誰かしらはシフトが削られてしまいます。

均等に全員が同じくらいシフトが減らされる場合もありますし、ある人だけがシフト通り・ある人が極端にシフトを削られるという場合もあります。そこら辺の話も下のほうで話しますね。

 

 

人によって出来る仕事が違うから

 

そのアルバイトの経験・ポジションの違いなどから、人によって出来る仕事の内容が違います。

飲食店だと、キッチンホールの人では出来る仕事の内容が違いますよね。

 

シフトに入れない理由として、あなたのできる仕事内容が他の人もできちゃう点があります。

例えば、スーパーのレジ係ばかりいて、お惣菜を作る人がいなかったらお店は回らないです。なのでレジ係のシフトを削って、お惣菜係を増やすというのが当たり前です。

 

 

普段お店のシフトに貢献しているかどうか

 

お店のシフトを作るうえで、アルバイト達のシフト希望が偏ることは多々あります。

例えば、テスト週間が近づくと、学生アルバイト達のシフトが大幅に減りますよね。

 

そんな時に、積極的に人員不足のシフトに入ろうとするのは、お店に貢献していると言えますよね。

そして、積極的にお店に貢献しようとしてくれる人を多少は優遇したいのがお店の意見です。というか、貢献してくれているのに、優遇しないのは不平等だと思いますからね。

 

 

 

僕がやっていたアルバイトのシフト状況

 

僕が働いたことあるバイトのシフト状況について説明します。

今回は1部のみの紹介となりますので、気になる方はこちらの記事をご覧ください!

 

らくなバイトまとめ 本当に「らくなバイト」とは?大学生がやるべき穴場バイト BEST10

 続きを読む

 

①.居酒屋チェーン店

 

冒頭で紹介した、1ヵ月で17万円稼いだバイト先です。

ざっくりまとめると

居酒屋バイトで稼げた理由
  • キッチンが出来る人が少なかった
  • お店の広さに対して従業員が少なかった
  • 仕込みも覚えたので仕込みの時間から入れた
  • 夕方から人手がいるバイト先だった
  • 休憩がいらないなら取らなくてもよかった

 

居酒屋は忙しい時はトコトン忙しく、暇なときはトコトン暇です。

暇なときはシフトを削られることも多々ありますので、居酒屋バイト1本で安定して稼ぐことは難しいと思います。

居酒屋バイトは時給の良さ・働ける時間帯から、Wワークにおすすめです。

★お祝い金3万円★
>>居酒屋バイトの求人を見る<<

お祝い金とは・・・バイトに申し込んで見事採用されると全員にお祝いとして貰えるお金です☆

 

 

②.インテリアショップ

 

ここはあまり稼げませんでした。というのも、週ごとに労働時間の上限80時間だったので、月8万円が限界でした。

 

稼ぎたい人にとっては、おすすめできないバイトですが、仕事内容は飲食店とは一風変わっているので、新鮮で面白かったです。

シフトについては、1度に入れる人数が多いので希望通りに入れてもらうことが出来ました。

★お祝い金3万円★
>>アルバイトEXで求人を見る<<

お祝い金とは・・・バイトに申し込んで見事採用されると全員にお祝いとして貰えるお金です☆

 

③.カラオケバイト

 

田舎のカラオケ店で働いていました。

平日は朝から夜まで暇で、週末はすこし忙しくなるくらい。

 

小型店なうえに暇だったので、お店を2人で回すことも多々あり、シフトは削られがちでした。

最高月収は6万円ほど。あんまり稼がなくても良いから、楽なアルバイトがいい人は是非どうぞ。

 

★お祝い金3万円★
>>アルバイトEXで求人を見る<<

お祝い金とは・・・バイトに申し込んで見事採用されると全員にお祝いとして貰えるお金です☆

 

ビッグエコーのバイトの評判と仕事内容|元店員が髪色・ネイル・ピアス・給料日すべて教えます

 続きを読む

 

④.派遣会社

 

文頭でも紹介しましたが、派遣バイトは自分のシフトが希望通りに通りました。

シフト面で悩みがある人は絶対に派遣会社を利用したほうが良いです。

☆面接無し・即日働ける☆
>>ショットワークスで探す<<

ショットワークスとは・・・最短で当日の仕事が探せる!面接無しの場合もあるなど、大学生に超おすすめの派遣サイトです☆


 

 

最後に

 

せっかく働くなら、自分の稼ぎたい金額・入りたいペース・入りたい時間・やりたいこと出来る限り満たすバイトにするべきです。

 

その中でもシフト関係のことは働いてからじゃないと分からないことですので、妥協してしまう部分ではあります。

ですが、店長が何を思っているのかを考えたり、掛け持ちバイトをすることでその悩みというのも解決することが出来ます。

 

あなたのアルバイト生活がより良い物になりますように!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください